1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

歴史的な悲劇を巡る「ダーク・ツーリズム」が奥深い

夏休みで観光に行く人が多い中、少し違った旅をしたい人もいると思います。歴史の重みを忘れないために「ダーク・ツーリズム」というものがあるのをご存知ですか?ダークツーリズムとは一体何なのか?おすすめの訪問先も合わせてまとめています。

更新日: 2013年09月01日

1177 お気に入り 279218 view
お気に入り追加

悲しみを継承する旅?

ダーク・ツーリズムとは、人類の悲しみを承継し、亡くなった方をともに悼む旅ということを言うようです。

ダークツーリズムとは戦争や災害といった負の足跡をたどり、死者を悼み、地域の悲しみを共有しようとする観光の新しい考え方だそうです。具体的にはNYのグラウンド・ゼロ、沖縄の戦跡、広島の原爆ドームなど。学ばなければという気負いよりも、その場を訪れたいという気持ちが大事とのこと。

ダークツーリズムの達成すべき目的には「その災禍から立ち直る事」てのもあったのね。

ダークツーリズム。あのとき、この場所でたしかにあった、愚かな人間たちの欲望の塊を見ること。アウシュビッツやチェルノブイリはもちろんダークツーリズムだけど、ピラミッドも関ヶ原もダークツーリズム。見ようによっは世界中がダークツーリズムになる。

ダークツーリズムとは、くなった人の悲しみを共有し、冥福を祈るととも惨禍の記憶を留める“悼む旅”のこと

歴史的な悲劇が起きた場所は、時を経て観光地化する場合が多く、分かりやすい場所だと国内の広島原爆ドームをはじめ世界に多数ある

チェルノブイリ原発が事故から25年の2011年から観光ツアーが解禁されているのを参考に、 批評家の東浩紀氏を中心に「福島第1原発観光地化計画」を進める動きも新たに出てきている

国内でいけるダーク・ツーリズムの訪問先

Photo by AME/a.collectionRF / amana images

修学旅行をはじめ、学生時代に多くの人が行ったであろう原爆ドーム。世界的にもダークツーリズムの名所として認知されています。

史上初めての原子爆弾によって破壊された広島県産業奨励館の残骸。核廃絶への努力、広島市民の戦後復興の象徴でもある

「トリップアドバイザー」が作成した外国人が選ぶ日本の観光地ランキングでは、原爆ドーム・平和資料博物館が1位に選ばれている

原爆ドームには年間で100万人以上の人が訪れるとのこと

原爆ドームは呼吸が困難になるくらい、色々な思いを感じた。日本人として、行って知って…本当によかった。知るべきこと。

原爆ドームが核の恐ろしさの象徴である一方、ひめゆりの塔は太平洋戦争末期に沖縄で犠牲になった若者たちの慰霊碑として戦争の悲惨さを象徴しています。

戦時中、陸軍病院で看護活動を行っていた「ひめゆり学徒隊」の女性たちの素顔を通して、戦争という現実を知ることができる場所

沖縄戦の悲劇を世に伝えた一方で、ひめゆりの塔だけが有名になり他の学徒隊や慰霊碑の存在に目が行かなくなるという功罪もある

ぜひ他の慰霊碑も見てみてください

親が教師だったのもあるけど戦争の史跡が残る場所はいろいろ回ったけど ひめゆりの塔と広島長崎の資料館は激しく印象に残っている。 あまりにも自分が生きている現実と違いすぎてね。

水俣病資料館、一昨年かな、妻と行って2人で絶句しながら展示物見たなー。公害だけ(って表現も変だが)ではなくて、労働・貧困・差別と絡まった上での水俣病だってことがよく分かる感じで。

1996年らい予防法が廃止。看護学生だった、その昔、ハンセン療養所だった菊池恵楓園に行った。ハンセン病は服薬治療が可能な病気であると授業では習っていたのに療養所見学に違和感を感じることができなかった。 ハンセン病のニュースや話題が目に触れるたび、心が痛む。

この前神戸に、ミッションで訪れた時に立ち寄った、人と防災未来センター(略称:ひとぼう)で偶然見た、阪神・淡路大震災を再現した映像、ジオラマ、ドラマなど、凄い迫力であった。なまじのホラーものより怖いし、またドラマは感動もする。 dri.ne.jp/kanran/index.h…

今日はレッスンの前にゼミで「人と防災未来センター」に行ってきました!生き方を考えさせられた。神戸が好きやったり、神戸の事もっと知りたいという方は是非!沢山の資料と再現映像から、今とは全然違うちょっと前の神戸と向き合うことができます。 pic.twitter.com/tkDH7wRwnX

海外ではどのような場所があるのか?

NEW YORK - JUNE 6: Tourists observe the North Pool at the 9-11 Memorial June 6, 2012 in New York City. The lower Manhattan neighborhoods and important historical landmarks of New York draw millions of tourists from all over the world each year. (Photo by Robert Nickelsberg/Getty Images)

アメリカ・ニューヨークの元ワールドトレードセンター跡に残るメモリアルパーク。21世紀最初の年に起きたこの衝撃的な出来事以降、世界中でテロに対する恐怖が広まりました。

2001年9月11日の同時多発テロの跡地。今ではワールドトレードセンターの再建設が進み、9.11記念館の開館など再開発が進んでいる

死傷者は3千人以上に上り、破壊した建物の瓦礫が数ヶ月におよび燃え続け、建物の跡地は当初「グランド・ゼロ」と名付けられた

あいぽんで写真撮らなかったけど、今日は最後にグラウンドゼロ行ってきました。やー…泣いたね…もう一度NYに行くことがあったら絶対また行きたい。

この夏にNYに行ってみてよかったところの一つが街の雰囲気とともにグラウンドゼロをみれたことだった。あんなまちなかの大きなビルに飛行機が突入するなんて考えられなかったけど、その思いを強めた。小学校の時にニュースでライブ映像は見たのだけれど、あの時はことの大きさがわからなかった

ユダヤ人が大量に犠牲になったことで有名なポーランドのアウシュビッツ強制収容所。ドイツのナチス政権が引き起こしたこの悲劇は歴史の教訓として、ヨーロッパでは特に重要視されています。

1 2





このまとめへのコメント6

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

何ヒュームさん



  • 話題の動画をまとめよう