1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

一つずつやれば超早い 集中重視の仕事術

沢山の仕事を同時にこなすことは社会人にとって当たり前の事。でもその進め方をちょっと変えるだけで、劇的にやり易く、そして早くなります。このまとめでは、一つずつ集中してこなしていく大切さをお伝えします。

更新日: 2013年12月19日

tkfreeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1552 お気に入り 100485 view
お気に入り追加

複数の事を同時にやるマルチタスク

複数のことを同時にやれば、より多くを達成できる――これは私たちの思い込みにすぎない。それによって生産性は最大40%も下がるという研究結果がある。

試しに、一つずつこなしてみると

ポイントは「最も重要な事から取り組む」ということです。
雑務や手をつけやすいことは後回し。

出典『パワーノマド思考』 井口晃 経済界

あなたも集中力を発揮できる

あなたは、決して集中力が無いのではありません。

 本来は、集中する能力は持っているのです。

集中した状態では、1つのことを遂行し続けることができます。逆に、1つのことを淡々と遂行し続けることによって「集中した状態」を作り出すことができるのです。

その方法とは

気が散る最初の10分、30分くらいをいかにブレイクスルーするかということが問題です。この期間、淡々と作業をこなせれば無心な時期がやってきます。

雑念や気が散る状態があったとしても、作業や勉強をやり続ければ集中の瞬間は必ず訪れます。

集中時間の個人差を受け入れる

個人によって大きく差があり、数時間ぶっとおしで集中する人もいれば、15分単位で切り替わる人もいます。

ポイントはつらいという感情が出る前に休憩するということです。脳科学的には集中できる時間は90分が最大です。

あなたに合ったアプローチを探す

家はたとえ静かな環境でも意外と集中できません。

出典「お金を稼ぐ!」勉強法 藤井孝一 三笠書房

喫茶店で勉強するのがいいかもしれません。それしかやることがない状況にすれば、自ずと集中できます。

出典「お金を稼ぐ!」勉強法 藤井孝一 三笠書房

集中力の維持できる時間で出来るよう上手にタスク管理をする

仕事重視でなく、集中力重視で考えている所が魅力

1日の目標を立てることで、仕事におわれているという心理的ストレスを排除し、目の前の仕事に集中して取り組むことができるようになります。

1 2





tkfreeさん

やりたいことやって自由に生きてる



  • 話題の動画をまとめよう