1. まとめトップ
  2. カラダ

猫背になってない?職場で〝身体に負担をかけない座り方〟

パソコンがないと仕事にならない、今の時代ですが、長い時間、パソコンの前で作業をしていると、肩こりや腰痛など、想像以上にさまざまな体の不調を起こすことがあります。特に猫背は、見た目にも悪いので、直したい所ですよね。身体に負担をかけない座り方をまとめてみました^^

更新日: 2013年08月26日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
924 お気に入り 90065 view
お気に入り追加

猫背を直したい・・・。

立ってるときはともかく座ってるときの猫背直したいね

背筋ってどうやって鍛えればいいかいまいちわからん。 猫背直したい

忙しい現代人は、猫背が多い。

パソコンや携帯電話などを使う現代人の9割以上は猫背と言われ、今や現代病の一つにあがっています。

座っているとき、楽に感じる丸まった姿勢が実は体にとって負担が多い姿勢

毎日のデスクワークで肩こりがひどい、座りっぱなしでぽっこりおなかがなかなか解消されない......。私たちを悩ますこれらの症状、実はどれも『猫背』が原因かもしれません

ずっと顔が下を向いている。これは絶対にやめましょう。

猫背姿勢であごを出し、黙々とデスクワーク。こんな生活習慣が、顔に「下方向」への力をかけ続け、たるみを加速させています。

PCやスマートフォンで一番いけないのが、ずっと下を向いていることです。ノートパソコンも下を向きやすいので注意が必要。

携帯端末は顔の前

おなかの前で見るとどうしても猫背になるので、顔の前で見る。

イスに座った時、姿勢だけでなく、足首、ひざ、股関節にも意識を。

反らした状態から少しだけ力を抜いていくと下腹部にかすかに力が入るのを感じることができる場所があると思います。この姿勢こそが、身体に負担をかけていない正しい姿勢。

椅子に深く腰をかけて、足の裏側全体が床または足台に接するようにします。

椅子の高さですが、足の裏を床にしっかり着けます。そして足首、ひざ、股関節が90度になり、背骨がゆるやかなS字を描くように座ります

モニターは、最上部が目線と同じか、やや下に合わせましょう。

ノートパソコンは画面が小さく、低いので、のぞき
込むような姿勢になるため、猫背になりやすいと言います。特に気を付けましょう。

キーボード、マウスを置く場所にも注意しましょう。

背すじを伸ばして座ります。その姿勢からひじだけを90度に曲げたところに、机やキーボート、マウスがくるようにします

手首は、前腕(肘から手首までの部分)に対して真っ直ぐ伸ばし、キーボードは身体の正面に置き、身体がねじれないようにします。

手首がキーボードよりも下がり つらい場合は、手首の下にタオルなどで台をつくり、楽な手の位置

1





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう