1. まとめトップ

朝ドラ「ごちそうさん」感想ツイッター・2chスレ【じわじわくる】

朝ドラ「ごちそうさん」好きの私がまとめました。ドラマを見た後は、『「ごちそうさん」感想ツイッター・2chスレ[ネタバレ]』早速ごらんあれ~。毎回更新しますので、ぜひ、最終回(150回)までお付き合いくださいませ。ごちそうさん動画、口コミ、評判、画像、レシピなどの情報もありまーす。

更新日: 2014年07月23日

えーこっさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
9 お気に入り 109504 view
お気に入り追加

▼ ごちそうさん ブログ

▼ ごちそうさん 主題歌

NHK連続テレビ小説『ごちそうさん』主題歌として着実に認知度を上げている「雨のち­晴レルヤ」のMusic Videoを手がけたのは、唯一無二の世界観を持つ女性写真家で映画監督も務める蜷川­実花氏。ゆずとは2007年に発表された楽曲「明日天気になぁれ」のMVを手がけて以­来、6年ぶりのタッグとなる。

本作では楽曲の持つ、哀愁と叙情感ある "和テイスト"と、大正〜昭和時代の空気感や旧き良き日本の文化性を昇華。また、蜷川­実花氏の父で演出家・蜷川幸雄氏も撮影協力として参加。"蜷川組"と称される実力派の­役者たちが多数登場し、ゆずの脇を固めて作品の説得性をより高めている。

▼ ごちそうさん 無料動画

▼ ごち情報

【ボイスマン、今日の「ごち情報」( ゚д゚)ノ】のまとめ

天野春子の幼少役だそーです。。⇒あれ?今、ググってみたら豊嶋花ちゃんは、あまちゃんとごちそうさん2作続けてご出演か。

★赤なすごはんって?
…いわゆるチキンライス(トマトケチャップ味)。トマトが一般的になったのは大正末期。江戸から明治にかけては「赤茄子(なす)」と呼ばれていたことから、明治44年設定ではその呼称に。

★ごちそうさまの意味
…馳走(ちそう)は、走り回ること、奔走することの意。馬を走らせるなどして、遠方より食材を集めてもてなすこと。「ご」と「さま」が付くことで感謝の意を表すとのことです。

「ごちそうさん」第一週の「いちご」⇒ドラマの時代設定は明治44年。いちごが日本で栽培され始めたのは明治5年と言われていますが、大衆化したのは第二次世界大戦後。高級食材であった時期が長く、「め以子」にとっては見たことも、食べたこともない珍しいものとして描きました。

「ごちそうさん」め以子の通う小学校、糸子が通った女学校、ロケ地は同じ岡山の小学校でした~ ( ゚д゚)ノ
正解!もう一校、真庭市の遷喬小学校でもロケしています。⇒岡山県の吹屋小学校ですよね。昨年閉校したのですね。糸子も通っていた。。。

「いちご」の「語源」は、はっきりしないそうです。日本でも「キイチゴ」は古代から食べられてたと聞いたことがあります。いわゆるイチゴが日本で栽培され始めたのは明治5年だそうで、大衆化したのは第二次世界大戦後。高級な食材であった時期が長かったそうです。

め以子がもらってたサンドウィッチの具・・・なになに?あれ何?という方、ボイスマンがお答えしますっ! その気になる具はっ!「マッシュドポテトにたらこを混ぜた」もの。今では「タラモサラダ」などが人気。言ってみれば「タラモサンド」ということでしたー

め以子の女学校、風格ある校舎。。ロケ地は「奈良女子大学」です。一般の方は校内には出入りできないのですが、校門の前からはあの「校舎」(現記念館)が望めます。( ゚д゚)ノ

「め以子」の女学校の教室。黒板の上の額。なんて書いてあるのぉ~という方へ。「和敬清寂」と書いてあるそうです。茶道の心得やそうで、心を和らげて敬いの気持ちを持ち、周囲を清らかに静かに保つ!ちゅうことだそうです。(=´ー`)ノ

「東京・本郷界隈」設定の撮影は、愛知県犬山市の博物館明治村、女学校への通学路は滋賀県東近江市五箇荘(ごかしょう)で行いました。第8回の放送では五箇荘の弘誓寺(ぐぜいじ)が出てきます ( ゚д゚)ノ

洋食屋「開明軒」は「◎◎軒」がモデル?。。。その疑問に対しては。。「当時の洋食屋さんについて、いろいろ取材はしましたが、特にモデルとしたお店はありません。」というのが、公式なお答えです。はい。(=´ー`)ノ夜ごち お楽しみに!

め以子たちの会話の中で、今では使わない女学生間の「はやり言葉」」が出てきます。たとえば「ぽつねん」。⇒孤独であること、「以心伝心」⇒はやり言葉としての意味は「自由恋愛・自由結婚」

女学生のはやり言葉、「幻滅の悲哀」⇒理想としてたものが幻だったという悲しさ、「とんがらかっちゃう」⇒むっとする、怒ってしまう。。など。今も昔も、はやり言葉て あるもんなんやねぇ~

第10話で、め以子と悠太郎が絡む橋の上のシーン。ロケ地は、滋賀県高島市乙女ヶ池。

め以子の同級生、桜子と民子。どこかで見た見たというツイート沢山あって。桜子役は前田亜季さん。「真夜中のパン屋さん」や「新撰組血風録」Nスペ「最後の戦犯」などにも出て頂いてます。

め以子の同級生、民子役は宮嶋麻衣さん。最近の朝ドラでは「カーネーション」駒子役、「純と愛」では宮崎ゆり役、BS時代劇「猿飛三世」や歴史秘話ヒストリアなどでも出演して頂いてますっ!
宮嶋麻衣さん、「ちりとてちん」では、野口順子 役で出演して頂きました( ゚д゚)ノ

ドラマでは 不忍池だっ!という設定までしていません。開明軒は東京の本郷にあるという設定ではありますが。。。

あの役者さんは誰?というご質問をよく頂きます。ということで、今日のご紹介は、女学校担任の「割烹(かっぽう)」の教師・宮本先生。べっぴんさん( /ω)この先生役は「奥貫 薫」さんが演じています。( ゚д゚)ノ

悠太郎の剣道のシーンが出てきました。東京帝国大学の頃から現在の東京大学剣道部も、伝統的に白胴着・白袴・赤胴を着用するそうです。悠太郎のこのシーンも白胴着・白袴・赤胴でした。( ゚д゚)ノ ちなみに東出さんは実際に剣道3段やそーです。

本日放送の剣道の「道場シーン」。大学の道場借りた?というようなツイートもあるようですが。。。このシーンは、明治村のなかの「武術道場 無声堂」で収録しました。( ゚д゚)ノ

悠太郎のあだ名「通天閣」。今も大阪市浪速区に。ドラマの通天閣は今のものではなく、「初代通天閣」。明治45(1912)年に建設され、当時は東洋一高さ75m。昭和18(1943)年に火災にあい、同年取り壊されました。(=´ー`)ノ

悠太郎の学生服の襟に「東大」の校章がついてます。が、この校章、実際は昭和23年に制定されたので、ドラマの時代にはなかった。。。。ドラマでは「帝大生」を視覚的に印象付けたいと、あえてこの校章をつけました。(=´ー`)ノ

当時、帝大生は徽章をつけていなかったそうです。まぁ、制定されてなかったからというのもあるでしょうが。当時は帽子の形や帽章で大学名を見分けていたとか。今の大学生は?・・・どっからどう見ても└(-,_ゝ-)┘

悠太郎の母が亡くなったという火事。。。ドラマでは明治45(1912)年1月16日未明の「ミナミの大火(たいか)」で亡くなったという設定です。大阪市南区難波を中心とする大火事でした。(´・ω・`)

15日放送のめ以子の台詞。「男女七歳にして席を同じうせず」。め以子は「ななさい」と言っていましたが、「礼記」本来の読みは「しちさい」。「ななさい」と読まれることも一般に広まっていて、語句として分り易いので、台詞では「ななさい」としました。

山芋で手が痒い時は・・山芋の針状の結晶「シュウ酸カルシウム」が皮膚を刺激して痒くなるんやそうです。この結晶は酸に弱いので、山芋を酢水につけるんやて。痒くなったら、薄酢水やレモン水で洗い流す!とのことでしたー。

べっぴんさんの亜貴子さん。「女子医専」に通うてはります。この女子医専、元の「東京女医学校」で、1912年(大正12年)に「東京女子医学専門学校」となった現在の「東京女子医科大学」です。

べっぴんさんの亜貴子さん、「大学に行って…東北やねんけど」とゆーてはりました。当時、1922年(大正11)、女子が入れる大学は門戸開放を謳う東北帝国大学だけやったそうです。

ボイスマンの「今日のごち情報」特別版。皆さんのツイート見ててひょっとしたら気付いてはらへんのかなあと思って。。月曜とその他の曜日のオープニングタイトル、違うの気付いてはりました?毎週月曜だけちょっと違うんです。次の月曜28日に、確認してみてください~( ゚д゚)ノ

おにぎりきれいに分割の謎!その驚くべき真実は! 岡本CP「あのおむすび、特に何もしてなかったんです。フードスタイリストさんも画面でチェックしてて、ああ、きれいに割れたな~と思ってたとか。悠太郎が器用に割ったんですかね?」ということでしたー (。・ω・)ノ

エキストラさん。教室でお弁当食べてるシーンや甘味処でめ以子達の後ろに座って楽しそうに喋ったり笑ったり。上手に、ほんまに会話してはるように見えますやろ?。。。続く~
上手に笑ったり喋ったりしてはりますけど、ほとんどが口パクなんです。。。(@@; ほんまに笑ったり喋ったりしたら、中心の演技者の声に被ってしまうので、「喋ってる」振りしてはります。しかし、上手やねぇ。。。エキストラさんの演技も要注目です!

停留所のお話。駅と言うにはちょっと小さいですかね。当時の「東京市電」の停留所という設定です。「本郷春見」と札が掛かっています。本郷三丁目の市電の駅は当時の文豪のエッセイや小説にも登場しますが、「本郷春見」は架空の駅です。

何かと話題の停留所シーン。悠太郎とめ以子が「見合いした方がいいか?」とか「僕はただの書生ですよ。。」とかやりやっているのを後ろのベンチで見ているおじさんがいて。。なんか寅さんの映画を見てるみたい・・実はこのシーンは。。。( ゚д゚)ノ 続くぅ~
実はこのシーン。。完成台本の設定では「道を歩きながら」となってました。ヾ(*・ω・*)ノ ロケ現場で「ん、こっちの停留所の方がええんとちゃう?」ということになったみたいです。こういうこと、結構 あります。はい。( ゚д゚)ノ

市電「本郷春見」停留所のシーン。ベンチの「あのおじさんが気になって仕方がなかったです~。演技がこまかい(*^^*)」といったツイートのほか、沢山頂きました。ありがとうございます。ボイスマン、調べましたc⌒っ,,゚Д゚)φ 。。続く~
ベンチの「あのおじさん」!ボイスマン、調べましたc⌒っ,,゚Д゚)φ 昨日23日の放送ではお二人の絡みがあって。今日は、昨日と同じ眼鏡の方が「うん?」みたいな顔で。残念ながらエキストラさんなのでお名前までは分りませんでした。。☆ヽ(o_ _)oポテッ

ボートの試合シーン。ロケは7/20猛暑の中、滋賀県近江八幡市愛知川(えちがわ)で。エキストラは大阪大学漕艇部の皆さん!ありがとうございました~
そしてこのポートも只者ではないんやそうです。大正10年ごろのボートは木製で、今は座面が移動する「スライディング艇」やそーですが、当時の主流は座面が固定された「フィックス艇」。撮影ではこの時代に合わせて木製のフィックス艇を借りてきて六人制のボート競走としました。

カフェ「HIVER」。「イヴェール」て読むんやそーです。フランス語で「冬」という意味。ボイスマンは知らんかってんけど。。。ボイスマンの横に座ってる帰国子女がゆーてました(lll ̄□ ̄)・・・!

溺れるめ以子を悠太郎が助けるシーン。ボイスマンは「タイタニック演出」と呼んでますけど。。。あれは、ボート競争シーンのロケ場所、近江八幡市愛知川ではなく、大阪市内のダイビングプールで撮影したんです( ゚д゚)ノ

今週のサブタイトルの「フォン」。仏語(fond)やそうです。仏料理で主にソースのベースに使われる出汁(だし)。仔牛、羊などもあるんやそうですが、ドラマでは鶏を使った「フォン・ド・ヴォライユ」ちゅうのが出てくるそうです。
で、そのドラマに出てくる鶏を使った「フォン・ド・ヴォライユ」は、鶏ガラを洗い、ニンジンやセロリなどの香味野菜、ローリエなどの香草の束と一緒に水から煮出して作るということでしたー。
ヾ(´ε`o)
インテリゲンチャってインテリジェンスのロシア語版だっけ?とツイートしてはる方がいてはりましたが、⇒おっしゃるとおり、正解です。インテリの語源となったとか。英語のインテリジェンスも「インテリ」と略されることがあるそうです。~続く
インテリゲンチャ続き~ 「インテリゲンチャ」は明治以降労働者階級に対比させた言葉として流行ったそうです。そういえば、ボイスマン大好きな寅さんも、「さしずめ、お前はインテリゲンチャだなっ!( ・`ω´・ノノ゙」と、よう言うてはりました。。。( ゚д゚)ノ

「ごちそうさん」と「おしん」。同時代なのにといった感想をお持ちの方が。ふたつのドラマの描きたい主点がそもそもちがうかと。制作する側は、おしんとシンクロさせて描くことはあり得ません。ドラマなので、おしんはおしん、ごちはごちです。続く~
続き~ とは言え、色んなドラマをご覧になって、比較しつつ見てみるという「見方」は、我々も新鮮で、勉強になりました。ちなみに、同時代を描いたドラマとしてはあの「坂の上の雲」も似たような時代を描いています。( ゚д゚)ノ

め以子・桜子・民子の楽しそうな海水浴のシーンが出てきました。で、気になるロケ地はぁ~滋賀県野洲(やす)市マイアミランド(マイアミ浜)ということでしたーヾ(*・ω・*)ノ

め以子達が大阪へ出発していくシーンの駅。。。どこの駅なん? 東京?という方へ・・ えーと、ドラマでは、特に「この駅」だという設定はしておりません。。。はい。ということで、よろしくお願いいたしますぅ~

西門家では、一年間、籍に入れへんとか。。。入籍前でも、め以子の名字が卯野ではなく西門なのは…め以子は西門悠太郎のもとに嫁にきたのであり、(祝言前・入籍前でも)まぎれもない妻であるということから、改姓して「西門め以子」としています。

め以子が移り住んだ大阪の西門家は…大阪市内の天満(てんま)にあるという設定です。

悠太郎の勤め先は、大阪市役所の「建築課」。エリートの悠太郎は「技師(ぎし)」。悠太郎の先輩・大村は「技手」…旧制の官庁で、技師の下に属した技術官のこと。技師(ぎし)と間違われやすいので、「ぎしゅ」ではなく、「ぎて」と読んだ。

悠太郎の勤め先、市役所の階段のシーン。ロケ地は「大阪市立博物館」でした。この建物は現在閉鎖されており、一般公開されていません。

和枝さんの話す関西弁。関西の人は、京言葉?と思われる方もいらっしやるかと。正解は大阪弁の中でも商人が使う「船場言葉」です。続く~
(続)和枝さんの船場言葉。商売するという上で、上品な言葉遣いが必要やということで、京言葉、特に御所言葉の表現なんかをようさん取り入れたんやそうです。ということから、はんなりした言葉になったんやそうで、京言葉に似てる訳ですなぁ~

め以子が大八車を引いてる道。西門家の近く、川沿いの道という設定。明日・明後日も出てきますが、滋賀県近江八幡市八幡堀(はちまんぼり)でロケしましたー
ちなみに「武士の家計簿」でも使われたそーです・・・・

さて、ちょっとさかのぼり「ごち情報」 4日の放送で、悠太郎とめ以子が大阪入りし、通りを歩き、「明星亭」のカレー食べたい~というシーン。。。あのシーンのロケ地。。。どなたかお分りになりますやろかー? ヒント 明治村ではありません。。。。(続く)
(続き) 明星亭のカレー~~と言ってた「大阪の通り」を設定したロケ地は・・・奈良県橿原市今井町の実際の通りでロケしましたー。あのあたりを散策して探されるのも一興かと。。。

全国「ごちファン」のみなさま。おはよーさんです。本日「ごち」第34回、いかがでした? うどん屋の大将、どなたか分りはりました?・・・逢坂じゅんさん。「レッツゴー3匹」のじゅんさんです。うどんの出汁と同じようにええ味だしてはりましたぁ~。明日また、ホロっとしまっせー

悠太郎と先輩の大村のやり取り。「かなばかりず ひとつ書けんやつがよう言うわ」・・この「かなばかりず」漢字では「矩計図」と書くんやそうです。部分詳細図のことで、各部分を拡大して、材料や詳細を記した図面のことやそうです( ゚д゚)ノ

「それにしても大村さんの役の人はああいう役をやらせたら、右にでるもんはないなぁー。」というツイート頂きました。大村宗介役は「徳井 優」さんです。「引っ越しのぉ~◎◎◎」・・・でよう見ましたね。

さて、「昼ごち」のみなさへ「ごち情報」~関西味追求のため絶食中のめ以子・・・洗濯の糊を美味しそうに見つめてたのはなんでや!という方のために。。。当時、洗濯の糊は、ごはん粒を練って作ったんやそうです。それでめ以子には「糊=ごはん」に見えたんです(・・ノ

「おつい」 お吸い物のことで「おつゆ」の旧い大阪言葉やそうです。大阪から移住した北海道の一部地域でも使われたとか。漢字は「お汁」になるそうですが、「つゆ」と言うと「そばつゆ」か?と思うし。。地域によってニュアンスが違いますねぇ。。

昆布屋さんの大将。役者さんは「蟷螂 襲(とうろう しゅう)」さん。純と愛やカーネーションにも出ていただいた、渋い役者さん。「蟷螂」というのは、カマキリのことなんです。「カマキリが襲う」という芸名も、一度聞いたら忘れられません。ボイスマンも大好きな役者さんです。

第32回の放送でお静さんが「これおうちのおむし?」と味噌のことを「おむし」と言うてはりました。「おむし」というのは、もともとは女官言葉で、御所の中で使われていた「隠語」のようなものです。京言葉を多く取り入れていた「船場言葉」にもこういう表現が伝わっていたものと。。

大阪料理指導・料理研究家の広里貴子さんによると、天満の市場の魚屋さん、魚が頭を上にして「立て」に並んでる。。これは大阪独特なんやそうです。。(@@;

白菜、昆布など、すでに様々な大阪の食材が飛び出してきていますね。干物屋の昆布の山はお世話になっているお店にレンタルさせて頂いた、と。/旬の人時の人 大阪料理指導・料理研究家の広里貴子さん

「上等酒」。少し前まで、特級酒とか一級酒とかゆうてました。これは昭和15年~平成4年まで続いた「日本酒級別制度」。大正時代には当然、こんな表現は不可。昆布を入れると安酒もコクが出て・・ということを「上等酒になる」と表現しています。( ゚д゚)
追伸・・・日本酒に昆布を入れたらほんまに上等な酒になるん?…お酒が「上等」になるわけやないです。けど、昆布を浸けるとコクとうまみが酒に加わって独特のおいしさが出るんやそーです。今夜、ひとつ浸けてみはりませんか?

大村と悠太郎の会話に出た「合わせ梁(あわせばり)」…建物内に水平方向に渡す梁(はり)の部材を二本束ねるように合わせ、ボルト等で固定することで、より強度をもたせること、ちゅうことらしいです( ゚д゚)ノ

大正時代の1円は今で言うたら幾ら?。。これがなかなか色んな換算方法があって、一概には言えんとか。ボイスマン調べたところによると。。だいたい。。2000円~2500円ぐらい?。。かな?程度で見ていただけたら。。

「ほうるもんじいさん」近藤さん演じる酉井捨蔵の呼び名。。大阪では「捨てる」を「放る(ほうる・ほる)」て言います。肉の臓物など普通「捨てる物」(放る物)を美味く料理して食べるところから、ついた呼び名やそうです。( ゚д゚)ノ

悠太郎が和枝に給料の配分を巡って言いよるシーン。「かさくもあるやないですかっ!」の「かさく」。「家作」と書くんやそうです。貸し家のことで、そこからの家賃もあるやないですか~ということでしたー( ゚д゚)ノ

放るもん = ホルモン という説は ボイスマンも 聞いたことはありますなぁ。。内臓やからホルモンがいっぱいで。。という説も聞いたことあるけど。。定かではないです。。( ゚д゚)ノ

西門家はどこにある?ちゅうのは、以前Iにもツイートしましたが・・大阪の天満にあるという設定。「おひいさん」というのは、お嬢さんという意味で、もともとは「お姫さん」やそうです。大阪の商家ではお嬢さんを「こいさん(長女)・いとはん(末娘)」と言うこともあります。
ほんまや。。。こいさんといとはん、逆や。⇒ 正「こいさん(末娘)・いとはん(長女)」 senka_yamashinaさん おおきに!

「半助」、もともとこれは「50銭」のことで、一円は「円助」と言うたそうです。鴎外の小説に「半助でも2枚ありゃ結構」というくだりがあるそうで、半端な一人前じゃない、食べられへんような鰻の頭も「半助」と言うたんかもしれませんね( ゚д゚)ノ

和枝さん「三角でございますか~っ!ちょっとそこ座りっ!」という秀逸な演技。あちこちでおにぎりの形に関する考察および討論大会が繰り広げられておるようであります。まぁ正直ボイスマンも三角=弔辞用というのは・・(続)
ボイスマンも三角=弔辞用というのは、知りませんでしたが「ごちスタッフ」からこんなコメントもらいました~。西門家のある大阪天満界隈では、三角形のおむすびが弔事用という家が多くありました。関東に比べ関西では、三角より俵型のおむすびが多いようです。(続)
(続き) おむすびの形にこだわるかどうか、またどのように使い分けるかは地方によって全く違うようで、おむすびの形と用途に関連がない地方も多く、またドラマとは逆に俵型が弔事用という地方もあります。ということでした~ ( ゚д゚)ノ ョロ!!

和枝さん「宮城山のタニマチもせなあきまへんし!」て言うてはりました。この「タニマチ」。みなさんまぁ、意味はご存知かと。いわゆる「応援者」と言いますか、「後援者」といいますか。なんで「タニマチ」て言うん?と言うと・・(続く)
(続き)なんで「タニマチ」?諸説あるようですが、有名な説は明治の初期、現在の大阪中央区谷町に大の相撲好きの医者がおって、力士の治療は金を取らずに応援したというところから「タニマチ」と言うようになったとか。大阪放送局、BK界隈のお話でありますヾ(´ε`o)oc

「ごめんなぁ」「堪忍なぁ」とか詫びの言葉にはどのような違いがありますか?というツイート頂きました。謝る方としては違いを分別して言ってはいないと思うのですが、文字面を追えば、免じて許してくれというのと堪え忍んで許してくれということなんと違いますやろか。。
勘弁してなーと言ういい方も確かにありますねえ。勘弁という字面は「事の善し悪しをよく考える」ということらしいです。「よう斟酌してもうて許してなぁ~」ということなんでしょうか。。

「魚島(うおじま)」。4月~5月初旬、冬に沖にいた鯛が産卵のため沢山、瀬戸内海に入って来て「島」のようになるから「魚島」と。この時期桜鯛を贈答し合う風習が大阪ではありました。昭和に入ると次第に薄れていきます。

師匠から借りた本、「鯛百珍」。実在する本やそうです。江戸時代・天明5年(1875)に出された本で、正確には「鯛百珍料理秘密箱」。102種類もの鯛料理の作り方を載せた料理本。ドラマで使用されているものは小道具としての複製本です。

「鯛の鯛」。魚の肩帯の骨の一部やそうです。大概の魚にあって、マダイのものが一番美しい~。焼魚よりは煮魚の方が取り易くて江戸時代から「めでたい鯛の中でさらにめでたい形」とされとったようで、縁起物として喜ばれていたそーです。

ガス会社の人がお静さんを「おえさん」と呼んでました。「おえさんなんて止めてください。老けこみますわ」とお静さん。この「おえさん」、「お家さん」と書きます。「ええとこの奥さん」のことで、御家(おいえ)が関西では、「おえ」と短略化されています。

「鯛の鯛」。「あの骨、食べるんですか?」というツイート頂きましたが、あれは食べられません。。。たぶん「マダイの物が一番美しい~」と書いたのを「美味しい~」と見間違えはったんやと思いますが。。。くれぐれも、ボリボリ齧ったりせんようにしてくださいましー( ゚д゚)ノ

「梅仕事」⇒生梅の収穫時期(6-7月)に、梅酒や梅干しなどの保存食を作ることで、家族総出でやったそうです。今週土曜更新の番組HP「め以子のごはん帳」には「梅」関連レシピの予定でーす

字幕・解説は、専門のセクションがあります。台詞は必ずしも台本のままではないので、VTRを見ながら字幕原稿を入力します。解説放送は、ドラマの場合、ほとんどが「声優」さんです。「ごちそうさん」は声優の松田 佑貴(まつだ ゆうき)にお願いしています。

ボイスマンの素人考えを言ってみると。。。船場言葉、ものの本によると、商いをする上で「堺」や「京」の表現を取り入れていき形成された言葉だとか。人によって、その家によって、京や堺の言葉の取り入れ度合いが違ったのかもしれませんね。

「わかごりょんさん」…大阪の商家の妻(女主人)のことを御寮人(ごりょうにん)といいます。「御寮人さん」と書くと「ごりょんさん」と発音するんやそうです。それに「若い」がついて若御寮人(わかごりょん)さん。つまり、め以子のことちゅうことです~

丸蒟蒻?と書くつもりが、「?」抜けてました~ 台本にはその辺、触れてないので確認せんと分りませんが。。。言わはるように「梅甘露煮」が正解かもしれませんねー

「ところで悠太郎さんて何人兄弟なんですか?」というツイート頂きました。和枝さんが「妹らにつけてきた縁に・・」と言うてはりましたから、まだ複数の妹が。。設定では悠太郎の上に和枝さん入れて5人。下は希子、計7人ということだそうです。

手紙が横書きか縦書きか・・日本で横書きが始まったのは蘭学が入った18世紀後半だという研究もあります。当時、横書きが民衆の間に認知されていなかったということはないようです。流石に毛筆で横書きはないでしょうが。。。

め以子のメモ、左書きだしの横書きでした。おそらく、本当は「右書きだしの横書き」なのかなと。当時は、縦書きを横にしただけなので、長く右書き出しの横書きでした。ドラマでは、瞬時に視ている方が読めるように、左書きだしでアップにしています。

劇中の設定年齢で盛り上がっていますので、一挙に。第8週時点、酉井捨蔵61歳・西門静47歳・希子16歳・悠太郎23歳・め以子18歳・源太18歳てなとこであります。

若御寮さんについては19日ごち情報でツイートしましたが、簡単に。。大阪の商家の妻(女主人)のことで、「御寮人さん」と書くと「ごりょんさん」と発音し、それに「若い」がついて若御寮人(わかごりょん)さんということでーす

さて、賢明なるごちファンの方は、既にお気づきかと思いますが。。。ちょっとずつ、め以子の台詞に関西なまりが出てきてます。方言指導の先生とこないだお話ししましたところ、最初はまだ下手くそな感を出しつつ、じょじょに。。。ちゅうことでありました~。その辺もお楽しみにぃ~

え~「横書き・縦書き」ツイートが今日もありますので、昨日ツイート済みですが。。再度。手紙が横書きか縦書きか・・日本で横書きが始まったのは蘭学が入った18世紀後半だという研究もあります。当時、横書きが民衆の間に認知されていなかったということはないようです。(続く)
(続き)め以子のメモ、左書きだしの横書きでした。おそらく、本当は「右書きだしの横書き」なのかなと。当時は、縦書きを横にしただけなので、長く右書き出しの横書きでした。ドラマでは、瞬時に視ている方が読めるように、左書きだしでアップにしています。 以上ですっ~

大正10~14年に使われたという「尋常小学算術書」という教科書の表紙の写真があるのですが、これは既に左書き出しの横書きで「尋常小学 算術書」と書いてあります。残念ながら中のページが分らんのですが。。表紙から類推すると150と書いたのではと・・

「横書き・縦書き」に興味のある方。nya24goさんが昨日、教えてくれました。⇒_この本「横書き登場—日本語表記の近代 (岩波新書 新赤版 (863)」で検証がなされていますが、浮世絵に横書きが見られるということは江戸あたりから使われていたのでしょうね

第8週最後の「ごち情報」。お見合い相手さんから「いんじゃもん」ていう台詞が出てきました。漢字では「隠者もん」と書くそうです。ボイスマン、「者」と「もん」は重意のような気もせんでもないのですが、「内気で引っ込み思案な人」という意味だそうです。

正蔵がいつ消えたか~悠太郎の台詞「知らんと会うてたことやし・・これからは・・」と言ってる時は希子の背中とふすまの間に、青っぽい正蔵さんの着物が見えてます。次に悠太郎台詞「それはあなたの思い込みとちゃいますか」の時、振り返ってる希子とふすまの間には青っぽい着物が無くて。分りました?

生糠てなに?というQツイート。。米屋さんで貰えたりすんのは「生糠」やそうです。ぬか漬け用て書いて売ってんのは「炒ってある糠」が多くて。 本来のぬか床は、新鮮な生糠で作るもんやそーですが、腐り易くて手入れが難しいそーです~

喫茶「うま介」の看板メニュー「焼氷(やきごおり)」。「大阪新名所 新世界写真帖」という写真集に、初代の通天閣前、「珍味 焼氷」という看板のある喫茶店の写真が載ってます(約100年前)作り方など詳細は不明であるため・・・(続く)
焼き氷、作り方など詳細は不明であるため、ドラマでは独自でレシピを考案・制作しました。なお、現在「焼氷」を提供しているお店があったとしても、ドラマとの関連はありません

室井さんの持ってた長ーーい野菜なに?正解は「ズイキ」。サトイモやハスイモの葉柄のことで、漢字では「芋茎」と書くそうです。料理担当の先生からプチ情報。トトロが雨の中、被っていた葉っぱ・・あの葉っぱ取った茎が「ズイキ」やそーです( ゚д゚)ノ

「ちょぼ焼き」。形は画面で見ていただいたとおり。こんにゃくとか紅ショウガが入ってたそうです。醤油味でねぎ・鰹節をまぶしたんやそうですな。大阪で大正~昭和初期、駄菓子屋さんで売られたり家庭でも作られていたとか。たこ焼きのはしりだそうです。
へーーー 知らんかったわぁ~ ⇒ 今も梅田の百貨店で食べられますね<ちょぼ焼き。

希子がエンジェルボイスで歌った曲はこちら⇒「ゴンドラの唄(うた)」 (大正4(1915)年)吉井勇作作詞・中山晋平作曲 今夜カラオケでどうぞぉ~(調べたらあった。。) 歌いだし→命短し 恋せよ乙女 朱(あか)き唇 褪せぬ間に

カスタード巻き誕生秘話。焼き氷でメレンゲ、使いました。ということは、黄身が余ります。「君、黄身なんとかせんといかんのちゃう?」「え?僕が?」てな会話があったかどうか分りませんが、黄身を使うメニューをということで考案・制作。番組オリジナルです。

「馬場園さん可愛い」という評判がじわーっと来てますね。今日も悠太郎と源太の間に入って絶妙な間の「言うてへん!」。さて、源太と染丸が食べてたのは、「一銭洋食」。大正時代関西で広まったそうで、当時、ソースかけたら何でもかんでも「洋食」て言うたそーです。

今日の希子ちゃんの歌、サントラ「ゴチソウノォト」に収録されてる?とQ頂きました。「リリースインフォ 」によると、「焼氷有りの〼の唄」(〼は枡記号)という曲が入ってるそうですが、今日の希子ちゃんが歌った曲かどうかは、ボイスマン、分りませんでしたぁ~

ひょっとしたら、Qが来るかなと思ってたんですが。。昨日の放送で、源ちゃんが肉屋の店先で、お客さんを呼び集めるシーン。室井さんと桜子さんがその光景を見て、「こういうこと~?」て。そこで源ちゃんは「せいもんばらいやでぇ~」と言ってました(続く)
(続く)案外、ごちファンの方も聞き逃してたらしく。。この「せいもんばらい」漢字では「誓文払・誓文祓」。10/20に京都四条寺町の誓文返しの神、官者殿に商人や遊女が参詣し、商売上やむをえずついたうその罪を払い、神罰を免れるように祈る風習があるそうです。(続く)
(続き2)京阪地方ではこの日を含めた数日間、大売り出しが行われるちゅうことで、「大売り出しやでぇ~」という意味になるそうです。(○´∀`)ノ 聞き逃した方、源ちゃんの元気のいい「せいもんばらいやでー」を録ごちで 再確認!

め以子が糸で切ってた「棒状」のもの・・なに?という本日のごちQ。お静さんが「しがらき?」というてましたが、餅米を布でくるんで蒸すんやそうです。冷やしてきなこや黒ゴマをかけて食べる夏の和菓子で、しがらき餅とも言うそうです。

置屋の女将さん役の正司花江さん「ごふじょう(ご不浄)汚かったで」という台詞がありました。最近の若い人は「ごふじょう(ご不浄)」の意味わかるのかな?というツイートいただきましたが。。。わかりますよね?ご不浄・・の意味。
ご不浄⇒お便所のことで。「厠」とか「はばかり」とか色々、言い方があるようです。そう言えば、ベルサイユ宮殿にはなかったそうで。。。庭のバラ園や花壇がトイレだったとか。。。

「侃侃諤諤(かんかんがくがく)」。「喧喧囂囂(けんけんごうごう」と混ぜこぜにして「けんけんがくがく」とよく誤用しがちです。詳しくはNHK放送文化研究所HP、ここをご参考に!⇒

「喧喧囂囂(けんけんごうごう)」と「侃侃諤諤(かんかんがくがく)」

「喧喧囂囂(けんけんごうごう)」と「侃侃諤諤(かんかんがくがく)」 | ことば(放送用語) - 放送現場の疑問・視聴者の疑問 | NHK放送文化研究所

ええ大阪弁やなぁ~と思ったのが。。置屋から出てきたお静さんと昔のお馴染みさんの会話。お馴染さんの「あ、今、おせてなはんねやなぁ~」という台詞。「教えていらっしゃるんですね」という意味ですが、柔らこうてええ台詞でした。録・夜ごちでお楽しみに!

「てんご」という語も出てきました。悪戯とか悪さという意味ですが、四国でも使うと四国出身が言うとります。そう言えば昔、広島で「少年」してた頃、先生から「ふうが悪いけぇ、騒ぐな!」とよう言われた記憶が。。体裁悪いとか、カッコ悪いとか。。これはそういうことですかね。。。

ボイスマンでおまっ (NHK大阪) ‏@nhk_osaka_JOBK 4時間 「半どん」てなに?とご質問。週休二日制が多くなり死語になってきました。ちょっと前まで土曜日は午前中仕事で、昼から休みやったんです。これが「半どん」。語源は諸説ありますが、オランダ語の日曜・休日を意味する「Zondag」がドンタクになって、半ドンとなったそうです。

昼ごち前のごち情報~。八百屋の女将さんの「・・・からええキュウリはいってんねんけどな」という台詞。なんて言うてたん?と頂きました。正解は「毛馬から」。なにわの伝統野菜に毛馬胡瓜というのがあるそうです。都島区毛馬町の産の胡瓜。1863年には文献に載っているそうです。

提灯の「献灯」という字の意味についてお尋ね頂きました。旧字体は「獻」という字ですが、多少の装飾性はあっても、今の字でいうと「献」です。お祭りの夜は、皆で灯りを持ち寄り参道などを照らしたんです。だから「灯りを献じる」で「献灯」。蝋燭も灯明油も貴重な品やったんでしょう

オランダ語の日曜・休日を意味する「Zondag」の続き~「もしかして博多どんたくのドンタクですか…?」と重ねてQいただきました。 ご明察。博多どんたくのどんたくもオランダ語の「Zondag」由来だそうです。
「半ドン」の起源、その他の説は、明治から太平洋戦争中に、正午に空砲を撃つ地域があって、「ドン」と鳴るから「半ドン」と・・また、半分休みの土曜日と言う意味で「半土」、それが転じて「半ドン」と言うといった説があるようです。。

「ワイ」とか「ワテ」とか「ウチ」とか大阪弁の一人称。雑学披露すると「わて」は「わたい」の音変化、「わたい」は「わたし」の音変化、ついでに「わし」も「わたし」の音変化やそうです。「ウチ」という語は今でも女性が使いますかね。関西では「自分」を二人称に使ったりします。

偽物安西教授をもてなしたお料理の数々。長崎の料理ということでしたが、あれは「卓袱(しっぽく)料理」だそうです。「卓」はテーブル、「袱」はテーブルクロスという意味で、中国や西洋の料理が日本化した長崎発祥の宴会料理だそうです。

▼ ごちそうさん感想 ツイッター

▼ ごちそうさんファン フェイスブック

1 2 3 4 5 ... 12 13




B型・おとめ座・まじめ・いじっぱり・特技が方向音痴、の、わたしですが、とにかくまとめます。

このまとめに参加する



公式まとめ