1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

いつ踏み切る・・・?「転職」を考える理由とタイミング

今の仕事は自分に向いていない、良い環境で仕事が出来ていないから転職したい・・・誰もが思ったことはありますよね。不景気なこともあり、なかなか踏み切れないのが現実ですが、満足しない会社で貴重な時間を費やすのも勿体無い・・・。そんな「転職したいと思う理由とタイミング」をまとめました。

更新日: 2015年12月10日

蒼雲さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
595 お気に入り 228434 view
お気に入り追加

転職したい・・・。

もう転職したい病が…次はもっともっと自分の好きな仕事したいー(>_<)

もーやだ、この会社orz 本当に転職したい.. パワハラ上司..ばっきゃろー。゚(゚´Д`゚)゚。

▼認めてもらえない、自分の経験が積めないとき

会社のために頑張って来たものの認めてもらえない場合や、身につけておきたい知識やスキルが積めない会社は、早い見切りが良さそうです。

経験が積めない職場、キャリアアップが難しい職場は早めに見切りを

「この仕事を覚えたい」「こんな経験を積みたい」と思っているのにそれができない状況に身を置いているということは、経験が積めない分だけ、人材価値が下がるし、満足度も低くなる

▼人間関係がどうしても築けないとき

人間関係がうまく行かなければ、仕事のモチベーションも上がりません。

仕事を辞める人の理由で、何時の時代も上位に存在しているのが「人間関係」という理由です。

人間関係が社会生活を営む上でいかに大切か。

たかが人間関係、されど人間関係。人間関係がうまく築けない場所では、会社に行くこと自体が苦痛になってしまいます。

▼家と仕事の往復。自分の時間が持てないとき

毎日働いていると「自分の時間が持てない」と思ってしまいますよね。
仕事とプライベート、どちらも充実させたいものです。

いくら仕事が好きでも、ライフワークバランスは大切。働き過ぎると体をこわしてしまうこともある

仕事が充実しているのは大切なことです。しかし、忙しすぎると、時間的な余裕もなくなるばかりか、精神的にも余裕がなくなり、イライラしがち

毎晩残業続きで休日出勤も多い過酷な労働条件で、ろくに恋人も作れず、自分の趣味の時間も持てない。

▼自分が本当にやりたいことを見つけたとき

本当に自分のやりたい仕事が見つかった。
そんな時は、迷わずに飛び込んで見てもいいかも知れません。

目標ができ、目標に向かって走れる準備が整ったら転職するというのは自然の流れ

今の自分の仕事が夢につながっていると実感出来れば、多少つらいことでも我慢できるでしょう。「これが自分の本当にやりたかったことだ」と思いながら仕事ができれば毎日働くのが楽しい

2年後の自分をイメージ。なりたい自分になるための1つの選択肢が「転職」

タイミングを失わず、慎重に行動しましょう。

秋は中途採用の求人が増えるようなので、自分のタイミングに合わせた転職をしたいものですね。

転職は自分の将来の目的や仕事のキャリアを熟慮して決めてください。

迷ったときは「自分が成長しているかどうか」について考えてみる

中途採用ニーズは業界や職種によって違いますので、ムードに流されて、不用意に転職に踏み切ったり、逆に転職をあきらめるのではなく、自分自身の考えと全体スケジュールをよく見極めることを心がけましょう。

いつがベストかというと、「転職を考える前」が正解です。たとえ今の職場に満足していたとしても、いつ環境が変わるかわかりません。そういった変化に備えて、いつでも転職できるように準備しておくことが、転職で失敗しないための秘訣です。

1





蒼雲さん



  • 話題の動画をまとめよう