1. まとめトップ

高学歴グラドル・小林恵美(30) 月に20日以上が休みで困窮生活

グラビアアイドルの小林恵美さん(30)を知っているだろうか。端正な顔立ちに加え、青山学院大学卒という「高学歴」も話題を呼び、一時は雑誌のグラビアやバラエティー番組にたくさん登場していた。

更新日: 2015年03月01日

nazuna89さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
15 お気に入り 422923 view
お気に入り追加

小林さんは2013年7月16日放送のバラエティー番組「解決!ナイナイアンサー」(日本テレビ系)に、悩める芸能人として出演した。

そんな小林さんが、今や「ヤフオク!で生計を立てる」ほどに仕事がなくなってしまったことをテレビ番組で告白、衝撃が広がった。

高学歴グラドルとしてバラエティ番組などにも多数出演していた小林恵美さん(30歳)。最近はテレビであまり見かけなくなったが、現在の生活ぶりをこう語る。

「テレビに出るだけがタレント業ではないんですが、多いときは1か月の3/4は休み。仕事も収入も減ってきました。生活費が苦しい時はヤフオクで洋服を売ってます(笑)」

なぜ仕事が減ったかについては、「年齢ですかね…」と一言。「壇蜜さんは30歳を超えてグラビアで活躍しているが」とのツッコミには、「すごいですよね…」「色気不足なのかなとも思ってます…」と歯切れ悪く返した。どうやら自分でも現状を分析できていないようだ。

ではどうやって生活しているかというと、何と「ヤフオク!」で稼いでいるのだという。忙しかった時代に沢山買った洋服や靴を出品し、生活費を工面している。大変そうに思えるが、「5~10万円は普通に儲かる」らしい。

さらにスタジオでは月給3万円の時があったことも告白、「その時もう辞めようと思って、OLのお仕事をした方がいいかなと思って、結構考えました」と話した。

と言いつつも、休日はゴルフレッスン、マッサージ。芸能人らしい優雅な休日のようだが……。

「そうでもしていないと気分が落ち込む一方で。平日、家にいたら『みんな働いてるのに私は何をやってるんだろう』って思ったり。大学の友達のフェイスブックを見てるとみんな出世してて、給料も結構もらってるんですよね。『ビジネスクラスでプーケットに行った』とか。私なんて、昨年末にグアムロケ行ったのが2年ぶりの海外ですよ(笑)。しかも、みんな結婚して子供を産んでたり……」

「こんなに低迷してたとは」「美人なのに」視聴者驚き

小林さんの告白は視聴者に大きな衝撃を与えたようで、ツイッターや2ちゃんねるでは「えええーー!小林恵美が仕事なくて苦しんでんの!?あかんてーーー!!」「こんなに低迷してたとは」「めっちゃ色気あるし美人なのに」と驚きの声が上がった

出典http://news.livedoor.com/article/detail/7874467/

7月に入ってからは15~20件前後だったブログのコメント数も50件超に、ツイッターのリプライも増え、「芸能界頑張って生き抜いて!」「ヤフオク生活じゃなく女社長になるくらいのつもりでガンバレ!!」「こんなに美人のグラビアアイドルが、仕事が無いのはおかしいぞ!いっぺんにファンになった!」と温かいコメントが寄せられている。

小林さんは反響を受け、7月16日のブログで「オンエアを観てくださった方からのブログの温かいコメントを読んですごく元気になりました もう忘れられてるかなぁ、、と思ってたので本当に本当に嬉しかったです!!」、7月18日のブログでも「悩んでる時って、自分1人だけがこんな状況なのかな~って思ってしまいがちなんだけど みんなのコメントを読んで私だけじゃないんだ!!みんな頑張ってるんだ!!よし!!私も頑張るぞ!!って素直に思えました」と喜びをつづっている。

ニコニコ動画の出演料は「600円」

小林の現在の主な仕事は、バラエティ番組や動画共有サービス・ニコニコ動画の番組への出演だという。小林が「バナナ塾」で明かしたのは、このニコニコ動画の出演料だ。番組MCのバナナマン・設楽統が「ニコニコ動画で1回100万円とかもらってるんでしょ?」と尋ねると、小林は、「もらってないです!リアルに600円なんですけど」と嘆きながら明かしたのである。小林によれば、振り込まれた給与明細にその金額が記されていたのだとか。設楽は「そこらへんの小学生より持っていない」と呆れていた。

最近では巨大なバケツに入った氷水を頭からかぶる姿を動画で公開

大物ハリウッドスターから誘われた過去をバラエティ番組で明かして話題の小林恵美。急速に流行する“アイス・バケツ・チャレンジ”の輪が彼女のところにも回ってきた。自身のInstagramで巨大なバケツに入った氷水を頭からかぶる姿を動画で公開したところ、ファンも「チューブトップみたいなの着てしたらダメでしょ! 危ないから」とハラハラだ。また、この取り組みの意味を知らない読者もいることを考慮して「説明してあげた方が…」とのアドバイスもあった。

以前イエローキャブに所属していた

かつて所属していた“巨乳ブーム”の火付け役となった芸能プロダクション「イエローキャブ」が自己破産申請の手続きに入ったことについても触れ「2年間お世話になった事務所なので、とてもさみしいです」と語っていた。

1





このまとめへのコメント1

1

nazuna89さん

アイドル画像や時事問題などいろいろと書いたり発表したいと思いますよろしくおねがいいたします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう