1. まとめトップ

TPPとは何? 影響は? 2分で誰でも分かるTPP入門

TPPの意味が分からない人もこれを見れば分かりやすい。 入門編です。

更新日: 2016年07月11日

315 お気に入り 1181974 view
お気に入り追加

TPPとは?

TPPとは、日本・米国を中心とした環太平洋地域による経済連携協定(EPA)の意味である。正式名称はTrans-Pacific Partnership(略してTPP)という。別名、Trans-Pacific Strategic Economic Partnership Agreement。日本語で表記の場合は、環太平洋戦略的経済連携協定となる。2013年2月23日、アベノミクスを推し進める安倍首相は「聖域なき関税撤廃が前提でないことが明確になった」として事実上のTPP参加を表明しました。翌月3月15日にはTPP交渉への参加を正式に表明し、これからの交渉に全国民の関心が集まっています。

もともとは2006年にシンガポール、ニュージーランド、ブルネイ、チリの4カ国間で発効した「P4(パシフィック4)」と呼ばれる規模の小さいEPAに過ぎませんでしたが、2009年に米国が参加表明したことで状況が一変しました。オーストラリア、ペルー、ベトナムが次々と参加し、名称もTPPに変更。10年にはマレーシアが加わって参加国が9カ国に拡大し、注目を集めるようになりました。

「ドラえもん」で例えると

「ドラえもん」に出てくるジャイアンが、のび太を一方的にいじめるようなことはできない。ドラえもん、しずかちゃん、スネ夫、出来杉くん、ドラミちゃんらもいる、みんながいるのでジャイアンもむちゃくちゃなことはできない。

ジャイアンは米国、のび太は日本の例え。TPPと言っても、参加国の国内総生産(GDP)を考えれば日米両国の比率が高く、実質的には日米自由貿易協定(FTA)と同じ。米国は日本を狙って厳しい要求をしてくるのではないか。この例えはそうした批判への反論だが、本当か。
 TPP反対派のノンフィクション作家関岡英之氏は「確かに日米二カ国ではないので、米国をけん制しやすい」と認めるいう一方で、参加国が最終的に米国を抑え込むのは難しいだろうとみる。

まず気になるのは交渉の枠組みで、「中国やフランスなど米国にかみつきやすい国がいない」と指摘する。加えて、のび太を守ってくれるどころか、ドラえもんやしずかちゃんがジャイアンと連携する可能性もある。オーストラリア、ニュージーランドも農産品の関税撤廃を求めている。関岡氏は「農業国は米国と利害が一致し、共同歩調を取る」と分析。

参加のメリットとは?

○関税の撤廃により貿易の自由化が進み日本製品の輸出額が増大する。
○整備・貿易障壁の撤廃により、大手製造業企業にとっては企業内貿易が効率化し、利益が増える。
○鎖国状態から脱しグローバル化を加速させることにより、GDPが10年間で2.7兆円増加すると見積もられている。

参加のデメリットは?

○海外の安価な商品が流入することによってデフレを引き起こす可能性がある。
○関税の撤廃により米国などから安い農作物(特に米)が流入し、日本の農業に大きなダメージを与える。
○食品添加物・遺伝子組み換え食品・残留農薬などの規制緩和により、食の安全が脅かされる。
○医療保険の自由化・混合診療の解禁により、国保制度の圧迫や医療格差が広がると危惧されている。

農林水産省の試算では、TPPに参加すると食料自給率が40%→13%に。

生活での身近な影響は?

TPP交渉参加国のオーストラリア産牛バラ肉100グラムは平均小売価格(平成23年4~11月)が219円だが、TPPで関税がなくなれば約1割安い200円で買えるようになるという。

食品では主食のコメから、パンやスパゲティに使われる小麦、砂糖など調味料、トマトケチャップといった加工品など幅広く関税がかかっている。衣類や革靴などでも関税がなくなれば輸入価格が下がる。

病気やけがをしたときの治療費が高くなるという見方もある。日本は、政府が保険でまかなわれる診療代や薬価を決めている。これに対し、米国は保険を使う診療に加え、お金のかかる最先端の治療を組み合わせる「混合診療」が日本でできるよう求めている。

1





このまとめへのコメント1

  • MasashiIsomuraさん|2013.08.10

    USA,豪、カナダの農家と契約する。1国のことよりもっとグローバルな協力関係が必要かとおもわれる。

1

uneventfulnessさん

お手柔らかにお願い申し上げます。



  • 話題の動画をまとめよう