1. まとめトップ
  2. 雑学

米国相撲オープン開催!日本よ、これが"スモウレスラー"だ

先日アメリカ・カリフォルニアで行われた相撲の世界大会のひとつ、”US Sumo Open”。日本とはいろいろ異なる海外の相撲事情が面白かったのでまとめてみました。(9/30:ちょっとだけ情報を追加しました)

更新日: 2013年09月30日

star_keeperさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
81 お気に入り 114466 view
お気に入り追加

米カリフォルニア(California)州ロサンゼルス(Los Angeles)中心街にある日系米国人文化コミュニティーセンタープラザ(Japanese American Cultural & Community Center Plaza)で15日、相撲の大会「第13回米国相撲オープン(US Sumo Open)」が開催された。

ロサンゼルスの日本人街、”リトルトーキョー”で行われました。

米国相撲オープンって?

"US Sumo Open"は、世界で最も大きな相撲大会の一つです。
2001年の初開催から12年、27カ国から300人以上の力士たちが参加してきました。

スポンサーは、白鶴酒造とアサヒビール。

会場では観戦のお供に日本の食べ物と白鶴のお酒、アサヒビールなどが販売されました。

観戦チケットは$25から$45まで。

土俵際の席が一番高い、45ドルです。
アマチュアではありますが、日本の大相撲の半額くらいでしょうか。

写真は女子の重量級の決勝戦。
右側のアメリカ出身力士 Liz Sewardさんは、今回大会で中量級と重量級の二冠を達成しています。

"sumo"はオリンピック競技を目指しているので、国際大会では重量と性別による区分が設けられています。

レスリングのような感じですね。

Men's Weight Class
Lightweight: up to 85 kg (~ 187 lbs)
Middleweight: up to 115 kg (~ 253 lbs)
Heavyweight: over 115 kg (253 lbs ~)

Women's Weight Class
Lightweight: up to 65 kg (~ 143 lbs)
Middlweight: up to 80 kg (~ 176 lbs)
Heavyweight: over 80 kg (176 lbs ~)

この大会では今年から無差別級がなくなり、重量級が実質無差別級となったようです。
ちなみに日本の大相撲の幕内力士の平均体重は161.5キロですから、幕内のほとんどが重量級です。

見どころはやっぱり男子重量級決勝戦!

モンゴル出身の力士、Ulambayaryn Byambajav、通称Byambaさん。
体重は157キロ。
ハリウッド映画「オーシャンズ13」やスバルの自動車のCMに出演したりと、アメリカでは結構有名な力士です。
平成13‐17年までの5年間、日本で「大翔地 健太」という名前で土俵に立っていました。
最高位は幕下15。

プロ力士を引退後、世界大会を3度制覇しています。

2007年にこの大会に初出場してから、Byambaは毎回金メダルを取りつづけ、戦績は大会累計で59勝、わずか1敗を守っています。

1敗は、08年の無差別級決勝戦のみ。
それ以外は全勝、07年と09~12年は重量級と無差別級の二階級制覇を続けています。
ちなみに、その前のチャンピオンは日本人の加藤耕一さんでした。

アメリカ出身の力士、Kelly Gneitingさん。
体重はなんと190キロ!大相撲なら5本の指に入ります。
世界相撲選手権大会のアメリカ代表選手で、2011年には「フルマラソンを完走した最も重い男」のギネス記録を獲得しています。
http://news.livedoor.com/article/detail/5433867/


彼は昨年の米国オープンでもByambaさんと決勝を戦い、敗れています。

決勝戦の様子【音量注意!】

190キロの大男が軽々と投げられてしまいました…
「吊り落とし」のように見えます。

この勝負は、420ポンドの男を軽々と投げた!として海外のネットで話題となりました。
海外のTwitterでの反応はこちら。

Watch a sumo wrestler get tossed like a rag doll. Dude this is nuts!! #video #sumo #strongGuyInThong buff.ly/1enoRXo

スモウレスラーがぬいぐるみみたいに投げられちまった。やべえ!!

EARTHQUAKE?!? Nope. Just a sumo wrestler getting belly to belly suplexed and causing the ground to shake. tmblr.co/ZYjHMwvH_WGJ

地震か?!?いや、スモウレスラーがフロントスープレックスで投げられて、それで地面が揺れただけさ。

大相撲と違うこんなところ

アマチュア相撲は、大相撲の行司とは異なり、着物ではなく「全身白の衣裳」に「蝶ネクタイ」の恰好で「主審」と呼ばれます。

これは国内外に関わらず、アマチュア相撲共通のこと。
試合を盛り上げるきらびやかな行司さんは、アマチュアでは登場しませんし、
「のこったのこった!」もありません。

ふかふかしていて、レスリングのコートのような感じです。
調べてみると、これは興行用の持ち運び可能な簡易土俵とのこと。

軽量で組立容易な新型土俵です。
俵部分が約5kg(従来品は約72kg)と飛躍的に軽量になりました。
大人4人で5~10分程度で組立設営ができます。

http://item.rakuten.co.jp/touyousp/sanpuku-dhst2/
おそらくこの製品と似たものだと思われます。こんな便利なものがあるのか…

上の動画からもわかるように、観客のテンションがかなり高いです。

米国での相撲オープンでは行司役の審判に対し、観客からブーイングが起きたり、会場内では賭けが行われるなど、米国式の相撲鑑賞になっている

日本も座布団投げなんかはありますが、これとはかなり雰囲気が違います。
大きな声で応援するのも楽しそうですね。

アメリカでは、相撲はアニメ化されるほど人気です。
何かちょっと違う気もしますが…

アメリカ相撲協会では全米興行も!

1 2





star_keeperさん

気になったことをまとめていきます
よろしくお願いします



  • 話題の動画をまとめよう