1. まとめトップ
  2. 雑学

海に行く前に知っておきたい「海水浴・マリンスポーツの天敵」クラゲの種類と対処法

毎年8月になると海にクラゲが発生してきます。見かけるだけでもゾッとしますが、刺されてしまうと楽しいレジャーも一気にテンションがた落ちです。海に入る前にクラゲについて勉強してみましょう。

更新日: 2015年05月07日

shonan134さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
187 お気に入り 257062 view
お気に入り追加

日本の海でクラゲと言えばほぼこの4種類!

地域ごとにばらつきがあったり、ハブクラゲなど沖縄でしか見られない例外もありますが、日本の海でクラゲというとほぼこの4種類です。

一番よく見かけるクラゲがこのミズクラゲだと思います。
大量発生して気持ち悪いですが、毒性は強くなく、刺されてもほとんど痛くありません。(痒みはあります)
敏感な人や大きめのミズクラゲの場合は少し痛いかもしれません。

そこまで危険度は高くありません。

いわゆる電気クラゲというとこのアンドンクラゲです。
お盆頃に大量発生することが多いです。
刺されるとかなり痛いです。

写真のように触手が長いのですが、水中ではこの触手が見づらいのが難点です。

こちらも毒性が強く危険なクラゲです。
見た目もグロテスクですね。
刺されるとかなり痛いです。

浜に打ち上げられていたり、死んでいたりしても触るのはやめましょう。

乾燥したアカクラゲの粉末を吸うとくしゃみが止まらなくなるのでハクションクラゲとも呼ばれます。

あまり見かけませんが、かなり危険なクラゲです。
刺された瞬間に激痛が走り、みみず腫れになってしばらく傷跡が消えません。
(2年前に刺されましたが、まだ傷跡が残っています・・・)

見かけたら海に入るのは止めた方がいいレベルです。

一般的な海水浴ですと、アンドンクラゲが要注意です。
カツオノエボシを見かけたら海を上がった方がいいでしょう。

クラゲの発生時期っていつ頃なの?

よくお盆明けに発生すると聞きますが、どのくらいの時期から発生するのでしょうか。
遭遇率が高く危険なアンドンクラゲの場合は下記の通りです。

実際には一年中生息しているのだが、ポリプ期と呼ばれる子供の状態から“大人”の姿に成長するのがちょうどお盆明け。そのため、この時期になるとクラゲの被害が多発するのだ。

アンドンクラゲがポリプから遊離するのは、大潮の前後に集中するといわれていますので、水温にも関連があると思います。

必ずお盆に大量発生する訳ではありませんが、この時期に多く発生する条件が重なります。
大量に発生した後でも、風や波が強まり海がかき混ぜられたり、台風が来たりすると見かけなくなることもあります。

いつまでクラゲがいるの?

海水の温度は2ヶ月遅れと言われますので、10月ぐらいまでは水温が高いです。
水温が低くなると見かけなくなりますね。

ただし、場所や海のコンディションなどによって変わりますので目的の海をよく知る地元の方などに聞いてみるのが一番です。

刺される前に予防できるの?

クラゲ防止クリームなどありますが、効果はそれぞれのようでして、必ず刺されないという訳でもないようです。

安心なのはやはりウエットスーツですね。

マリンスポーツの場合は、暑いですがウエットスーツを着て露出部分を減らすのが効果大です。
ただ海水浴では着れないですね・・・

比較的温暖でクラゲがほとんど現れない静岡県南伊豆の「白浜」や「弓ヶ浜」がオススメ。

クラゲが出ないと言われる海に行ってしまうのが一番かもしれません。
近場にそんな海があれば、ベストな解決方法です。

クラゲにもし刺されたら・・・

もし刺されてしまった場合の対処方法です。

刺されたクラゲの種類や痛み具合にもよりますが、基本的には病院に行くことをおすすめします。

複数回刺されると「アナフィラキシーショック」という重度のアレルギー反応を引き起こすこともあるので要注意です。

刺されたまま放置すると、傷跡が残ったり、痒みが引かず掻きむしってしまい症状が悪化します。(経験者談)

ひとまず応急処置をして、あとは病院というのが、下手に我慢をしたりするより良いと思います。

刺された部分を海水で洗い流して、残っていた場合は触手を丁寧に取り除きましょう。

クラゲの毒は、熱に弱いので、乾いた熱い砂をかけてから海水で洗い流すのもよいでしょう。

応急処置で患部を洗うときは海水で!

患部を真水で洗い流したり、手で擦ってしまうと、
触手にある刺胞を刺激してしまい、余計に毒を放出してしまう
危険がある。あくまでも海水で洗い流すように注意すること。

繰り返しますが、一番は病院で診てもらうことです!

あくまで「応急処置」であり、不安なら無理をせず、医療機関で診てもらいましょう。

1

関連まとめ





shonan134さん

こつこつまとめます。



  • 話題の動画をまとめよう