1. まとめトップ

「はだしのゲン」前半と後半は全く別のマンガで、閲覧制限は6巻以降だった?→元記事加筆

「はだしのゲン」の閲覧制限は、『週刊少年ジャンプ』掲載分ではなく、後半の日本共産党系の論壇誌『文化評論』などでの連載部分についてだったとの話題がネットに。

更新日: 2013年08月30日

8 お気に入り 70423 view
お気に入り追加

出典www.jiyuushikan.org

閲覧制限を要請したのは、後半6~10巻だった? →元記事が「全巻に」加筆

松江市教育委員会は2012年12月、市内の小中学校に対して、「はだしのゲン愛蔵版」の後半6~10巻について「子どもの発達上悪影響を及ぼす」などとして、子どもの閲覧を制限し、貸し出しもやめるよう要請した。

日本国民はスルー禁止! はだしのゲンは当初4巻完結だった。出版社が変わった5巻以降は天皇陛下に戦争責任を追及する左翼絶賛の反日漫画に成り果てた。閲覧制限が掛かったのは6巻以降だけである。 blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/320… pic.twitter.com/6gaMgSZq8O

【デタラメ漫画で日本の子ども達に自虐史観を植え付けてきた反日勢力(在日+サヨク+日教組)】日本の子ども達を洗脳し続けたい連中は、必ず問題を「表現の自由」や「知る権利」にすり替えます。 sankei.jp.msn.com/politics/news/…【はだしのゲン】閲覧制限は不適切と公明代表

後半は、作者の思想的なプロパガンダ漫画であると指摘されている

@Yamatonomiya @abck50 たしかに、最初は原爆のことがメインだったが、途中で作風が変わった

@chocoonooyaji @abck50 5巻以降から作風が変わった原因は日本共産党系の論壇誌『文化評論』に連載の場を移したからです。

はだしのゲン 連載誌

1973年 - 1974年 - 週刊少年ジャンプ (少年マンガ雑誌)

1975年 - 1976年 - 市民(左派系オピニオン雑誌)
1977年 - 1980年 - 文化評論(日本共産党機関誌)
1982年 - 1985年 - 教育評論(日教組機関紙)

中央公論新社発行の中公文庫版(全7巻)では、
『週刊少年ジャンプ』掲載分を第一部、
以降のシリーズを第二部に区分している。

汐文社では愛蔵版を10巻まで発行している。
愛蔵版では区別はされていないが、
第1巻 - 第4巻が『週刊少年ジャンプ』掲載分の第一部、
第5巻 - 第10巻までが第二部である。

ちなみにアニメ化されたのは核の悲惨さを描いた前半部分が主であり、この部分は陳情でも問題視されていない。また特に政治主張が強い作品終盤はアニメ化されていない

前半は、反米と被爆体験が主で、少年ジャンプに連載。

当時、共産党はソ連、中華人民共和国の核を肯定していた

後半は共産党機関誌や共産党と繋がりがあった日教組機関紙に連載されているが、その共産党はかつて、ソ連、中華人民共和国など社会主義・共産主義国の核兵器は「世界平和のために大きな力となっている」として肯定していた。

原爆の悲惨さを、被爆国でない世界に伝えることによって、逆に抑止力としての核の保有国を増やすおそれがあるとも指摘されている。

当時、作者の中沢は共産党のシンパとして知られ、選挙時には共産党候補の支援も行っていた。

1980年頃から一般の図書館のみならず、日教組の働きかけで小学校~高校の図書室にも置かれるようになった

韓国では日本の加害責任や天皇の戦争責任を問う漫画として読まれている。「ゲン」のイデオロギー的な面が強調されてKBSなどのマスメディアでも取り上げられている。
 先日、韓国紙が「原爆は神の懲罰だ」などという社説を書き大問題となった。

出典blog-imgs-60.fc2.com

例【閲覧注意】日本人が虐殺された済南(せいなん)事件、東条きん(女性・24歳)さんの検死写真。両腕を帯で後手に縛られて顔面、胸部、乳房に刺創。助骨折損。陰部に棒をさしこまれていた。
http://itokonnyaku.tumblr.com/post/13004306880/1928-9

また「はだしのゲンをめぐっては昨年8月、「ありもしない日本軍の蛮行が描かれており、子どもたちに間違った歴史認識を植え付ける」として、小中学校からの作品の撤去を求める陳情が市民から市議会にあった。」

(朝日新聞
http://digital.asahi.com/articles/OSK201308160095.html
とも報道されており、この「決定」が「慰安婦はいなかった」「強制連行はなかった」など日本の戦争責任を「なかったことにしよう」とするリビジョニスト達の圧力に松江市教委が屈したものといわざるを得ません。これを放置・容認すれば、全国の小中学校にこのような「措置」が拡がるのではないかと危惧します。

リビジョニスト【revisionist】とは、日本ではあまり使われない言葉だが、おもに「歴史修正主義者」を指す。ドイツでは、ホロコーストをめぐる歴史の「見直し」(リビジョン)を提唱している人たちは「見直し論者」(リビジョニスト)と呼ばれている。

閲覧制限が、「子供から平和を学ぶ機会の剥奪、表現の自由の制限、検閲」という意見には大きな疑問がある。

正確な資料のない話を、歴史書のように扱うこと自体が歴史への冒涜。

何故創作漫画の「はだしのゲン」だけを学校図書館に置くのか。なぜ、他の漫画を置かないのか。

1 2





スイカのタネさん

一番作りたいものは、『動画サイトに氾濫する動画をテーマ別に効率的にわかりやすく見るための動画集まとめ』です。しかし、大量の関連動画をすべて見てから取捨選択しているので、なかなか仕事が捗りません。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう