1. まとめトップ

優しい彼と別れたいときの上手な別れ方

優しい彼と別れたい・・・それって普通の別れ方より難しいものですね。彼はいい人でとても優しくしてくれるのに一方的に別れたいなんて・・・。でもそれは別れられない理由にはなりません。ここでは優しい彼との上手な別れ方をご紹介します。

更新日: 2013年07月24日

maikeruronさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
317 お気に入り 373067 view
お気に入り追加

ケンカが多いカップルや、
暴力、暴言を振るわれたなんて
女友達からはよく聞く話・・・

そんなこと一切ない優しい彼なのに
別れたい。

そんなときどうすればいいのでしょう?

なんで優しい彼と別れたいの?

優しすぎると男性的な魅了が落ちる

よく女性はちょっとワルい男が好きなんて言いますね。
あれは本能的に強い男性を求めていて、社会や人に対して攻撃的、威圧的な態度が生きていくうえで好ましいと思ってしまう
部分があるからです。
この人はどんな状況になっても立ち向かってくれて、自分を守ってくれると思わせてくれる男性に惹かれます。

逆に優しい男性だと、頼りなく見えてしまうかもしれません。

女性は彼に男らしく引っ張られたいもの

優しい彼の良いところはあげていけばきりがないかもしれません。
いつも笑顔なところ、怒鳴らないところ、自分の意見を尊重してくれるところ、
メールや電話にもすぐに返信してくれる彼
安心できて、心穏やかに過ごせます。

しかし女性は一方で、感情を高ぶらせてくれる男性に惹かれます。
ケンカしたり、一度別れてしまってまたヨリを戻したり、
彼女任せにしないでデートの場所を決めてくれて、俺についてこい!というように
引っ張っていって貰いたいんですね。

優しい彼との別れ方

別れを切り出す前に、少し距離を置く

これには色々な理由がありますが、自分が感情的に少し恋人と離れて心の準備ができるというのがひとつと、もうひとつは相手も「何かがおかしい、もしかして…」という心の準備ができるかもしれないということです。

相手が心の準備をするかどうかは相手次第でもありますが、やはり相手も少しでも準備ができたほうがいいでしょう。突然別れを切り出される辛さを知っているからこそ、相手のことも少しでも思いやりたいものです。

優しい彼だからこそ話しあう

いつもよく話をきいて優しく頷いてくれる彼だからこそ、
別れを切り出す前にしっかりと話し合ってみましょう。
二人が納得できる解決策が出てくるかもしれません。

彼の反応を想像しておきましょう。

優しい彼でも怒るかもしれません。そのような彼を見るのは
初めての人もいると思います。
そんなとき、「こうきたら、こうしよう」という大体のプランを
練っておくと役に立ちます。

きちんとした場を設けて包み隠さず話し合うこと

昨日今日の関係ではない彼とお別れするのだから、決断を下したあなたには、「なぜ別れるのか」その理由を相手にはっきり伝える義務がある。何も言わずに去るのはフェアではないし、そんな別れ方をしたら彼の今後の恋愛にも支障が出るでしょう。

遠回しな表現や、まだ頑張れば可能性が有るかのような
ソフトな言い方は、却って罪作り

自分の為ではなく、優しい彼が彼にふさわしい人に早く出会う為に、
別れてあげる事が貴女の誠意でしょうね。
別れを切り出すなら、苦しい事は1回で済むようにきっぱり言った方が
良いと思います。
はっきり言った方が、当座は悲しみますが、立ち直りも早いと思います。

別れ話に役立つ魔法の言葉

彼と私が別れた言葉は、「友達に戻ろう」

もちろん補足として、
「私の自分勝手な理由で申し訳ない」
ということも伝えました。

彼は、始めこそ別れることを拒んでいましたが、友達に戻ろうと言われてしまうと、なすすべなくということで納得してくれました。

「実は、他に好きな人がいるの。」

嘘でも本当でもこの効果は大きいです。
優しい彼なら彼女の背中を押そうとして、それなら仕方ないなと食い下がることもなく
別れてくれます。

「好きだけど、人として好きだと思った」

異性としては愛せない・・・これ以上は自分に嘘をついてつきあっていくわけにはいかない。
お互いのためにも別れたいと言いましょう。

知っておくポイント

まじめだから、大切にしてくれるから、いい人だから、つきあうべきだ、は大きな間違い

どんなに尽くしてもらったからといって、別れることに罪悪感を感じることはないと思います。もし、お相手がとても優しく尽くしてくれたとしても、それは、お相手にとっても幸せであったはずですから。逆に、もし見返りを求めて大切にしてくれていたとしたら、それはそれでおかしいですよね。

もし、今がちょっとした倦怠期で、なんとなく飽きてきた、というだけなら、まだ彼氏さんの好きなところをみつけられる余地があるかもしれません。でも、別れたくてしょうがない、というのは、わりと末期症状に近い気がします。

別れを決断したらブレない

いざ別れ話をして・・・優しい彼ですから
自分が悪くないのに誤ってきたり、考え直してくれと言ってくることでしょう。
彼に非がないぶん、あなたは別れに踏ん切りがつかないかもしれません。
そういうことも想定して、相手がどんなにすがってきても頑なな態度を取れるように気持ちを整理しておきましょう。
別れたいと思う理由を今一度しっかり考えてみて

別れたら連絡はとらない

まだ次の相手が決まっていない場合、
優しい彼からの連絡は大敵です。
その優しさに惹かれて、せっかく頑張って別れたのに
復縁してしまいます。

別れた理由を思い出して、いくら優しくても無理だったんだということを思い出してください。

別れは、さよならする相手への最後の愛情

お互いが「さよなら」をするまで、二人の関係は“恋人”です。だからこそ、あなたが出来る最後の愛情を彼に見せてください。

それは「好き」と言うのではなく、新しい恋を1日でも早くできるために、あなたができる行動をとる。と言うことです。

新たな一歩を踏み出そう

優しい彼だからと言って、無理して付き合っていく必要はないんです。

別れ話をするのは非常につらいことですが、
今まで楽しい思い出をいっぱい作ってくれた優しい彼のためにも
気持ちがないのならきっぱりと別れてあげましょう。

それがあなたの新しい人生のスタートにも繋がります。

1





maikeruronさん



  • 話題の動画をまとめよう