1. まとめトップ

宮崎駿監督「長編映画から引退」 3年ぶり5回目?

宮崎駿監督「長編映画から引退」 3年ぶり5回目?

更新日: 2013年09月02日

1 お気に入り 6943 view
お気に入り追加

宮崎駿引退宣言は30年以上前から3~4年周期で行われる風物詩として日本ではオリンピックと同様に国民に親しまれている。

過去の引退発言

『もののけ姫』完成後の打ち上げ

1997年に公開された『もののけ姫』は、ジブリ史上最大の製作費、宮崎の監督引退説などが話題になった事もあり、『E.T.』が持っていた日本の映画興行記録を15年ぶりに塗り替える大ヒット作となった。

宮崎駿は完成後の打ち上げの際、引退してシニアジブリを立ち上げると発言し、実際に二馬力を立ち上げている。

『崖の上のポニョ』製作中

2008年7月19日に、新作『崖の上のポニョ』を公開。公開後1か月で興行収入100億円を突破する興行成績を挙げ、ヴェネツィア国際映画祭での上映は約5分のスタンディングオベーションで迎えられた。

『崖の上のポニョ』製作中、体力的にも本作が最後の長編になるだろうと述べていた。

宮崎駿監督が風立ちぬを終え、長編製作から引退すると速報が出ましたが―――・・・ twitpic.com/dbff58

しかしネットでは宮崎駿は過去に何度も引退発表(ぼやき含む)をしているとの声も。たとえば「もののけ姫」や「崖の上のポニョ」製作後にも引退をほのめかしていた。実は意外にも彼は心が繊細なのかもしれない。だが毎度のごとく引退説を「何のその」と次々とヒットアニメを連発し業界を牽引してきた。

今回の発表も「そんなことを言いましたっけ?」と撤回してほしいものだ。

世界的にも知られるアニメーション映画の巨匠、宮崎駿監督が、「長編映画の製作から引退する」と、製作会社のスタジオジブリが発表しました。

宮崎監督が作った長編映画は最新作を含めて11本で、ことし7月、NHKの取材に対して宮崎監督は、「毎日、時間がないから体調を崩さないように努力してきました。長編というのは、いつでも最後の作品だと思ってやってきました」と語っていました。

宮崎駿引退 at NHKニュース “体調を崩さないように努力してきた 長編はいつでも最後の作品と思ってやってきた” pic.twitter.com/GXyfUbPH97

【宮崎監督「長編映画から引退」】 世界的にも知られるアニメーション映画の巨匠、宮崎駿監督が「長編映画の製作から引退する」と、製作会社のスタジオジブリが発表しました。 (2013年9月1日 20:47 NHK)

テレビつけた瞬間 宮崎駿引退!! お疲れ様でした 感動をありがとう pic.twitter.com/HAyQWtZ1Gt

宮崎駿様が引退だって。 風立ちぬが最後の映画だそうです。 いままで素晴らしい作品を ありがとうございました。泣泣泣 pic.twitter.com/GmvpDpKG9n

宮崎駿引退とかあかんわ 真剣に泣けてくる まだまだ駿ワールド見たかった pic.twitter.com/GJvagGnaNQ

え。まじで。 ニュース速報。宮崎駿引退。風で始まり、風で終わったのね。 pic.twitter.com/dzFhAkARol

1





ネットで見つけた面白そうなものつぶやきます

ぶろぐ:りさぽんさんのまとめ
http://risaponnsann.ldblog.jp/



  • 話題の動画をまとめよう