1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

絶滅危惧種ツシマヤマネコが危ない!唯一の生息地の対馬が3400万円で競売に

絶滅危惧種である「ツシマヤマネコ」が唯一生息する長崎県対馬市の約260万平方メートルの森林地が競売入札に付された。韓国や中国の業者からも問い合わせがきている。競売は中止となり29日に対馬市が買うことに決まった。絶滅の危機は免れました。無事でよかった。

更新日: 2013年10月06日

219 お気に入り 98618 view
お気に入り追加

29日に状況が一転

対馬市は29日、債権者と合意ができたとして市が土地を購入することを決めた。

対馬市が購入するということで、ツシマヤマネコは無事に守られそうです。

競売にならなくてよかった。

これまでの経緯

絶滅危惧種である「ツシマヤマネコ」が唯一生息する長崎県対馬市の約260万平方メートルの森林地が売りに出された。

林業を営んでいた所有者の祖父らが亡くなり、後継者不足で手放したそうです。
広さとしては東京ドーム55個分。

ツシマヤマネコって?

額の縦じまが特徴でかわいらしい顔立ちです。

現在は対馬野生生物保護センターで保護が進められていて、地元の空港には「対馬やまねこ空港」という愛称が付けられているほど愛されているんだ。

愛されものです。

俺が対馬で命がけで撮影してきたツシマヤマネコちゃん、かわいい twitpic.com/d8h1j7

まるまるしててかわいいですね。

生息地が売られたら何がまずいの?

この土地にはスギやヒノキなど良質な木が群生。市関係者によると、特に巨木は中国大陸ではまれで、対馬の庭園用の大きな槙(まき)が昨年、中国の業者に1本1千万円で取引された

ツシマヤマネコが生息する森林が伐採されてしまうかもしれません。
生息地が減ると餌をとれる場所が減ってしまいます。

青々とした木々が生い茂っています。

住む場所とらないで!!!

対馬市では近年、韓国人がホテル、釣り宿などを買収した事例がある。韓国から高速船で約1時間と近く、年間約15万人の韓国人が訪れ、土地の買収も進む。不動産関係者によると、「『韓国にある業者が資料を求めている』と代理人から問い合わせがあった」と、今回の土地にも関心を示しているという。

山を切り拓いて新たな観光地とされる可能性があります。

確かに韓国からは近いんですよね。
ただ日本の土地が買われてしまうのは嫌ですよね。

韓国のものだと思っているそうです。

僕たちどうなるのかな。。。

対馬の森林競売 韓国業者も関心 絶滅危惧種ツシマヤマネコ生息地 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130829-… 対馬を自国領と公然と主張する韓国人や中国人に購入されることは避けなければならないが、過疎化の進む対馬にもっと日本人の注目が集まらないことには現状を打開できない。

ツシマヤマネコの減少

ツシマヤマネコはは推定で約100匹しかおらず、餌となる昆虫やネズミが減ったことで個体数が減っている。

すでに100匹なのに、また餌が減ったらどうなるんでしょうか。

目が光ってます。

生肉を皿にのせ部屋の真ん中あたりに置く。ネコはすみにいて動かない。飼育員が部屋から出てもじっとしている。10分ちかく、ようやくえさに近づいて食べ始めた。
皿の肉は200グラムぐらいあるのに、あっという間に食べきってしまった。

食べる量も多く、人にはなれないので保護するのは難しそうです。

かなり警戒していますね。

ツシマヤマネコは山地部から低地部まで連続した行動圏を保持していることが確認された。これはツシマヤマネコの生息地保全にあたって好適な生息地を残すということばかりでなく、それらをつなぐ形で連続した面積を分断せずに保護すべきであるということを示唆すると考えられる。

論文でもツシマヤマネコの生息地を大きくとることを重要視しています。

広大な自然で悠々と暮らしてほしいですよね。

いつ売り出されるの?

1 2 3





メインは話題のニュースなどをまとめます。
ただ動物が好きなので動物系は話題でなくてもまとめることもあります。
ブログ
http://matomekata.com/



  • 話題の動画をまとめよう