1. まとめトップ
  2. カラダ

気付いたら肩が真っ白!?気になるフケの原因と対策

フケには、乾燥に由来するものと皮脂に由来するものの2種類があります。フケが見えると、それだけで相手に不潔な印象を与えてしまいます。それぞれ原因と改善・対策方法が異なりますので、自分がどちらに当てはまるかを把握して、効果的な頭皮ケアをしましょう。

更新日: 2015年10月03日

ppp_comさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
522 お気に入り 1955361 view
お気に入り追加

■とっても気になるフケ

そして今、電車で見知らぬおっさんが私の肩にもたれて寝てる。髪がフケだらけ、不清潔すぎる。

フケとは、新陳代謝により頭皮の角質細胞が剥がれ落ちたもの

フケは本来、誰にでも生理的に発生します

特にトラブルのない健康な頭皮でもフケは出ているのです。
しかし、健康な頭皮の場合、フケは目に見えないほど小さいもの。

■フケが出る原因

原因は、皮脂の過剰分泌からホルモンバランスの乱れだったり、ストレスなどが挙げられます。

頭を丁寧に洗ってさえいれば出ないというわけではなく、そこがまたフケの厄介なところ

フケ症には大きくふたつのタイプがあります。タイプを知ることで予防や対策やケア方法が異なってきます

まずは、自分がどんなタイプなのか理解しておくことが大切です。
自分の症状にあったケアをしましょう!

■フケの種類

大きく分けて、二つのフケ症が存在する

それぞれ種類によって原因は違います。どちらが原因でフケが出ているかしっかりと見極めましょう

乾性フケ

頭皮が乾燥し切っておりすぐに剥がれてしまう状態

カサカサしており粉をふいたようにパラパラとしているのが特徴です。

抗菌に必要最低限の皮脂が分泌されていないため、細菌に弱く皮膚が荒れやすい

頭皮の乾燥が悪化してくると、頭皮が傷み血行悪化し栄養分が行き渡らなくなるため、抜け毛・脱毛発症の恐れがあります

乾性フケの原因

・洗浄力の強いシャンプーによる皮脂のとりすぎ
・ストレスや運動不足の影響による体の不調
・偏った食生活による栄養不足
・パーマやカラーリングによる頭皮の刺激
・フケ原因菌(カビ1種)の増加
・不潔にしていることによる頭皮環境の悪化

乾性フケに効果的な対策方法

・シャンプーの回数、やり方を見直す
・シャンプーを低刺激、無添加のものに変える
・定期的なストレス解消やかるい運動を行う
・ヘアケア剤や整髪料はフケが落ち着くまで控える
・バランスのとれた食生活を心がける
・質の良い睡眠を意識する

脂性フケ

頭皮に分泌される皮脂が過剰になり、湿り気を持ったフケ

この脂性フケは、頭を掻いた際に爪の中に溜まりやすいフケです。
男性は、男性ホルモンの作用で皮脂の分泌が女性より活発です。

ベタベタしたフケとなって、頭皮に残ってかゆみが発生したり、ベタっと固まりとなって髪の毛から落ちてきます

脂っぽいフケが毛穴に詰まったまま放置しておくと、抜け毛・細毛(薄毛)症状が出てくることもあります。

脂性タイプのフケの原因は、頭皮の皮脂を栄養とする菌の地肌発生にあります。

症状が起こる原因として「洗髪の不足」「睡眠不足」「食事バランス」「ホルモンバランス」「ストレス」などがあります

脂性フケの対策で重要なのは頭皮を清潔に保つこと

・シャンプーは使いすぎず、しっかりお湯で洗う
・抗菌作用のあるシャンプーを使う
・病院で診察を受ける(後述の「脂漏性皮膚炎」の可能性あり!)

■脂性フケの人は"脂漏性皮膚炎"の可能性も!

1 2





(´・ω・`)気になった事をまとめていきます
(´・ω・`)よろしくおねがいします

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう