1. まとめトップ

「進撃の巨人」スピンオフ!リヴァイ外伝掲載のARIAが重版決定、次号表紙も公開

雑誌「シリウス」に続いて、雑誌「ARIA」でも「進撃の巨人」のスピンオフをするみたいなのでまとめてみました。主人公はリヴァイ兵長です!脚本は砂阿久雁、漫画は駿河ヒカル。

更新日: 2013年11月07日

誠の旗さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
11 お気に入り 18203 view
お気に入り追加

諫山創「進撃の巨人」のスピンオフ「進撃の巨人 悔いなき選択 プロローグ」を再掲載したARIA12月号(講談社)の緊急重版が決定した。

「進撃の巨人 悔いなき選択」はリヴァイの過去を綴るスピンオフ。ARIA11月号にリヴァイとエルヴィンの出会いを描いたプロローグが掲載され完売したことを受け、ARIA12月号にも再掲載されたが、こちらも完売。緊急重版されることとなった。

11月28日に発売されるARIA2014年1月号では、いよいよ同作の本格連載がスタート。

表紙と巻頭カラーを飾るほか、コミカライズを手がける駿河ヒカル描き下ろしのクリアファイルが封入される。

なお単行本1巻は4月ごろ発売される予定。

「進撃の巨人」外伝、リヴァイとエルヴィンの出会い

「進撃の巨人 悔いなき選択」は、“王都のゴロツキ”リヴァイと調査兵団のエルヴィン、2人の出会いを描いたエピソード。本格連載は11月28日発売のARIA2014年1月号より始動する。

なお発売中のアニメ「進撃の巨人」Blu-ray&DVD3巻に初回特典として付いているビジュアルノベルVol.1には、「悔いなき選択」の予告編が収録。Vol.2は12月18日発売のBlu-ray&DVD6巻の初回特典に収められる。

「進撃の巨人」スピンオフ始動

「進撃の巨人」外伝
~悔いなき選択[プロローグ]~

「王都のゴロツキ」はいかにして「人類最強」へと歩みを進めたか───!?

原作:諫山創(いさやま はじめ)

脚本:砂阿久雁(すなあく がん)[ニトロプラス]

漫画:駿河ヒカル

2013年9月28日発売の「ARIA」11月号掲載

脚本の砂阿久雁とは?

ダークファンタジーに定評のある「ニトロプラス」の脚本家。
以前、「進撃の巨人」のコミックスの特典も担当

砂阿久雁ってギルクラの文庫やガルガンティアの脚本やってた人っぽい?

兵長スピンオフ、脚本が砂阿久雁氏ってことはビジュアルノベルのやつを漫画化するってことなのか全く別物なのか

作画の駿河ヒカルとは?

ネット上にも情報が少なく謎です。

兵長のスピンオフのコミカライズやるのかー 駿河ヒカルさんって検索しても出てこない

あ、原作者が書くわけではないのね…。駿河ヒカルって検索したけどヒットしなかった。進撃だし新人の可能性は多分ないだろうから有名な人が名前変えてると思いたい。シルエットの兵長かっこいい美人。これは期待したい

主役のリヴァイ兵長とは

1 2




主にアニメ、漫画中心にまとめていきます。ただ今迷走中。

このまとめに参加する



公式まとめ