1. まとめトップ
  2. 雑学

【2016年9月15日】 中秋の名月は見れるかな?

毎年の「中秋の名月」情報です。2016年(平成28年)は9月15日が中秋の名月です。まさに十五夜!

更新日: 2015年10月06日

60 お気に入り 712255 view
お気に入り追加

Q 中秋の名月って、いつですか?

旧暦8月15日は十五夜。この日の月は「中秋の名月」として知られており、お月見をするのがならわしとなっている

月の満ち欠けによって暦を作っていた太陰暦(旧暦)では、7、8、9月を秋としていていました。その真ん中の8月15日を中秋といいます。

陰暦八月十五夜の月(中秋の名月)。また、陰暦九月十三夜の月(栗(くり)名月

陰暦8/15・9/13ですから、一般に使われている太陽暦では毎年日付がかわります。

今年の中秋の名月はいつ?
2020年までの中秋の名月の日

2013年(平成25年):9月19日
2014年(平成26年):9月8日
2015年(平成27年):9月27日
2016年(平成28年):9月15日
2017年(平成29年):10月4日
2018年(平成30年):9月24日
2019年(平成31年):9月13日
2020年(平成32年):10月1日

2016年は9月15日です。

Q 中秋の名月の由来は?

「中秋の名月」は、「十五夜(満月の意味)」とも呼ばれますし、ちょうど芋の季節なので、その収穫を感謝しお供えすることから「芋名月」とも呼ばれます。

稲の豊作を祈る祭りを行ったことが始まりとされていますが(稲の豊作祈願ではなくもともとは芋類の収穫祭、すなわち畑作儀礼だったと考えられているという説も)、実際には正確な起源はわかっていません。

ほかにも、中国から伝わってきたとする説もあります。

中国ではかなり古くから「望月(月を見る催し)」という行事があり、それが平安時代に遣唐使によって伝えられたものが日本で広がったとする説です。

奈良時代にはすでに宮中などで月見の宴を開いていたと歌集や物語に書かれているそうです。

Q お供え・お飾りはどういうものがありますか?

やっぱり、定番はこの月見団子です。
お供えする数も、十五夜のときには15個、十三夜のときには13個と決まっている地域もあります。

芋の収穫に感謝してお供えされます。

Q これまでのお天気は?

Q 今年の満月のお天気はどうかな?

天気は気まぐれで先のことはわかりませんが、
特異日というものもあります。特異日とは、、

9月は特異日が一年の中で一番多い月です。
9月の特異日は、以下のとおりです。

1年のうち,ある特定の日に,その前後の日と比べ,偶然とは思われないほど多く,ある気象状態が現れる現象,あるいはその日のこと。

9月12日 - 雨の特異日。
9月17日 - 台風襲来の特異日
9月26日 - 台風襲来の特異日

2016年の中秋の名月は、特異日には当たってはいませんが、どうでしょうね!?

1





ホーチミンさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう