1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

冷凍庫に入ったままの保冷剤をオシャレにリサイクル

生鮮品やお菓子を買った時などにもらえる保冷剤には消臭効果があるのだそうです。

更新日: 2013年07月21日

wild_wavesさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1726 お気に入り 424253 view
お気に入り追加

保冷剤には消臭効果があると言われています。一部の保冷剤には、中身が消臭剤になるとも書かれています。

中身が、常温になるとドロドロになるものは、消臭剤として使用できます。

保冷剤の中身は高吸水性ポリマーという物質で、紙おむつや消臭剤の中身と同じです

吸水性ポリマーが水を吸収し、ジェル状になると、表面に非常に小さな凹凸が生まれます。その微細なくぼみにニオイの原因となっている物質を吸い寄せて取り込み、消臭する仕組み

<アロマが香る消臭剤の作り方>

保冷剤を容器に移します。

保冷剤の中身を口が細い瓶などに入れるよりは、平たい皿などに敷いた方が表面積が大きくなり、消臭効果が高くなります

エッセンシャルオイルを3~5滴落とします。

アロマオイルの香りが保冷剤の水の中に溶け込み、その水が徐々に蒸発していくことで、いい香りが周囲に漂います。

軽くかきまぜて完成!

直射日光に当たらないところなら7~10日ぐらいで、見た目が乾いてカピカピになったら替え時です

<色をつけるとまた違った雰囲気に>

容器(果物のトレイやボウルなどでOK)にほんの数滴水を入れ、そこにマーカーの先をトントン・・・とつけます。すると色が水に移るんです

あとは、保冷剤を出して混ぜるだけ。サッと混ぜただけでマーブル状の色合いにしてもいいし、何色か混ぜ合わせても面白い

<おすすめの香り>

神経の緊張を緩めてリラックスさせ、ストレスによるイライラの解消や不眠に役立ちます

優れたリフレッシュ効果を持ち、ストレスや神経疲労を和らげて眠気を抑えます。

気分をリフレッシュさせ、代謝と血行を促進。虫が嫌う香りのため虫よけとしての用途も。

グレープフルーツの香りが交感神経を活性化して、脂肪の分解や燃焼をしやすくするという結果が出ています。

1 2





wild_wavesさん

自分が気になった話題を みなさんにも興味がもってもらえるよう 伝えられたらと思います。



  • 話題の動画をまとめよう