1. まとめトップ

「あの花」聖地巡礼ここは行っとけベスト5

「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない」を初めて見て、初めて舞台(聖地巡礼)しようとお考えの方の参考になればと思います。また秩父を舞台にした、「心が叫びたがってるんだ」が公開されることもあり、ますます秩父が盛り上がりそうです。

更新日: 2015年05月25日

sakura1988さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
254 お気に入り 616995 view
お気に入り追加

「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない」通称「あの花」といえば、2011年4月~7月にかけて放映された大人気アニメ。
視聴率が深夜の時間帯では、恐ろしく高くい数値を叩き出し、舞台である秩父では、聖地巡礼者が、多数訪問しました。
さらに、今年の「あの花夏祭inちちぶFinal」では、2015年に「あの花」新作オリジナルアニメーションが公開予定というサプライズ発表もあり、ますます盛り上がりそうです。

そこで、今回は、以前7時間以上かけて何回も訪問した「あの花」舞台で「ここは行っとけ」という、独断と偏見でベスト5を決め、まとめてみました(笑)

第1位:旧秩父橋

あの花のOPや、アニメ版のキービジュアルで使用されている有名なスポットです。歩行者専用ですので、車が通ることがないので安心です。
さらに、劇場版のキービジュアルのスポットは、秩父橋の下へ下る階段が道路を渡った先にあります。

第2位:定林寺

何度も登場する定番スポット。普通のシーンですが、印象的な境内はココロに残っていると思います。また、定林寺周辺にもアニメで出てきたシーンがあるので、探してみては?

第3位:秩父沿線沿い

こちらは、めんまが沿線の柵を歩くシーンなどで、登場するスポット。また、DVDの表紙などにも使用されています。夏場の影が出来た午後、歩いてみるととても癒やされます。夕方に行ってみるのも印象的かもしれません。

第4位:羊山公園

OPで「ぽっぽ」が柵に座っているシーンで登場するスポットです。実際に行くと、秩父市内が一望できるとても印象的なスポット。ただ、ここに行くまでは坂道が大変きついので、車などで行くのがお勧めです。また近くには、芝桜の丘という場所があり、芝桜が咲く4月上旬~5月上旬にかけては、じんたんの妄想シーンで登場した光景が広がります。

じんたん妄想シーンにて登場。
このシーンが見られるのは、4月~5月の間だけです。
このシーズンになると多くの人が訪れるので、行くなら朝いちばんがおすすめです。

第5位:龍勢打ち上げ櫓

アニメ終盤において、花火を打ち上げた場所です。実際に、「龍勢祭り」というイベントがあり、毎年10月第2日曜日に行われます。場所は、秩父市からはなれているので、こちらも車で行くことをおすすめします。

秩父市内を巡る方法

歩いて巡るのも可能ですが、お勧めはレンタルサイクル。市内各所にレンタサイクルがあるのですが、おすすめは「秩父のおもちゃ屋みふね」
レンタサイクルの費用もリーズナブルですし、「あの花」グッズも取り扱っているので、帰りにここで購入することもできます。

秩父その他おすすめスポット

1 2





色々なことに興味がありすぎて広くて浅い知識の人間です。
【興味のあること】ドライブ・旅行・車中泊・鉄道・PC・インターネット・WEBサービス・切り絵・アニメ・聖地巡礼・舞台巡り・読書etc…

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう