1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

新潟市のご当地B級グルメ「タレかつ丼」を味わえるオススメのお店

新潟名物の「タレかつ丼」。新潟市に来たら是非このお店で食べてみて! と新潟市民がオススメできるお店をまとめました。あなたも是非タレカツ丼を食べてみて下さい。

更新日: 2013年08月08日

misagasaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
302 お気に入り 332551 view
お気に入り追加

そもそも「タレかつ丼」って?

タレカツ丼は、このようなカツ丼になっています。
新潟市のご当地B級グルメです。
(この写真は東京のお店のものですが……)

新潟の定番かつ丼

新潟と言っても、新潟県内の「新潟市」のB級グルメです。
新潟市民にとっては、カツ丼といえばこの「タレかつ丼」です。

タレカツ丼は、揚げたての薄めのトンカツを“甘辛醤油ダレ”にくぐらせて、ご飯にのせただけのシンプルなもの。

卵ではとじません。
新潟市でかつ丼を注文する時は、卵とじのカツ丼が出てくるのか、タレかつ丼が出てくるのか、事前に確認しないとどちらが出てくるかわかりません。

薄めの衣のカツと程よい甘さがある醤油ダレが絶妙にマッチしてごはんが進み、一口また一口とカツをほおばってしまう。

新潟県の公式観光サイトでもこのように書かれているほど、新潟市内では人気のB級グルメです。

何処で食べられるの?

とんかつ太郎

住所:新潟県新潟市中央区古町通6番町973
電話:025−222−0097
アクセス:JR新潟駅よりバスで「古町」下車、徒歩5分
営業時間
[平日]11:30〜15:00、17:00〜20:30
[土日祝日]11:30〜15:00、17:00〜20:00
(定休日:木曜日・第3水曜日)

新潟タレかつ丼発祥の店 新潟古町とんかつ太郎

タレカツ丼の発祥は、ここ「とんかつ太郎」だと言われています。
こちらは、とんかつ太郎さんの公式webサイトです。
ちなみに、通販も行なっています。

メニューには普通のカツ丼、ひれカツ丼、そしてカツの枚数が7枚入ってご飯も大盛りという特製カツ丼がある。

とんかつ太郎に限った話では無いのですが、タレカツ丼はカツ大きさが小さい分、枚数が多いです。
一見少なそうに見えても、ちゃんとご飯の下にカツが埋まっています。

【新潟情報】 「とんかつ太郎」 s.tabelog.com/niigata/A1501/… 新潟市民のソウルフード「卵でとじない新潟タレかつ丼」発祥の店! 県民会館からも歩いて行ける距離です。二階にお座敷もありました。新潟に来たならこれ食べなくちゃ〜(^-^)

よくコンサートやミュージカルなどのイベントが行われる新潟県民会館や、その周辺にある新潟市民芸術文化会館(りゅーとぴあ)、陸上競技場などからも近いです。

タレカツ美味しかった!けどとんかつ太郎が一番だなー!とんかつ太郎行きたかったけど閉まるのはやいんだもん

20時台に終わってしまうのがネックです。
また、行列が出来る事もあるので、行かれる場合は早めに行きましょう。

とんかつ太郎!たれかつ! pic.twitter.com/qPF70E9wzw

持ち帰り用の折り詰めも購入する事ができます。
カツのみの持ち帰りも可能です。

とんかつ政ちゃん

住所:新潟県新潟市中央区沼垂東5-12-1
電話:025-245-2994
営業時間:11:00~15:00、17:00~21:00

備考
*他に、牡丹山店と青山店があります
*車がないと行きづらい位置にあります
*クレジットカードが使えます

創業者である高橋正光は、この「とんかつ太郎」で修行の後、昭和40年に独立して、新潟市沼垂に「とんかつ政ちゃん」を開店致しました。

こちらは、とんかつ政ちゃんの公式webサイトからです。
個人的には、とんかつ太郎よりも若干甘めな感じがします。

笹団子にポッポ焼きにとんかつ政ちゃん(((o(*゚▽゚*)o)))全部制覇できたー(*^^*)牡蠣は出来なかったけど(笑)メンバーみんなが以前食べたかつ丼はかなりボリューミーでした\(^o^)/ pic.twitter.com/N2JuMemBDX

かつ力

住所:新潟県新潟市中央区米山2-9-9
電話:025-247-4011
アクセス:JR新潟駅南口から徒歩8分
営業時間
[平日]11:30~14:00、17:30~22:00
[土日祝日]17:30~21:00
(定休日:第2・最終日曜日)

特徴は「焼く」とんかつ。ご主人によると、「フライパンで焼く方が肉本来のうま味が伝わる」とのこと。

ここのとんかつは揚げない事で有名です。
なので、タレカツ丼だけではなく、普通のとんかつ定食も人気のメニューの一つです。

自家製へのこだわりと、歴史に培われた味

パン粉やお新香、ドレッシングに至るまで自家製にこだわっているお店です。
自家製パン粉で作ったラスクを販売していることもあります。

とんかつ屋ですが多くのお客様から「カレーなら“かつ力”」と言われる程本格的に調理されています。

タレカツ丼だけではなく、カレーも有名です。
ご主人が洋食屋で修行をしていた経緯もあり、カレーにもこだわっているそうです。

豚かつ定食、頂きました。 @ かつ力に写真つきタッチ! tou.ch/YmFKCw pic.twitter.com/DngdqhyWTQ

こちらは定食の様子。

とんかつかねこ

住所:新潟県新潟市西区大学南1-7804
電話:025-262-3550
アクセス:JR新潟大学前駅から徒歩8分
(新潟駅からは越後線でおよそ20分です)
営業時間:11:00〜14:00、17:00〜22:00

1 2





misagasaさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう