1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

実写映画化が決定した『僕は友達が少ない』ってどんな作品?

実写映画化されることが決定した『僕は友達が少ない』とは一体

更新日: 2013年07月26日

kazooneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
99 お気に入り 156380 view
お気に入り追加

大人気ライトノベルが実写映画化

ライトノベル『僕は友達が少ない』(MF文庫J/メディアファクトリー刊)の実写映画化が決定し、出演者が発表された。

“友達がいない”主人公・羽瀬川小鷹を瀬戸康史、その小鷹を振り回す中心人物・三日月夜空役を北乃きいが演じる。

瀬戸、北乃のほか、大谷澪、高月彩良、神定まお、久保田紗友、山田萌々香、栗原類、渡辺大、石原良純らが出演する。

メガホンをとる及川拓郎監督が脚本も手掛けた。撮影は6月に終了しており、14年新春に公開予定。

はがない映画化だってー 瀬戸くんときいちゃんか、気になる!

北乃きいちゃん、高月彩良ちゃん、久保田紗友ちゃん・・・。知ってはいたけど豪華な組み合わせだなぁ~と、改めて思う。 『僕は友達が少ない』実写映画化決定! 瀬戸康史、北乃きい主演。2014年新春 全国ロードショー haganai-movie.jp

『僕は友達が少ない』とは

公式略称は「はがない」。タイトルの由来は「自分が見たら絶対に手に取りそうな青春小説のタイトル」とのこと。

原作は“友達づくり”の部活動を描くという斬新な設定と、強烈なキャラクターたちが読者の心をつかんでいる。

TVアニメ化(TBS系にて2011年~2期にわたり放送)をはじめ、ゲーム・モバイル・関連商品といったさまざまなメディアミックス展開で多くのファンを獲得。

ストーリー・登場人物

ハーフで金髪の小鷹(瀬戸)は目つきが悪く人見知り。聖クロニカ学園転入から3カ月たっても友人がいない。

小鷹は夜空とどうすれば友達が出来るか話し合うのだが、夜空は無駄な行動力で友達作りを目指す残念な部まで作ってしまう。

みんなでギャルゲーをやったりプールに行ったり演劇をやったり色々と迷走気味な彼らは本当に友達を作れるのか? アレげだけどやけに楽しい残念系青春ラブコメディ。

実写化にあたり・・・

平坂氏の「無理に内容を再現するのではなく、独立した1つの作品として作ってほしい」という思いを尊重し、原作を原案とした完全オリジナルの青春物語にすることで実現。

瀬戸は人生初の金髪にして現場に立ったといい、「堂々として切ないタイトルに運命的なものを感じました。僕も友達が少ないからです。友達が少ない理由を素直に丁寧に大胆に演じるよう心掛けました」という。

北乃は「友達がほしいと思う半面、1人が楽だと逃げがちになることもあるけれど、前向きに人と向き合うんだと。コメディーとして楽しめ、ヒューマンドラマとしても胸に残るものがある」と、コメントを寄せている。

Photo by Ablestock.com / AbleStock.com

1 2




kazooneさん

読書と映画で感動を日々発見



公式まとめ