1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

合鍵なくなる?進化し続けている鍵の世界

なくした時の不安と絶望感はんぱないですよね。。こうしてどんどん便利になっていくのですね~

更新日: 2013年08月13日

MISAMUさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1001 お気に入り 434324 view
お気に入り追加

指輪をかざしてオープン「Ring Unlock」

NFC(近距離無線通信技術)を使っており、携帯端末やドアにかざすとロックを解除

Wi-Fi情報やWebサイトのリンク、コンタクト情報を友人と共有したり、スマートフォンやタブレットに転送することも可能。

施錠の情報を全てデータ上で扱えます

指輪の上下にタグを仕込むことが可能なデュアルタグ仕様になっている

上下で別の情報を登録しておいて使い分けることが出来る

指輪部分は自由にカスタマイズできるように3Dモデルのデータが付いてくる

3Dプリンターを使って自分好みの指輪を作ることが出来ます。
DMMの3Dプリントサービスを活用してもいいかも(http://make.dmm.com/

スマホの中でON・OFF選択「Lockitron」

回して鍵をするタイプのものに、iPhoneで操作できるカバーをつけるというもので、大掛かりな工事が不要

専用アプリを立ち上げ、解錠と施錠を選択すれば、鍵が遠隔で動く

iPhone、Android端末だけでなく、ガラケーからでも鍵の開閉が可能

ユーザーを追加することで、自分以外でも鍵の開閉ができるように設定できる

相手の電子メールアドレスや携帯電話番号を登録しておけば、入れるように出来てしまう。
必要がなくなったら一覧から削除すればOKですね

拡張性も高く、セキュリティーやスマホの電池切れなどの場合にも対応している

電源は最長1年間はもち、電池がなくなってきたら、Lockitronからオーナーのスマホなどに「電池まもなく通知」が送られる

ドアに近づいたら開ける、ノックがあったら通知などのシステムも。

Suicaやケータイを自宅の鍵にできる「LOCK IT」

日本も負けてません。

ICカードやケータイ(おさいふ機能つきのもの)を鍵にしてしまえます

鍵穴やシリンダーに被せるだけで、既存の鍵をICカードが使えるカードキー式に変更できる

無理やり空けようとするとアラームで知らせてくれ、登録されていないカードや間違った暗証番号を5回連続で入力すると3分間遮断

従来の鍵もつかえます。

ドアが閉まると5秒以内に自動的にロックしてくれる

かけ忘れも防げますね

もう、鍵なくしてがっくりしなくて済むかも

ついてない。バイクの鍵と家の鍵なくした。泣きそうやわ

鍵がなくなっても大丈夫なシステムも続々

iPhoneやアンドロイドなどのスマートフォンから、ステッカーを貼ったモノを探すことができる

アプリケーション上のレーダー画面に貼りつけた対象の位置が表示され、距離を確認可能

ステッカーにはブザーとライトが付いているので暗闇でも探しものを見つける事が可能で、最長約30mまで検索できる

指定した距離より離れた際にステッカー側のアラームを鳴らす事も可能

逆にスマホも探せます

1 2





このまとめへのコメント1

  • ma80rimarさん|2013.12.02

    ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
    前回、私もモニターとして参加しましたが
    見事に3等が的中!

    先程、サイトで15名限定で再募集してたので
    今、参加しないと絶対に後悔すると思いますよ!

    ⇒ http://urx.nu/5RAy
    ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

1

MISAMUさん

雑貨や本が好きです。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう