1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

これを買っとけば間違いない!鉄板の鹿児島土産12選

鹿児島の鉄板のお土産をまとめました。鹿児島といえば「黒豚」や「焼酎」が有名ですが、ほかにもいろいろあっておいしそうです。

更新日: 2016年05月07日

115 お気に入り 338055 view
お気に入り追加

■薩摩蒸気屋のかすたどん

地元では「好きです!かすたどん」のCMでおなじみの薩摩蒸気屋のかすたどんです。

卵の風味がふんわりと広がる生地は、ふわふわのやさしい食感。中にはとろりとした口どけの風味豊かなカスタードクリームが包まれています。

■フェスティバロの唐芋レアケーキ ラブリー

お土産の定番にもなりつつあるフェスティバロの唐芋レアケーキです。

唐芋とはサツマイモのこと。一般にはサツマイモと呼ばれているが、本場鹿児島では、外国から伝わってきた芋ということで「唐芋」と、親しみをこめて呼んでいる。

濃厚でありながらも後味すっきりの上品な甘さ。そして口のなかでとろけるような滑らかな食感。

その独特の味わいがブームになってすでに10年以上、鹿児島土産の人気者だ。

■さつまどりサブレ

創業から91年を数える〈風月堂〉の代表銘菓“さつまどりサブレ”。

その歴史は古く、戊辰戦争の際に薩摩藩士の手によって作り出された兵糧菓子(焼き菓子)がルーツだと言われています。

南九州市の新鮮な卵、霧島の手づくりバターや天然水など選び抜かれた素材を使用。

素材の味を大切にサックリと軽く焼きあがったサブレは今も新しい美味しさです。

■かるかん

見た目の美しさとふわっとした食感が人気の鹿児島土産の代表格です。

名前の由来は諸説ありますが、軽い羊羹で「軽羹」という説が有力です。

自然薯とうるち米の粉と砂糖を混ぜて、ふっくらと蒸しあげた上品なお菓子で、あんこが入ったかるかん饅頭も人気があります。

しっとりとしたほのかな甘みと素朴な味わいに薩摩の心を感じます。

■げたんは

げたの歯に形が似ていることからこの名前になりました。

1 2 3





やまぐちたくみさん

関心の赴くままに、いろんなジャンルでまとめています。



  • 話題の動画をまとめよう