1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

今さら聞けない、Gmailの乗っ取り防止と対策

今さら聞けない、でも放っておくと取り返しのつかないことに…。そうなる前に、しっかりと対策しましょう。

更新日: 2013年09月17日

ppp_comさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
19 お気に入り 5091 view
お気に入り追加

■メールアドレスは公開しない

FacebookやTwitterなどのサービスを利用する際に、Gmailのアドレスをうっかり公開したりすると大変危険です

Facebookなどにおいて、プロフィール設定などでメールアドレスを入力する場合、公開設定は自分のみにして、他者には見えないよう非公開設定にしておきましょう。

メールアドレスは Gmail などのウェブサービスにログインする際に使う、ユーザー名(ID)です

これが分かれば、パスワードを推測したり、総当たりを行うことでアカウントを乗っ取ることができます。

■パスワードを複雑なものにする

8桁のパスワードは約15時間で解析されてしまう

「How Secure Is My Password?」というサービスを使って、検証しているのですが、検証したパスワードは、大文字+小文字+数字の複雑な規則性のない文字列だそうです。

英文字(大文字・小文字)、数字、記号を組み合わせましょう

メールアドレスの一部を利用する、生年月日など数字だけのものを利用する、等パスワード強度が弱い場合はパスワードの強度をあげることがまず大事です。

■Googleアカウントの2段階認証を設定する

携帯端末が手元にある限りは、たとえアカウントとパスワードを盗まれたとしてもログインができないために安全性が高いといえます。

設定は、パスワードの変更と同じく、「アカウント」>「セキュリティ」まで進み、「2段階認証プロセス」欄の「編集」をクリックします。

メールアドレスとパスワードに加え、携帯電話に送信される認証コードを入力してログインを行うというもので、通常のログインよりもセキュリティを高めることができます

コードを受け取る方法は電話番号か携帯用メールアドレス、または『Google 認証システム』という専用アプリなどから選べます

1





(´・ω・`)気になった事をまとめていきます
(´・ω・`)よろしくおねがいします

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう