1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

滅びの呪文「バルス」の考察が深すぎる

今日は金曜ロードショーでラピュタを放送する日!以前の放送ではサーバーを落とす勢いだった「バルス」ですが、その「バルス」には謎がいっぱい。疑問と考察をまとめてみました。

更新日: 2013年08月02日

岩ロックさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
479 お気に入り 984923 view
お気に入り追加

今夜は「バルス祭り」

8月2日21時より、日本テレビの金曜ロードSHOW!でスタジオジブリの「天空の城ラピュタ」が放映される。

滅びの呪文「バルス」と叫ぶ瞬間に書き込み数が最高潮に達し、各サービスのサーバをダウンさせるのが恒例となっている

前回放送時はTwitterの秒間ツイート数が世界新記録を達成した

もちろんそのツイートは「バルス」!1秒に2万5000ツイートされました。

ツイッター上では、数日前から「バルス!」自粛を呼びかける公式に似せた偽情報が出回り、この盛り上がりを見てかツイッターの日本の公式アカウントにて「バルス!」に言及している

Twitterの上では数日前から盛り上がりを見せていますが、今日の夜9時から日本テレビさんで「天空の城ラピュタ」が放送されますね。今回の「バルス」がどうなるのか楽しみです。(サーバーが持ちこたえますように!) ntv.co.jp/kinro/lineup/2…

「バルス!」のタイミングはパズーが「ぼくの左手に手をのせて」とシータに言ってから30秒後

タイミングを見極めて!

そこで気になる「バルス」の謎

なんで一番大切な呪文なのに3文字だけなの?

一瞬で言い終わらないとたちどころによってたかって殺されるおそれがあったから

自分を瞬殺しようと毒矢や短刀が飛んでくる局面で絶命までに確実に言い終われるようにと「バルス」が選ばれた説。

「宴会を盛り上げる、危ない遊びのため」だったのではないか

こんな簡単な言葉を言うだけで滅びちゃう、というスリルを味わうため?

本当は3文字ではなく、バルスは長い呪文の最後の3文字だったのではないか

おそらくシータは「最後に一緒にバルスと言って」とパズーに伝えた後に、長ったらしい呪文をとなえた。呪文が途切れないよう、その間は誰とも話していない。

何故ラピュタに自爆コマンドが用意されているのか

「実はバルスは自爆コマンドでもなんでもなく、他の意図で用意されたコマンドなんだけど使い方間違えて伝わってるんです」と受け取った方が妥当なんじゃないかと思う。私が推すのは「実はメンテナンス用のコマンドです」説である。

巨大飛行石の浮上そのものが目的だとすると…?「バルス」とは、あるラピュタ型艦を放棄し、動力飛行石をさらに上空で回収するための遠隔コマンドなのでしょう。

創造者がラピュタの圧倒的な武力を恐れたからではないでしょうか?自分では破壊する決心がつかないので、破滅の呪文を作り上げて後世の人類に選択させよう、ということではないだろうか?

巨大隕石の落下が高確率で予測され、方舟としてラピュタを建設した。全人類が滅びるよりは、若干名を犠牲にしてでも方舟を上空へ逃がすコマンド、それが「バルス」コマンドだった。

吹っ飛んでいくラピュタが、宇宙空間に到達しても無傷ということは何がしかシールドが張られていた可能性もある。だとするとバルスってコマンドは緊急時の地球脱出用コマンドだったりする可能性も。

どうやってシータは「バルス」と伝えたのか

一文字目が「バ」、二文字目が「ル」、最後の文字が「ス」。という具合に伝えれば、どこにも「バルス」という言葉が現れません。

1 2

関連まとめ





岩ロックさん

イワーッ!



  • 話題の動画をまとめよう