1. まとめトップ
  2. おもしろ

【寝過ぎ】ナマケモノの睡眠時間がもはや常軌を逸している

名前は良く聞く動物ですが、一体どんな生体なのか?気になったのでまとめました。寝過ぎです。

更新日: 2013年09月14日

ppp_comさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
121 お気に入り 156861 view
お気に入り追加

ナマケモノは体長50~64センチメートルで、体重は4キロ~9キロ、全身長い毛で覆われた愛嬌のある哺乳動物

ナマケモノは夜行性の動物で、1日に20時間寝る動物です

▼ なぜそんなにも多くの睡眠時間を必要とするのか?

活動を減らし動かない事でエネルギー消費を抑え進化した

殆ど安全な木にぶら下っているのは此の為です。

生涯の殆どを樹にぶら下がって過ごし、食事や睡眠から交尾、出産までも樹上で行う

一日の大半を眠って過ごし、あとは時々葉っぱを食べるだけ・・・。

▼ 睡眠以外でも怠け者ぶりをフルに発揮

1日に必要なエサは8g

16世紀にヨーロッパでナマケモノが紹介された頃は、風から栄養を吸収する動物だと考えられていました。
外気に合わせて体温を変化させることにより、代謝を抑えています。

ちなみにパンダは笹を1日に10000グラム(10キロ)食べる。
ナマケモノに似た生態のコアラであってもユーカリの葉を1日に500グラム摂取している。

食事をしながら餓死

ナマケモノは主に周りに茂っている草木を食べているのだが……たまに消化器官が消化をしないことがある。
もちろんナマケモノは、そのまま餓死する。

ナマケモノは食べた物を消化するのに、なんと1ヶ月もかかります

微生物の活動が弱くて胃の中の食べ物が消化されない場合、驚く事に満腹でも餓死する事があると言われています。

消化器官まで怠けるのかよ!

週に一回の排泄、つまりはウンコをする時だけ木から降りてきます

▼ 動かなすぎてこんな事も・・・

あまりにも動かないので、身体にびっしり生えた長い毛にコケがついてしまうほど

ニンジン好きなんですね笑

▼ 不思議な生物、ナマケモノの動く姿

地上で敵に遭遇したナマケモノの精一杯の抵抗をご覧ください

1





(´・ω・`)気になった事をまとめていきます
(´・ω・`)よろしくおねがいします

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう