A. TCRはレース専用のロードバイク。 DEFYはコンフォート系 のロードバイク。

具体的には、DEFYはTCRに比べチェーンステイ長めに設定しホイールベースを長くしてあり、
最下位モデルのDEFY3は25cのタイヤを履かせてある。また、フレーム剛性をやや落としてある。

よって、軽快さを犠牲にしてより直進安定性に振ってあり、ペダリングの反応を犠牲にして乗り心地に振ってある。ヘッドチューブも長めの設定でより上半身を起こしたポジションを取りやすくしており、ロングライドに最適なロードバイク。

TCRはその逆。チェーンステイを極限まで詰めてショートホイールベースとし、旋回性の良さと加速感(蹴り出し感)を引き出してある。ヘッドチューブも短めで、ハンドルを低くセッティングできる。軽快なハンドリングとショートホイールベースからくる加速感を味わえるロードレース用ロードバイク。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

初心者のロードバイクの選び方、本音で語ります!【2016年モデル】

初心者のためのロードバイクの選び方や、お勧めロードバイクを、Q&A形式でまとめてみました。雑誌の提灯記事や売り手のイメージ戦略に左右されず、買い手自身が選ぶポイントを超私見的かつ本音で紹介しています。2016年モデル更新中!

このまとめを見る