1. まとめトップ

ちびまる子ちゃん登場人物まとめ

ちびまる子ちゃん登場人物まとめ

更新日: 2013年09月17日

izyuさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
68 お気に入り 874294 view
お気に入り追加

わたしは さくらももこです。わたし 小さかったから "チビ丸"に 女の子だから
  "子"をつけて "ちびまる子ちゃん" なんて呼ばれていたの。

さくらさきこ。まる子のお姉ちゃんで小学6年生。クラスは6年2組。
まる子のことでいつも怒る。マイペースでクールなまる子のお姉ちゃんだが
本当は乙女チックで雑誌「りぼん」をよく読んでいる。運動は苦手だが遠足が大好き。
遠足の時だけはやたらハイテンションになる。歌手の西城秀樹が大好き♡
まる子と同じ部屋なので本気で自分の部屋が欲しいと思っている。

さくらすみれ。まる子の母。いつもまる子をしかる役。お料理好き。
まる子と同じで納豆とトマトが食べれない。やや気が短いが
世界で一番まる子とお姉ちゃんを大切に思っている。
まる子のバカげた行動を抑える役でもある。旧姓は小林。

出典ameblo.jp

さくらヒロシ。よく墓穴を掘る。酒に人生をささげる男。巨人と酒をこよなく愛する。
ヒロシの兄は「さくら一郎」という。まる子は一郎から大好きな新茶を送ってきてもらえる。

1995年第100話「ちびまる子ちゃん100回記念」の巻で車を当てた。
しかしその後運転する場面はあまり出てこない。 職業は不明。

さくら友蔵。ヒロシの父(お父さん)、まる子の祖父(おじいちゃん)。
76才にもなってしばしばまる子にだまされる友蔵。
しかしまる子の一番の理解者であり仲良し。時に「心の俳句」を読む。
好きな歌手はまる子と同じで山口百恵。福引で南の島旅行を当てたことがある。

さくらこたけ。ヒロシの母(お母さん)、まる子の祖母(おばあちゃん)。
あまり目立たない存在。若い頃は美人だったらしい。おばあちゃんは自転車にも乗れる。

・・・
名前は2004年「momoko's Character Book」という本で初めて明かされた。
それまでは全くの謎で、家族で唯一本名が分からなかった。
一時期ネット上では名前は「うめ」「くめ」「きみ」などと噂されていた

出典yaplog.jp

穂波たまえ。まる子の親友。まる子とは1年生から同じクラス。
とてもいい子だが、案外物好きで好奇心が強い。
まる子と一緒に外国の本を見て、素敵なピクニックに憧れたり
屋根裏部屋に憧れたりとロマンチスト。時々タミーとなって
心のポエムを作ったりする自分がちょっぴりお気に入りだったりする。

趣味はピアノ、絵を描くこと、犬の本を読むこと。犬大好き♡
1度だけまる子と喧嘩したことがある。まだ好きな男の子はいない。
第一期の頃は兄がいる設定だったが第二期からは一人っ子。

土橋とし子。優しい性格で女の子らしい。かわいい声をしている。
まる子、たまちゃんと仲良し3人組を形成。実はまる子とは幼稚園からの友達。
髪はショートカットでお母さんに切ってもらっている。好きな歌手はキャンディーズや野口五郎。
趣味はお料理、ガーデニング。習い事はエレクトーン。お母さんもメガネをかけていてとし子ちゃんにそっくり。
お父さんはごく普通のサラリーマン。ゴルフが好き。おばあちゃんは遠くに住んでいる為なかなか会えない。

学芸会で「巌流島」をやる事になって宮本武蔵役に長山君を推薦した。
理由は「ちょんまげが似合いそうだからです(^^)」。

出典ameblo.jp

永沢君男。クラスの男子。1990年の最初のほうから登場している。
家が火事になったことがあって、火の話題になると火事を思い出してすごく暗くなる。
性格は1992年の「永沢君の家火事になる」の巻以降だんだん変わってきたように思える。
弟の名前は太郎。ちなみに丸尾君とまる子は「太郎」は犬の太郎だと思っていた。
お父さんの名前は一雄。42歳。お父さんも玉ねぎ頭である。

藤木茂。クラスの男子。くちびるが青い。実はクラスで一番背が高い。
1990年の最初のほうからすでに登場している。いつも永沢君と一緒にいる。
同じクラスの笹山さんのことが好き。(ちなみに2番目に好きな人は城ヶ崎さんらしい)
皆からはよく「卑怯」と言われているが根は悪い奴ではない。
両親は共働き。お母さんの名前はまさえ。好きな歌手はアグネス・チャン。

スケートが得意でそんな彼を好きになってしまうみどりちゃんなのであった。
最近のみどりちゃんは相変わらず藤木君のことが好きなようだが
一方藤木君のほうはみどりちゃんが登場すると顔に縦線が入るようになった。

出典ameblo.jp

丸尾スエオ。まる子のクラスの学級委員。「ズバリ」が口ぐせ。
大晦日(1年の末)に生まれたので名前はスエオ(末男)になった。
成績は優秀だが体育と音楽(歌)が大の苦手でサッカーでは止まっているボールを空振りするくらいである。
丸尾君のお母さんは49歳。お母さんもメガネをかけている。お母さんのことは「かあさま」と呼んでいる。

花輪和彦。クラスの男子。キザでお金持ち。でもすごく人気がある。
花輪君の乗る車は「ロールスロイス」というスゴイ車でまる子も何回か乗せてもらったことがある。
悩みは字が汚い事。両親は外国に行っている。花輪君のお母さんは29歳と若い。
お母さんからは「カズちゃん」と呼ばれている。英語やフランス語が得意なのでまる子も教えてもらった。
お父さんは外国にいるのでなかなか会えない。

浜崎のりたか。クラスの男子。弟がいる。あだなは「はまじ」。お調子者でみんなを笑わす。
まる子と噂(うわさ)になったことがある。これはまる子からもらった「南の島」のお土産のバッジに
「I LOVE YOU」と書かれていたから。好きなタレントは加藤茶。将来お笑いタレントになりたいと思っている。

富田太郎。クラスの男子。家族全員語尾に「ブー」をつけて話す。
プロの野球選手になるのが夢。2004年、声優さんは松井摩味さんから永澤菜教さんに変わった。

妹にとみ子ちゃん(幼稚園児)がいる。妹の誕生日は1月26日。

関口しんじ。クラスの男子。第一期の最初の方からすでに登場している。
まる子に自転車の乗り方を教えた。意地悪する事もあるが本当は悪い奴ではない。
関口君のお母さんはメガネをかけているが登場回数は少ない。本名は2004年になって明かされた。
2006年1月放送「クラスの人気者になりたい」の巻は珍しく関口君がメインの話だった。
2009年2月放送「仲直りさせるのは大変だぞ」の巻では、お母さんが「しんじー、ご飯だよー」と
名前で呼ぶシーンがあった。アニメで関口君の名前が出てきたのは放送20年目にして初めてだった。

大野けんいち。クラスの男子。杉山君と親友で、サッカーが大好き。2人で船乗りになる事が夢。
マラソン大会では上位に入るなど運動神経もよく成績もいい。好きな女の子はいない。

意外と面白いものが好き。お笑いも好きでまる子に誘われると
期待して野口さんの家に遊びに行く事もある。
さらにはクラスメイトのくだらない言葉をマメにチェックしているらしい。
3年生の3月(3学期)に東京へ転校してしまう。

杉山さとし。クラスの男子。少し照れ屋。高校生の姉が1人いる。
大野君と杉山君は1990年劇場版「ちびまる子ちゃん 大野君と杉山君」で初登場。
アニメでは1995年以降から登場。2人ともスポーツが得意。かよちゃんの好きな男子。

みぎわ花子。まる子のクラスの学級委員。花輪君のことが大好き♡
他の女の子が花輪君と仲良くしていたりするとやきもちを焼く。
バレエを習っている。飼っている犬の名前は「アマリリス」。
お母さんも似たような顔。お母さんからは「はなこさん」と呼ばれている。
みぎわさんのおじいちゃんの誕生日は4月23日。冬田さんと気が合う。

前田ひろみ。まる子と野口さんと前田さんは同じ掃除係。
いつもえばっている。桜田淳子の大ファンである。初登場は95年。
名前は2004年になって明かされた。2007年9月放送で前田さんのおばあちゃんが
「ひろみ」と名前で呼ぶシーンがあったが、アニメで名前が出てきたのは初めてであった。

冬田美鈴。変な顔シールを集めているクラスの女子。
声はかわいい。大野君のことが大好き♡ 初登場は意外と古く第一期から。
第一期の頃は声がガラガラ声だった。名前は2004年になって明かされた。みぎわさんと気が合う。

毎年、バレンタインデーに大野君にチョコレートを渡すが「いらない」と断られている。

山田笑太。クラスで一番明るく、いつも笑っている。
山田君ちびまる子初登場は古く1991年。当時は髪型が違うし
あまり笑っているキャラではなかった。でもバカ男子なのは変わっていない。

野口笑子。クラスでもっとも暗い女子。でもお笑いが大好き。初登場は1995年。
突然人の後ろに現れて話しかけてきたりする。学校の成績はかなり良い。富士男という兄がいる。
アニメの最後のオチで、ナレーションのキートン山田にツッコミを入れたことがある。

おじいちゃん(笑助)は明るくお調子者。笑助の事を世界で一番信用している。
お父さん(未登場)もお笑い好きで、新聞でお笑い番組の時間をチェックしてから仕事に出掛けるらしい。

城ヶ崎姫子。クラスの女子。美人で勝気な女の子。父の日にパパのバイオリンに合わせてピアノを演奏したり
春休みには飛行機でグアムに行ったりもする。花輪君とは比べ物にならないがお金持ちのプチお嬢様。
趣味はバレエ、読書、ピアノの演奏。好きな歌手はキャンディーズ。

まる子や他の女子達とも仲が良い。結構気が強いので大きな声を出すこともある。
永沢君とはかなり仲が悪くよく口論になる。愛犬(ベス)がいるが永沢を見ると吠える。
城ヶ崎さんの"リボン"は大好きなパパに買ってもらったもの。ママやパパからは「ひめこ」と呼ばれている。

笹山かず子。クラスの女子。優しい性格の女の子。
趣味はお菓子作り、読書、ピアノの演奏。好きな歌手は野口五郎。

座席は石原さんの隣の席で一番前。藤木君は笹山さんの事が好きだが
笹山さんはその事に気づいていない。城ヶ崎さんと一番の仲良しで
一緒に帰ったり遊んだりもしている。まる子やたまちゃん、クラスの女子達とも仲がいい。

秋山慎吾という従兄のお兄さんがいる。藤木君はボーイフレンドだと勘違いした。

山根強(つよし)。クラスの男子。第一期から登場している。
強という名前にも関わらず、胃腸が弱くいつも大切なところでお腹が痛くなってしまう。
城みちるのファンでブロマイドを30枚も持っている。

山根君の歌「胃腸のマーチ」は、CD「まるまるぜんぶちびまる子ちゃん」に収録されている。

出典ameblo.jp

小杉太(ふとし)。クラスの男子。くいしんぼうである。
意外と運動神経がよく、体力テストでは皆が驚くようないい成績を出している。
ウナギの蒲焼を買うために学校を2日続けて早退し途中でおまわりさんに捕まってしまった事がある。

一時、まる子のお姉ちゃんに恋をしたことがある。
お姉ちゃんはクッキーを焼いたが砂糖と塩を間違えてがっかりしていた。
そのクッキーを小杉君は「うまい!うまい!」と言って全部食べた。

長山治。クラスの男子で皆に尊敬(そんけい)されている。
授業中のノートもきれいに取っていて成績もいい。アマチュア無線の免許も持っている。

趣味は星の観察、絵を描くこと。宝物は天体望遠鏡。将来の夢はまる子と同じで漫画家になること。
実は花輪君と仲がよかったりする。小春(こはる)ちゃんという少し体の弱い妹がいる。

杉浦とくぞう。クラスの男子。クラスメイト中、良い人No.1。
家がお花屋さんなのでいつも学校にキレイなお花をいっぱい持ってくる。
お店の手伝いをしたりと真面目でいい子。

長谷川健太。クラスの男子。サッカーが大好き。
1995年1月8日、第二期としてスタートした最初の1話は「サッカー少年ケン太」。

本当に「長谷川健太」はプロのサッカー選手になった。
チームは「清水エスパルス」で1999年に引退。前清水エスパルスの監督。
2010年退任。現在はサッカーの指導者、解説者として活躍している。
さくらさんと同級生ではあったが、3年生の時は同じクラスではなかったそうである。

戸川秀之。まる子のクラスの担任。やさしい先生。参観日にはシャレを言うようなお茶目なところもある。
趣味はスケッチをしたり音楽を聴くこと。若くてきれいな奥さんがいる。先生は奥さんの作る料理が大好き。

まる子、たまちゃん、ハマジ、ブー太郎の4人で先生の家(団地)に遊びに行ったことがある。
ちなみにこの時ハマジは食事後寝てしまいその日は先生の家に泊まった。
翌日ハマジは先生と一緒に学校に登校する事になった。

余談だが、2010年に発売した「ちびまる子ちゃん大図鑑」では
戸川先生の本名がそのまま「戸川先生」になっている。

1 2





izyuさん



  • 話題の動画をまとめよう