1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

2014年に公開の邦画ラインナップ

来年公開が予定されている日本映画の一覧。随時更新。公開済の映画は後ろの方に掲載。

更新日: 2014年10月12日

nikondoudさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1156 お気に入り 2456702 view
お気に入り追加

『ふしぎな岬の物語』

出典eiga.com

出演:吉永小百合、阿部寛、竹内結子、笑福亭鶴瓶

監督:成島出

千葉県明鐘岬に実在する喫茶店を舞台につづられた、森沢明夫氏の「虹の岬の喫茶店」(幻冬舎文庫)が原作。女優の吉永小百合が主演し、55年間におよぶ映画人生で初めての企画を立ち上げプロデュースに挑む。

『ぶどうのなみだ』

出演:大泉洋アオ、安藤裕子、染谷将太

監督:三島有紀子

2012年1月に公開された「しあわせのパン」のスタッフが再び大泉を主演に迎えて描く北海道企画の第2弾。空知(そらち)地方へと舞台を移し、父の残したブドウの樹と小麦畑でワイナリーを営む、ひとまわり年の離れた兄弟の物語を紡ぐ。

『近キョリ恋愛』

出演:山下智久、小松菜奈、小瀧望、山本美月、水川あさみ、新井浩文

監督:熊澤尚人

大人気少女コミック「近キョリ恋愛」が山下智久主演で実写映画化。優秀でプライドが高く常に上から目線だが、その美しい容姿で女生徒たちから圧倒的な人気を誇るツンデレ教師ハルカと、超クールな天才女子高生・ゆにが織り成すラブストーリー。

『まほろ駅前狂騒曲』

出典eiga.com

出演:瑛太、松田龍平、高良健吾、真木よう子

監督:大森立嗣

三浦しをん氏の代表作のひとつである、「まほろ駅前」シリーズの最新作の映画化。シリーズ第1作「まほろ駅前多田便利軒」(2011)の大森立嗣監督が、今年ドラマ化された第2作「まほろ駅前番外地」の大根仁監督からのたすきを受け、再びメガホンをとる。おなじみのメンバーにさらに新キャストを加え、シリーズの集大成として製作される。

『小野寺の弟・小野寺の姉』

出演:向井理、片桐はいり
監督:西田征史

昨年7月~8月に舞台上演され好評を博した作品を映画化。原作小説の著者でもある『怪物くん』『妖怪人間ベム』などで知られる脚本家の西田征史が初監督作品としてメガホンを取る。早くに両親を亡くしてから、ずっと二人きりで一緒に暮らしている、小野寺進(弟/33歳)と小野寺より子(姉/40歳)を向井理と片桐はいりが演じる。

『クローバー』

出典ameblo.jp

出演:武井咲、大倉忠義

監督:古澤健

華やかなホテル業界のオフィスを舞台にした、平凡なOLとエリート上司の恋愛関係を描いた人気漫画を武井咲と大倉忠義(関ジャニ∞)で映画化。『今日、恋をはじめます』の古澤健が監督を務める。

1 2 3 4 5 ... 18 19




nikondoudさん

スポーツや健康、暮らし関係をまとめます。


NAVER リンク