1. まとめトップ

【結婚】橘慶太と松浦亜弥の12年間の軌跡。時系列まとめ

12年間の交際を経てゴールインした橘慶太と松浦亜弥。2人が愛を育んできた軌跡の時系列まとめ。

更新日: 2014年09月29日

freedom18さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
47 お気に入り 1816039 view
お気に入り追加

2001年3月

デビュー当時の橘慶太(真ん中)

2001年3月14日にシングル『Forever Memories』でメジャー・デビュー。
同年に、第43回日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞。

女の子と間違えてごめんなさい。

2001年4月

2001年4月11日、「ドッキドキ!LOVEメール」で歌手としてメジャーデビュー。
第39回ゴールデン・アロー賞最優秀新人賞に選ばれる。

アイドルサイボーグの誕生。

自宅訪問番組で慶太宅で松浦のCDと
ハロプロFC会員証を発見される

嘘か真か、橘慶太はデビュー前は後藤真希の熱狂的なファンだったとか。
そして、あややのデビュー前のお披露目の際に、あややファンに転向したらしい。

2001年 冬 交際開始

2002年10月

ラグフェアがラジオ番組で上海のホテルで
慶太と松浦がいっしょに朝食をしていた事を暴露

『w-inds.』も『松浦亜弥』も『RAG FAIR』も参加していた、日中国交正常化30周年記念『ASIA2002 MUSIC FESTIVAL IN 上海』の時だと思われます。

2002年11月

2002年11月、新宿伊勢丹カルティエで
ペアリングを買っていたところを目撃される
(フライデーの記者が店員に裏をとって確定)

店員さんバラしちゃダメかと…

2003年6月

2003年10月

「吉田照美のやる気MANMAN!」で
慶太のイニシャルKのネックレスをしていることが発覚
(慶太もライブDVDで亜弥のイニシャルAのネックレスをしている)

10月6日放送の「吉田照美のやる気MANMAN!」
松浦亜弥は担当のメイクさんの名字がKのため、そのKだと無理な言い訳をした。

2004年12月

2005年3月

2005年3月4日発売のフライデーに掲載

都内の橘のマンションにトイレットペーパーなどの
生活用品を持って訪れ、翌朝帰宅。

愛・地球前夜祭松浦亜弥コンサートツアー2005春が3月20日愛知県豊橋市で行われ、あやや熱愛報道について謝罪。「これかもがんばってゆくので見捨てないで支えていてください」と深深と頭を下げた。

2005年9月

週刊誌で破局報道

何の週刊誌だったかは不明

1 2 3





松浦亜弥ちゃんをこよなく愛する人。



  • 話題の動画をまとめよう