1. まとめトップ
  2. 雑学

元祖キラキラネーム?森鴎外の子ども達が全然名前負けしてない

本名森 林太郎(もり りんたろう)。森鷗外。1862年2月17日(文久2年1月19日)– 1922年(大正11年)7月9日。鴎外の子供たち、名前もすごいが活躍っぷりもすごかった!DQNネーム。

更新日: 2014年07月22日

f.kenさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
363 お気に入り 1244437 view
お気に入り追加

キラキラネームとは

暴走族のような当て字や漫画・アニメ・ゲームなどのキャラクターからとった当て字の名前のように、読みづらい名前や、常識的に考えがたい言葉を用いた名前をDQN(ドキュン)ネームと呼ぶ

「暴走万葉仮名」とも呼ばれている。名づけ親本人は「キラキラネーム」と呼んでいる。

DQNネームのせいで就職できないとの報告もある。

森鴎外(おうがい)とは?

本名は森 林太郎(もり りんたろう)

明治・大正期の小説家、評論家、翻訳家、劇作家、陸軍軍医(軍医総監=中将相当)、官僚(高等官一等)。位階勲等は従二位・勲一等・功三級・医学博士・文学博士。

名前の正確な表記は森鷗外であるが、ネット上では記事名の表記が使われることが多い。

長男 於菟(おと/Otto)

東京帝国大学医学部助教授をへて、1945年の終戦まで台北帝国大学(現・台湾大学)医学部教授をつとめた。

戦後は、台湾大学医学院教授(1947年まで)を務めて医学部長となり、帝国女子医学専門学校長、東邦大学医学部教授・医学部長などを歴任した。

長男 真章(まくす/Max)

鴎外が命名。医学博士

二男 富(とむ/Tom)

鴎外が命名。女児が生まれていたら「百合」になる予定だった。元東北大学教授。

三男 礼於(れお/Leo)

光学の第一人者にして東芝総合研究所首席技監など。

四男 樊須(はんす/Hans)

動物学者。北海道大名誉教授。作家谷村志穂の指導教官だった。

五男 常治(じょうじ/Geroge)

英文学者、詩人、翻訳家。早稲田大学理工学部名誉教授。

長女 茉莉(まり/Marrie)

50代で本格的デビューを果たし、日本エッセイストクラブ賞、泉鏡花文学賞、田村俊子賞などを受賞。

1957年、54歳で鷗外に関するエッセイを集大成した『父の帽子』を発表、第5回日本エッセイスト・クラブ賞を受賞する。その後、『甘い蜜の部屋』(泉鏡花文学賞受賞)・『恋人たちの森』(田村俊子賞受賞)などの長短編小説群を発表。

三島由紀夫などから激賞され、一躍作家の仲間入りをする。

長男 爵(じゃく/Jacques) 正しくは爵の四から上を木に置き換えた字。

東大名誉教授。

次男 亨(とおる)

編集者。山田珠樹の次男。平凡社で『世界大百科事典』などを制作。

次女 杏奴(あんぬ/Anne)

1 2





f.kenさん

2015年。今年も面白いネタまとめます。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう