1. まとめトップ

日本の地震の情報サイト 気象庁

ウェザーニュース

地震時の地盤の揺れやすさ マップ

わが町の災害調査に ハザードマップ

世界の地震の情報サイト

台風などの状況がわかる興味深いリンク先

「災害に弱い地域」の特徴

「まず第一に、河川の周辺や埋め立て地などの地盤が弱い地域は危険です。こうした地域は地震が起きるとより大きな揺れに見舞われ、倒壊する家屋が増えて火災も発生しやすくなります。さらに倒壊した家屋によって道は封鎖され、救助も入れない。そんな負のスパイラルが生まれやすいんです。当然、水辺は水害の危険も考慮しなければなりません」「古い木造建築が多く住宅密集度も高い“下町”エリアも負のスパイラルが起きやすい場です。最近は豪雨による土砂災害も頻発していますが、これらはかつて山を切り崩してできたベッドタウン的な住宅街で起きやすいといえます」

災害時お風呂に入れなくても体を清潔に保つテクニック

お湯が使えないなら、ベストはウエットティッシュ、体を拭くときは心臓から遠い部分から、
衣類は汗のベタつきを抑える「ドライTシャツ」、お水が使えないときは「軍手」を使ってシャンプー、ドライシャンプーが無くても「重曹」で代用可、水が出るのなら「ブクブクうがい」をこまめに、水が出ない…そんなときでも安心!指歯磨き

インドネシアのシナブン山が噴火

【AFP=時事】インドネシアの災害当局によると、同国西部スマトラ(Sumatra)島のシナブン山(Mount Sinabung)が21日、激しく噴火し、高温のガスにのみ込まれて3人が死亡、4人が重体となった。災害当局の報道官によると、死傷した7人はシナブン山の傾斜地で農作業中だった。同報道官は声明で「噴火で発生した高温の雲に7人がさらされ、うち3人が死亡、4人が重体になった」と明らかにし、負傷者は病院に搬送されたと付け加えた。噴火により付近の民家数棟が破壊され、上空約3キロの高度まで柱状の噴煙が立ち上ったという。

1 2 3 4 5 ... 27 28





dream1009さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう