1. まとめトップ

必要なのは野菜だけ!痩せ、若返り、病気が治る魔法のファイトケミカルスープがすごい!!

野菜を皮ごと丸ごと煮て摂取するファイトケミカルスープは、メリットいっぱい!ダイエット、がん予防、若返り、免疫強化。家にある野菜ですぐに作れます。健康、美容と、スープを飲むだけで悩みを解消、体を内側から強くします。

更新日: 2013年08月18日

arinomuさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
139 お気に入り 91148 view
お気に入り追加

ファイトケミカルスープとは?

「ファイト」がギリシャ語で「植物」、
「ケミカル」は「化学成分」という意味。
植物が作り出した天然の機能性成分のこと。

抗酸化作用・免疫増強作用、ガン抑制作用がある。

これらをたっぷり含んだ野菜スープがファイトケミカルスープで、10種類以上のファイトケミカルを一度に大量に取ることが出来る。

メリット

・身近な野菜で作れる(ニンジン、玉ねぎ、キャベツ、かぼちゃ)
・作り方がとてもシンプル(水を入れて煮るだけ)
・作りおきができる。冷凍したスープを解凍するとさらにおいしくなり有効成分が増える
・味付けをしないのでアレンジが出来る
・野菜本来の味が分かるようになり自然と減塩できる

あらゆる症状の改善

絶大な若返り作用があり、
・高血圧・糖尿病・脂肪肝・肝炎。ガンなどに効果あり

食物繊維の宝庫で便通がよくなる、血糖値の急激な上昇を抑える

代謝を高めてダイエット効果がある

疲れにくくなり、風邪を引かなくなる

作り方

材料
キャベツ 100グラム
タマネギ 100グラム
ニンジン(皮付き) 100グラム
カボチャ(皮付き) 100グラム
水 1リットル

新鮮で、よい土壌で日差しをたっぷり浴びて育った、地元や国産の野菜を使用するのがおすすめ。
また、どんな野菜にもファイトケミカルは含まれているため、トマトやセロリなど他の野菜と入れ替えたり加えたりしてもOK。きのこを入れるのもおすすめ

4種類の野菜を切って鍋に入れ20分煮るだけ

・用意した野菜をよく洗い、それぞれ食べやすい大きさに切る。ニンジンとカボチャは皮を付けたまま切る

・切った野菜を鍋に入れ、野菜が隠れるくらいの水を入れる。(鍋はホーロー製のものなど、ふたがしっかりできるものがおすすめ)

・ふたを閉め強火にかける。沸騰したら火を弱めて、ふたをしたまま20分煮る

・出来上がり。
食塩などの調味料は原則としていっさい加えない。(健康な人は多少加えてもOK)
味にアクセントが欲しいときは黒こしょう、カレー粉、乾燥ハーブなどを入れると食べやすくなる。

飲むときのポイント

・野菜スープを飲むのは、食前や食間など空腹時がお勧めです。とくに朝食前に飲むと、ファイトケミカルが体内に吸収されやすくなります。

・スープは熱いままでも、夏は冷やしてもOK。

・大事なのは、スープを飲むことです。具は食べても食べなくてもよく、べつの料理に再利用してもよし。

・余ったスープは冷蔵あるいは冷凍保存できます。

・健康的に過ごしたい人は一日1~2回、200~400ml飲む。

・免疫力を高めたい人は一日3~4回、600~800ml飲む。

・ダイエット、メタボリック症候群が気になる人は一日2~3回、400~600ml飲む。

応用や保存方法

残ったスープの保存方法

・冷蔵の場合 タッパーなど清潔な保存容器で具を入れたまま冷蔵庫で保存 
風味が変わるので一日くらいでのみきる

・冷凍の場合  清潔な保存容器で具を入れたまま冷凍庫で保存
電子レンジで解凍、または冷蔵庫や常温で解凍
二週間くらいで飲みきるほうが美味

・野菜スープを凍らせるメリット

冷凍により野菜の細胞の水分化が結晶化→
解凍することにより細胞膜が壊れる→
細胞の中のファイトケミカルが出て味も成分も濃くなる→
さらに有効成分が増えた野菜スープになる。

・応用レシピ

・残った具にドレッシングや調味料をかけてサラダ風に。
・具をだし汁の中に入れ味噌をとき味噌汁に。
・カレーやシチューの具として加える。

野菜の若返り成分は、スープにするとジュースの数百倍も効果がある

野菜を煮てスープにすると、野菜の細胞膜などが壊れて、細胞の中のファイトケミカルがスープに溶け出してくる。そのスープは生の絞り汁の数百倍の抗酸化作用がある。
ファイトケミカルを作る遺伝子が人間にはないため、植物から摂取するしかない。このスープを飲むことで活性酸素の毒などを抑え老化を防ぐことが出来る。

ダイエットに効果的

食事の最初にファイトケミカルスープを飲むことで急激な血糖値の上昇や空腹感が抑えられる。
またエネルギー代謝や糖質代謝が上がり、さらに便通がよくなり痩せやすくなる。

1





arinomuさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう