1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

いつの間にかスマホ生活との相性を高めていた固定電話

気づけば、固定電話がスマホ生活に合わせて進化していました。上手く使えば結構便利なのかもしれません。

更新日: 2013年09月29日

いな逆さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
529 お気に入り 265994 view
お気に入り追加

スマホや携帯電話がどんどん便利になっていく

固定電話の契約減少、携帯電話の増加はここ10年近く続いており「固定離れ」がますます加速している

個人主義・個別主義が浸透する昨今では、世帯ベースの電話連絡先の必然性が低くなっている

確かにこういうのって「実家にある」って感じになりましたよね。

あわやこのまま衰退か…と思いきや

家族のために必要なツールとしての存在意義は、まだまだあるようです

近年、スマホなどの携帯電話がメイン端末として主流だが、意外にも固定電話機の市場はほぼ横ばいに推移している

子どもが幼稚園や小学校に入学する際に、固定の加入電話を導入するケースが多く、減ってはいるものの無くならない

利便性ではなく、子どもの社会性を培う道具として固定電話を導入する

所在地が明確に証明できたり、インターネットの回線として利用できるというメリットもある

共存の方向で進んでいる

スマホに来た着信を、この電話ででも取れるので、マナーモードにしたままにしていてもこちらで気づける。これが意外に便利だと買ってから気づくことも多いそうです。

Bluetoothで接続し、スマートフォンの発信や着信を子機で操作して通話できる「スマホコネクト」機能を搭載

同機から、スマートフォンの回線を使って発信したり、スマートフォンの電話帳を、子機に転送して登録することも可能

持ち運べる固定電話として話題になったイエデンワの第二弾。
電話回線も引けるようになりました。

発信時にどちらの番号から電話をかけるかを切り替えられるので、シーンや通話相手に合わせて回線を使い分けることも

ドアモニになる固定電話。誰かが来たらメールで知らせてくれるなど、これは家にずっとある固定電話だからこそですね

Skype を使ったビデオ通話やウェブブラウズ、メールなどのインターネット機能とは別に、テレビドアホンのモニタとして来客に応対できる

ドアホンに着信があった際、静止画像を指定のメールアドレスに転送するなど、外部転送機能も豊富

ドイツで販売開始した商品。日本には来るのでしょうか

外では携帯電話、家ではコードレス電話(固定電話)として利用できることが特徴

普通のスマホとの違いは記事からはわかりませんでした。。

かなりデザインがお洒落なものも

デンマークの高級オーディオメーカーBANG & OLUFSENの家庭用コードレス電話機

トンデモな形だが実際に持ってみると、思さの割にはとても重量バランスが優れている。音質は言わずもがな素晴らしい

高級オーディオメーカーだけあり、リアルな声の再現と優れた通話品質はとても評判

100年以上の歴史を持つスイスの通信機器メーカーが作った家庭用コードレス電話機

人間工学に基づいた設計で、疲れない重さ・耳にフィットする角度、また、レシーバーの形状は完全に耳とマッチ、音質が向上し音漏れも防ぐ。

1 2





このまとめへのコメント4

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • y_hさん|2013.09.30

    家屋内での工事が不要な点は、電波の利点だと思う。
    インターネットや電話も、通信を多用する事業所なら、有線でつながねばならないかもしれないが、
    家庭などでは、無線で配線する技術は、もっと普及するかもしれない。
    そういった意味では、携帯電話を、固定電話のように見せかける変換カバーなども、もっとできるかもしれない。

1

いな逆さん

面白いこと探しが好きです

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう