1. まとめトップ

短期痩せ!糖質(炭水化物)制限ダイエットの秘訣

今すぐ痩せたい…でも運動は面倒くさい。でも痩せたい。そんな方に、とっておきのダイエット方法をご紹介。

更新日: 2013年08月03日

黒タイツさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
279 お気に入り 153163 view
お気に入り追加

◆ダイエットしたいけど続かない!

ダイエットは辛いもの…そう思ってた時が私にもありました。

◆糖質制限って、なに?

ご飯やパンに多く含まれる、糖質を減らすダイエット。
ちなみに、炭水化物=食物繊維+糖質です。

栄養素には大きく、お肉やお魚などのたんばく質、バターや植物油などの脂質、そしてごはんやパン、芋などの糖質があります。糖質制限ダイエットは、この中の糖質を減らして、その分たんばく質や脂質を多く食べることでお腹いっぱい食べても痩せられるという食事法です。

今まで外食や油ものばかり食べていた人がこのダイエットレシピを実践してみるとわかりますが、1ヶ月もやると3~5キロは間違いなくダイエットできていると思われます。

◆糖質を制限すると、なぜ痩せるの?

炭水化物は、糖質と食物繊維で構成されています。太る原因になるのは、この「糖質」です。

糖質を摂取すると血糖値が上昇し、それを抑えるためにインシュリンが分泌されます。
このインシュリンは別名「肥満ホルモン」と呼ばれ、余った糖質を中性脂肪に変えるという働きがあるんです。糖質を制限するとインシュリンの分泌も抑えられ、脂肪が蓄積されにくくなります。

さらに、糖質が少ないと体脂肪がエネルギー源として燃焼されるようになるので、ダイエット効果が高まるというワケです。

◆厳しい食事制限があるんじゃないの?

制限すると言っても、糖質を含まないたんぱく質や脂質は食べてもOKなんです。
お肉やお魚はお腹いっぱい食べることができますし、焼酎や糖質ゼロのビールも飲むことができます。

◆食べても良いもの(一部)

え!こんなの食べても良いの!?
(焼肉の場合、タレは控えて塩で食べる等工夫しましょう)

ゆで卵はダイエットの定番ですね。

写真は、こんにゃくステーキです!

◆食べてはいけないもの(一部)

糖質が多い食品一覧

ご飯、パン、ラーメン、パスタ、うどん、そば、そうめん、シリアル、砂糖、蜂蜜、ジャガイモ、サトイモ、サツマイモ、山芋、かぼちゃ、とうもろこし、レンコン、ニンジン、うに、バナナ、フルーツジュース、ビール、日本酒、白ワイン、スナック菓子、和菓子、洋菓子などデザート類全般。・・・など

⇛主食系や甘さを感じるものはダメですね。

◆正しい方法で痩せましょう!やり過ぎには注意!

何事も正しくやらなきゃダメですね。

ごはん・そば類・パンなど、炭水化物を水分無しで摂取することはほとんどありません。炭水化物をカットすると、おのずと水分の摂取量も減ってしまいます。なので、糖質制限ダイエット中は、意識的に水分を多めに摂ることが必要となります。

1日の摂取量は2リットルが目安。夏場は汗で水分が多く失われるため、普段より多めに摂るよう心がけましょう。飲み方の基本は、ちびちび飲み。一気に量を摂るのではなく、「喉が渇いたな」と思う前に、必要な水分を少量ずつ摂取するのがベストです。1度の摂取量は200ml程度を心がけてください。

一切摂らないのではなく、量を減らすのです。
このダイエットを実践する人で、炭水化物を一切摂らないでいた人がいたのですが、
正直、正気を疑いました(笑)

炭水化物は、
タンパク質、脂質と並んで、3大栄養素の一つです。

大事な栄養素なので、全く取らないのはダメ!!

◆一日の食べる量は、どれくらいがベター?

日本人の大人は1日250グラム程度の糖質をとっている。江部さんの病院では、1食10~20グラムしかとらない糖質制限もある。これは白米なら1日茶わん1杯分ほどとかなり厳しい。

 北里研究所病院(東京都港区)の山田悟糖尿病センター長は、1日70~130グラムという比較的緩やかな糖質制限をすすめている。「極端な糖質制限は、食事の楽しみを減らし、生活の質を落としかねない」

1 2





黒タイツさん



  • 話題の動画をまとめよう