1. まとめトップ

【被曝】韓国ソウル市内の放射線量が福島緊急避難区域より高いことが判明!?

Youtubeで、韓国の路上で3.59マイクロシーベルトを表示している動画が地道に話題に!

更新日: 2013年09月28日

legion96さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3 お気に入り 44524 view
お気に入り追加

■なんとソウル市内は4.32マイクロシーベルト!

ソウル市内屋外の放射線量
4.32マイクロシーベルト

これは福島第一原発事故周辺地域並みに高い放射線量である。

ソウル市内の屋内放射線量
0.22マイクロシーベルト

屋内も高い放射線量を計測。

ここで計測で使われたガイガーカウンターは、ロシアSOEKS社のものを使用しているため、簡易型ではあるが機材的にはまともなものだ。また一時地上に当ててはいるものの(地上ではかる数値は正しくない)、通常は地上からはだいぶ離れて計測しており、それでも校正の問題はあるものの、数値の低い場所から高いところへ移動しているため、極端な誤作動の可能性は少ない。

聯合ニュースは先月7日、駐日韓国大使館のホームページにあった文言として「東京の放射線量は時間あたり0・034~0・052マイクロシーベルトで、同日のソウル(0・108~0・154マイクロシーベルト)より低かった」と報じている。
それとの因果関係は分からないが、「韓国人女性の甲状腺がん発症率は日本の14倍」(中央日報12年11月2日)という事実がある。「鬱陵島(ウルルンド)の南方海域に核廃棄物を大量に投棄したのはどこの国か」「放射能がいっぱいで、危ない国とは韓国のことではないか。18年の平昌(ピョンチャン)冬季五輪を返上すべきではないのか」日本の外務省当局者は、外国人記者向けブリーフの席で、このぐらい言うべきだったのではないか(いや、これからでもいい)。

■韓国ソウルの道路は毎時3マイクロシーベルト

■ソウル市内の放射線計測動画

《参考》日本各地の放射線量(福島第一原発事故以降:2013年)

東京都
平均値毎時0.03~0.05マイクロシーベルト

■韓国産食品からも放射線計測?

韓国産の海苔から1マイクロシーベルト?!

■なぜ韓国の放射線量が高いのか?

高線量の原因は現時点では特定されていないが、00年に道路を舗装した際、アスファルトの原料に放射性物質が混入した可能性が指摘されている。

韓国メディア「SBS」は9月9日の報道で、除去されたアスファルトが今も蘆原区に放置されていることを明らかにした。当時、道路から除去されたアスファルトは480トンあまり。このうち200トンは同国東部・慶尚北道の慶州市にある廃棄物処理施設に運ばれたが、周辺住民の反対を受け、残る280トンはそのまま蘆原区に放置された。

韓国政府は68年から4年間、約45トンの低水準放射性廃棄物を東海(トンヘ、日本名・日本海)に投棄した。投棄地域は鬱陵島(ウルルンド)から南に12海里離れた水深約2200メートル地点。

■ネットの声

はぅわ!【日韓】駐日韓国大使館「日本全国の空間放射線量に大きな変化はなく、東京の放射線量はソウル以下!」blog.livedoor.jp/nico3q3q/archi… おいおい韓国のほうが危険じゃないか。韓国製の農水産物の全面禁止だ!

我が国のオリンピック招致を妨害している韓国。アレ〜、首都ソウルの放射線量が・・東京の2倍以上なんだって! 世界主要都市のモニタリング状況 jnto.go.jp/eq/eng/04_reco… pic.twitter.com/n9u4RDWHMa

不思議ですよね。いろんな意味で。 RT @18sinodosue: 汚染水問題で賑わう新聞ですが、この報道は載りませんね→<放射能汚染関連> 韓国ソウルは毎時3μシーベルト、東京(毎時0.034~0.052μシーベルト)の60倍 ・韓国ソウルは福島緊急避難区域よりも放射線量が多い

1 2





legion96さん



  • 話題の動画をまとめよう