1. まとめトップ

ヨーグルトパックの作り方と効果 真っ白な透明美白肌はヨーグルトで作れる!

ヨーグルトパックの作り方はとても簡単です。材料も冷蔵庫にあるもので揃ってしまうので、安くて手軽にできて、効果も抜群という美容法です。さっそく作ってみましょう!

更新日: 2013年08月05日

yanya0628さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
328 お気に入り 42032 view
お気に入り追加

【ヨーグルトパックの効果】

・毛穴の汚れ、黒ずみを取り毛穴引き締め
・くすみを取り美白効果
・ホエイによる美肌効果
・角質の新陳代謝健全化によってアンチエイジング
・シミ、ソバカスの減少
・保湿効果

自家製ヨーグルトパック(1回分)の作り方

出典image.rakuten.co.jp

蜂蜜ヨーグルトパック
材料

無糖ヨーグルト
大さじ1

はちみつ
小さじ1

小麦粉
小さじ2分の1

作り方

これらの材料を器に入れてからよく混ぜ、レンジでよく加熱します。
途中で何度かかき混ぜて、全体がしっかり加熱されるようにして下さい!
材料の分量が少ないので、加熱のしすぎには十分注意して下さいね。
もちろんレンジでなく、鍋での加熱もOKです☆
加熱したあとほどよく冷めたら、自家製ヨーグルトパックのできあがりです!

ココアヨーグルトパック
【材料】

無糖ココア 小さじ1杯
無糖ヨーグルト 大さじ1杯

作り方

材料のヨーグルトとココアを分量どおり、
ダマが無くなるまで混ぜます。

自家製ヨーグルトパックの使用法

自家製ヨーグルトパックをつける前に、
まずはいつもの化粧水を肌になじませて下さい。

そして化粧水をつけた後に、自家製ヨーグルトパックをたっぷりと顔につけます。
さらにその上から、ラップをかぶせて、パックの蒸発を防ぎます。
ラップは目・鼻・口の部分は、しっかりと穴を空けておいて下さいね!

この状態で10~15分

あとは自家製ヨーグルトパックをぬるま湯で洗い流せばOK。
あとはいつものスキンケアで、お肌の手入れをしてください!
この時点ですでに、肌の手触りが、いつもと違う感じになっているのが実感できると思います。

加熱することのメリット

出典img12.shop-pro.jp

ヨーグルトの乳酸菌は、
種類が多くそのまま塗ると相性が悪い場合肌トラブルとなってしまいます。

加熱することで、乳酸菌そのものは死滅させ、乳酸菌が作り出す乳酸菌生成エキスというものが残ります。
そうすることで相性を気にせず使えるので、敏感肌にも比較的安心なヨーグルトパックができるのです。
(しかし、必ずパッチテストは行ってくださいね)

作り置きもOK!

ヨーグルトパックは作り置きをしても冷蔵庫で3日程度は持ちます。
ヨーグルトパックの頻度は3日に1回程度でいいです(毎日やっても大丈夫です)

1




yanya0628さん



公式まとめ