1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

2014年に公開の邦画ラインナップ

来年公開が予定されている日本映画の一覧。随時更新。公開済の映画は後ろの方に掲載。

更新日: 2014年12月20日

nikondoudさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1156 お気に入り 2593594 view
お気に入り追加

『バンクーバーの朝日』

出典eiga.com

出演:妻夫木聡、亀梨和也、勝地涼、上地雄輔、池松壮亮、佐藤浩市、高畑充希、宮崎あおい、貫地谷しほり、石田えり、ユースケ・サンタマリア、鶴見辰吾、本上まなみ、光石研、田口トモロヲ、岩松了、大杉漣
監督:石井裕也

戦前のカナダで実在し、2003年にカナダ野球殿堂入りを果たした日系移民で構成された野球チーム「バンクーバー朝日軍」の記録をもとにした映画。「ぼくたちの家族」でもタッグを組んだ石井裕也監督のもと、妻夫木聡が主演を務める。

『海月姫』

出演:能年玲奈、菅田将暉、長谷川博己、池脇千鶴、太田莉菜、篠原ともえ、馬場園梓

監督:川村泰祐

東村アキコ氏の人気漫画を実写映画化。能年玲奈がクラゲを溺愛するオタク女子に挑む。「男を必要としない人生」を掲げるオタク女子、通称“尼~ず”が集う共同アパート「天水館」。天水館の住人で、イラストレーター志望のクラゲオタク女子・月海は、熱帯魚ショップで発生したトラブルで女装美男子・蔵之介と知り合う。新たな日々に胸を弾ませていた月海だったが、天水館取り壊しという危機が襲う。

『真夜中の五分前』

出演:三浦春馬、リウ・シーシー、ジョセフ・チャン

監督:行定勲

本多孝好氏の人気小説を行定勲監督が映画化する日中合作映画。三浦春馬が演じる主人公の孤独な青年が、“年上の美しい双子の姉妹”と出会ったことをきっかけにつむがれる、サスペンスタッチのラブストーリー。

◆◆◆◆◆◆公開済(公開中)◆◆◆◆◆◆

『ジャッジ!』

出典eiga.com

出演:妻夫木聡、北川景子、豊川悦司、鈴木京香、リリー・フランキー、荒川良々、伊藤歩、玉山鉄二、加瀬亮、風間杜夫、玄里、田中要次、でんでん、浜野謙太、木村祐一、あがた森魚、松本伊代、志賀廣太郎、柄本時生、福本清三、竹中直人

監督:永井聡

妻夫木聡、北川景子が偽の夫婦役で共演し、華やかな広告業界の裏側で繰り広げられるドタバタを描いたオリジナルコメディ。妻夫木、北川のほか豊川悦司、鈴木京香、リリー・フランキーら実力派俳優が出演し、曲者ぞろいの広告代理店社員を演じる。

『トリック劇場版 ラストステージ』

出演:仲間由紀恵、阿部寛、生瀬勝久、野際陽子、吉田鋼太郎、中村育二、東山紀之、北村一輝、水原希子

監督:堤幸彦

2000年から自称・超売れっ子実力派マジシャンの山田奈緒子を演じてきた仲間と、頭でっかちで自称・天才物理学者の上田次郎役の阿部は、集大成となる今作に並々ならぬ意欲を見せており、初の海外ロケに挑む。

『黒執事』

出演:水嶋ヒロ、剛力彩芽、優香、山本美月、大野拓朗、海東健、丸山智己、城田優、安田顕、橋本さとし、志垣太郎、伊武雅刀、岸谷五朗、栗原類

監督:大谷健太郎、さとうけいいち

水嶋ヒロの3年ぶりの俳優復帰作。枢やな氏の人気コミックを実写映画化。セバスチャン・ミカエリス役を水嶋ヒロが演じ、セバスチャンと契約を交わした主人役を剛力彩芽が演じる。原作の舞台は19世紀のイギリスだが、実写版の舞台は2020年の、西洋と東洋の文化が入り乱れたアジアの都市という設定になっている。

1 2 3 4 5 ... 17 18




nikondoudさん

スポーツや健康、暮らし関係をまとめます。



  • 2014年をまとめてみた