1. まとめトップ
  2. カラダ

薄毛、乾燥肌、敏感肌に効果?「湯シャン」派が増えているわけ

お湯だけで洗髪する「湯シャン」派が増えているらしい!ハゲに効果?フケが減った?その実態をまとめました。

更新日: 2013年07月30日

rie9876さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
678 お気に入り 333904 view
お気に入り追加

「湯シャン」ってなーに?

シャンプー・リンスを使わずに、お湯のみで洗髪する方法です。

ええ!それってなんか不潔そうなんだけど!

「不潔そう…」、「臭くなりそう…」、「ハゲそう…」
…なんて皆さん思いますよね。
僕も初めて湯シャンというもの知った時は、そう思いました。

「頭はシャンプーで洗わなければいけない」本当でしょうか?
シャンプーが無かった時代はどうやって洗っていたのか。水やお湯で流すだけでしょう。

「シャンプーを使わないなんて、ありえない!」「臭いが気になる。そんなのムリでしょ!」という声もちらほら。
これはムリでも、ありえない話でもありません。だって、シャンプーを使わなくても汚れないし、臭わないのです。

なぜ湯シャンが頭皮にいいの?

シャンプーでの洗髪は皮脂を落としすぎてしまうからです。
毎日毎日強い洗浄力のシャンプーを使うと皮脂バランスが崩れますし、洗髪時に抜け毛も多くなります。

シャンプーなどを使わないことで、一次刺激性物質を肌に接触させずに洗髪できます。
肌の弱い方は、シャンプー類が肌についただけで、タンパク変性を起こすことがあります。

お湯だけで汚れは落ちるの?

湯シャンに切り替え当初は髪がベタついているような感覚(錯覚?)をおぼえましたが、今は、頭皮を触ってみてもとくにベタついたりテカッていることもないので、皮脂でギラギラしたりはしません。

頭皮にも皮膚常在菌が住んでいるのです。私たちの頭皮を守ってくれています。界面活性剤を含む洗剤を使うと、常在菌が増殖できなくなります。雑菌が増殖し、"臭い"も発生してしまうのです。
お湯だけの揉み洗いのほうが、地肌も傷みませんし、臭いもしないのです。

シャンプー類を使ってる頃は、 湯上り後数時間はパッサパサに乾燥し、 夕方には皮脂でベッタベタになり痒みも出やすく、 腋などは臭いも出まくりだった。 それが、今は髪は常にちょうど良いしっとり加減で天使の輪もでき、 夕方~夜になってもベタベタしない。 腋の臭いが無くなったのがとても驚いた。

湯シャンでこんな効果があった!

僕は昔は毎日、朝・夜とシャンプーをしていました。当然、脂性でした。
僕は湯シャンを取り入れて半年ほどになりますが、臭みもないし、脂性は改善されました。
そして艶やかさもでてきて、髪が太くなりました。

ニキビの悪化やお肌のカサつき、赤みを防ぐことができます。

最近風呂上がりでもツムジが透けないし、寝癖もひどくて毎朝面倒だったが最近はほとんど寝ぐせもでない。
もともと皮脂が少ない俺はシャンプーでほとんどの皮脂を落としてしまっていたらしい。

皮膚炎がひどくて、低刺激シャンプーでもだめならってお湯に切り替えてみた。
そしたらフケの厚みが薄くなっていって、頭皮の赤みもなくなった。
まだ2週間だけど、自分には合ってるみたい。

1 2





rie9876さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう