1. まとめトップ
  2. おもしろ

猫の「ごめん寝」「すまん寝」実は「困ってるサイン」だった

猫が顔を隠して眠っている写真がかわいいと人気ですが、本当は猫は困っているんです。ペットの生活環境について考えてみませんか。犬の飼い主さんも参考にしてね。

更新日: 2014年02月04日

chattingcatさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2013 お気に入り 1136861 view
お気に入り追加

▼「ごめん寝」「すまん寝」する猫たちが かわいいと話題に

「ごめん寝」とは土下座をしている様に眠る猫のポーズのことである。 両手を前に揃え、そこに顔を埋めた様に眠っている姿を指す。

「すまん寝」と呼ぶことも。

「ごめん」と謝っているように見えます。これはかわいい!

▼猫はなぜ「ごめん寝」「すまん寝」するの?

たまに息継ぎしに顔上げるんだけどそれでもごめん寝する意味が知りたい pic.twitter.com/aPtwc05oTo

うちの猫は、明るくて眩しいとすまん寝します。 (マリン)

猫は人間の何倍も動体視力や聴覚が鋭いので、蛍光灯のちらつきが気になるようです。

猫は自然光は比較的平気でも、蛍光灯の光は苦手。光がちらつき音がする蛍光灯のある部屋自体を避ける猫もいます。また蛍光灯には慣れても光がまぶしくて眠るのには適していません。

明るい場所は、光の刺激が強いので寝にくいため、自分の前足で顔を覆って暗くします。

「ごめん寝」の姿勢で「明るくて眠れないよ~困るニャー」と訴えていたのですね。

▼たしかによく見ると他のポーズでも熟睡モードのときは、目に光があたるのをさえぎって寝ている

猫のこのポーズ、寝たいけどまぶしいから暗いとこ移動したいけどめんどくさいから手でおめめ隠して寝てるポーズなんだって。かわいいなぁまったく pic.twitter.com/kCU136LetZ

先日遊びにいったとこの猫さん。 まぶしいとこうやって寝るんだって。 はーカワイイ(´Д` ) pic.twitter.com/tIaTKcR7nY

いろいろ重なりすぎなので7時前に強制起床。夫もはよから出掛けて行った。そして、猫は二度寝をはじめた。まぶしいのか、ごめん。 p.twipple.jp/6Kv2v

@CatCutePhotos 私の家の猫のごめん寝(笑) pic.twitter.com/uw37AJNRcy

光に背を向けて椅子の脚で目を隠しています。

いぬもごめん寝する pic.twitter.com/I4sCBiB1Vu

猫だけでなく犬も「ごめん寝」することがあります。犬は鼻先が長く、体も猫ほど軟らかくないので上手に目をおおうのは難しいのですが、夜間明るい屋内で寝るときはやはり電灯から顔をそむけるなどして光源を避けて眠りたがります。

▼まぶしいなら別の場所で寝ればいいんじゃないの?

ネコがよく顔を手で覆いながら寝ているが、まぶしいなら暗いところへ行って寝ればいいのに、とやっぱり思うよ。

猫にとって居心地のよい寝床が居間にある、起きている人間のいる部屋があたたかい、などの理由で明るくてもその場で寝ざるを得ないのかもしれません。

▼人間の場合、明るいまま眠ると健康を害するといわれている

電気つけっぱで寝るも睡眠の質が落ちるらしい! ほぼ毎日電気つけっぱで寝落ちしてるから俺いつも眠いんかな(ノ∀`)

スマホ見ながら電気も消さず寝落ちするのが一番ダメなパターンなんだな。 今夜から部屋を “真っ暗” にして寝るべし!! / 明るい部屋での睡眠は「うつ病、早期老化、ガン」のリスクを高める原因に | Pouch[ポーチ] smar.ws/OcvQb

詳しい研究が行われている人間の例から推測するに、猫を含む他の哺乳類にも同じような悪影響があると考えられます。

飼い主が夜更かしや昼夜逆転の生活を送っていると、猫は夜も明るい中で寝なければなりません。明るくてなかなか寝られず、ストレスをためるのです。猫としては飼い主の生活スタイルに逆らうことができません。

猫に「ごめんね」と言わないといけないのは飼い主である我々人間の方かもしれませんね。

▼猫の生活にも配慮してあげましょう

猫氏が横になっている時に顔を両手で隠すのは、部屋の明かりがまぶしいからだという話を聞いたので、ブランケットでおおってあげてみた。

猫が「ごめん寝」していたら、例えば出入り口をあけた底のない大きめの段ボール箱の”おおい”のようなものを上からかぶせて光をさえぎってあげてもいいかもしれません。あるいは可能ならその部屋の電気を消して早く寝てみては。

手作り段ボール猫ハウス! 強化段ボールにて、中に猫用ホカホカカーペットが入っています。 pic.twitter.com/8VY6pVBlxu

猫が光を浴びずにすむ寝床を用意しておきましょう。市販の猫ハウスよりも、なぜか段ボール箱の方を好む猫が多いみたい。

夜は猫がゆっくりと休めるように、早めに照明を消すなどして対策をとると良いでしょう。照明が消せない場合は、猫の寝床にカーテンをつけるだけでも効果があります。

できれば人間が夜くつろぐ部屋と、猫が寝る部屋をわけて明るさを調整してもよい。

1





chattingcatさん

気ままにまとめています。



  • 話題の動画をまとめよう