1. まとめトップ

山口県周南市集落の5人殺害事件、周辺住民の嫌がらせが怖い

草刈機や犬、ボヤ騒ぎなどで何度か警察に相談していたそうです。(2013/7/26/19時;ソースを追加)

更新日: 2013年07月29日

negiziさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
116 お気に入り 577567 view
お気に入り追加

山口県周南市・連続殺人事件まとめ

・容疑者は都会で左官職人として働いていた。同僚からは気さくで良い人と言われている。

・両親の介護の為、山口県周南市へ戻る

読売編集手帳にビックリ。山口県周南市の殺人放火事件。逮捕された男は10年前、読売の連載「さくら色の夢」で取り上げられていた。地元にUターンし過疎に負けず生きる美談の人として。老母を介護、おしめを替え、たんを取る評判の孝行息子だったのか。人は変わる。転落を始めると、とめどもない。

毎日新聞東京本社編集編成局長のツイート

・村おこしを提案したが村民に反対される
ソース:http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130725/crm13072516500013-n1.htm

・男はこの地区で唯一人の動ける若者だというので、草刈り、買いもの、雑用といった頼まれ事が集中
*計算すると40歳代で若者扱い。

・草刈機や燃料代も容疑者もちだった

・ある日、容疑者が草刈機が草と一緒に燃やされているのを発見する。
ソース:http://www.j-cast.com/tv/2013/07/26180212.html

田んぼのあぜ道を刈るのに機械を使って油代も全部自費で出させて、本人があぜ(道)に機械を忘れて帰ったら次の日に草と一緒に焼いてしまった。後日「あれ、あなたのものだったの?」って感じで "いじめ" というか、いろんなことがあったみたいです。

「あぜ道に草刈機が置いてあったら燃やしてしまえ!」という感覚がわかりません


・村人が火をつけて燃やしていた。

・口論になり酒の席で胸を鋭利なもので刺された。

ちょっとお酒を飲んだ席の話ですから、ちょっと(鋭利なものが)当たったくらいじゃないか。仲が悪いというのはどこでもある。合う合わないというのは誰でもある。ささいなことでしょうね。

・刑事事件となり警察もここの住民をマークするようになる。

・容疑者、自治会を抜け村八分(イジメ)にあう。この頃から精神安定剤を服用し始める。

・容疑者、友人から犬を貰い受け、飼い始める。2匹飼ったが一匹は事故死。

・被害者が容疑者宅の敷地内で除草剤を勝手に撒く。また、近くで農薬を撒く。

・容疑者「犬を殺す気か!」と怒鳴り被害者と口論になる。

・被害者宅で謎のボヤ騒ぎ

・容疑者が疑われる

・容疑者宅でもボヤ騒ぎ

・村人による様々な嫌がらせがエスカレートし、村人除けとして奇妙なマネキンなどを家の周囲に置いたり、悪口の詩を書いて窓に貼るなどし始める。

・容疑者、警察に相談(男が署を訪れたのは平成23年の正月)
ソース:http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130725/crm13072516500013-n1.htm

・警察は「証拠があれば立件できる」として容疑者は監視カメラを設置

・容疑者「つけびして煙よろこぶ田舎者」
*"つけび"とは山口県で稲穂を燃やす風習の事。枯れ草を燃やす場合もそう呼ばれる。

「つけびして…」窓に手書き貼り紙…山口5遺体 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130722-OYT1T01985.htm

「つけび→付け火」という意味のようなので、この場合「田舎者」は容疑者に嫌がらせをした地域住民だとすると

「私(容疑者)の草刈機や家に放火して、煙が出たのを喜んでいる地域住民が…」っという意味か?

*「かつを」は分からず…

・容疑者が飼っているのは犬だが、他の糞についても容疑者の犬がしたものではと、村人に注意される

・積りに積もった恨みで、容疑者、村人を惨殺

・警察は火事が収まった後、放火・殺人であることを発見し、事前に相談も受けていた事から、容疑者の仕業であるとこの時点で予測

・火事の様子を観に来ていた村人も自宅で容疑者に惨殺される

・警察は念のため村人への復讐が続くのではないか?っとして住民に退避呼びかけ
ソース:http://mainichi.jp/area/news/20130723ddp041040028000c.html

・周南市教育委員会は幼稚園、小・中学校の生徒を自宅待機へ
ソース:http://kry.co.jp/news/news8703812.html

・警察は付近を封鎖

・山口県警は周辺住民に健康相談やカウンセリング、周辺警備を始める
ソース:http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201307260099.html

・山狩りを実施
容疑者は逃げているのではなく、村人全員を殺すまで村から離れないと予測した為(?)

・7月26日、9時、捜査員が「保見さんですか」と尋ねたところ、「そうです」と答え、説得の末、容疑者の身柄を確保
ソース:http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00250617.html

・ 保見光成 「死のうと思ったが、死にきれなかった」っと発言

1





このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1

negiziさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう