1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

日本一の温泉宿「天空の森」のこだわりがケタ違い

高級温泉宿「天空の森」が今までのお宿のイメージと全く違う、海外にいるかのような場所だったので、もっと知りたいし行ってみたいー。

更新日: 2013年10月13日

Soderlundhさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
4045 お気に入り 518723 view
お気に入り追加

なに、この絶景温泉!

食事のながめも最高~

ハイジに出てくるような景色

贅沢すぎる空間の使い方

なんなのココ…

絶景すぎるココはどこ??

鹿児島県にある温泉宿「天空の森」。霧島の大自然の中に5棟の宿が、別荘のようにが点在している

宿泊ヴィラ3棟、日帰り兼宿泊ヴィラ2棟あります。つまり宿泊できるのは5組だけ。

無人島のような、人工物がほとんど目に入らない景色で、霧島連山が見渡せる

周辺エリアは、あの坂本龍馬とお龍が、日本最初の新婚旅行として巡ったゆかりの地として、広く知られているところでもある

話題になっている、JR九州の豪華寝台列車「ななつ星」のコースにも設定されている

2013年10月15日に運行開始する豪華ツアー。3泊4日の二日目の旅館宿泊に「天空の森」が選択できる。

何もかもがゴージャスな「ななつ星」。

最高のおもてなしをしてくれます

チェックイン手続きなどは、野外の木の下に置かれたテーブルと椅子で行われる

晴れた日には、こんな場所でチェックイン

5つの宿は、それぞれの丘に建っているのでチェックイン後は他のゲストに会うこともない

東京ドーム13個分の広大な敷地。

東京ドーム13個分の敷地。ゴルフ場にあるようなカートで移動。

建物の前に温泉があるので、裸に近い格好で部屋の周りをウロウロ歩き回ることもできる

ここの食事で出される野菜はすべて自家製。近くには養鶏場も運営しているので、新鮮な卵もいただける

腐葉土からこだわって作った野菜などがいただけます。体にやさしそう。

本当に細かい点で色々と気遣いがあり、他のホテルとはレベルが全然違う

オーナーの“こだわり”がつまった理想郷

オーナーの田島健夫さん。もともと温泉宿の息子ですが、自分の理想を追いかけ、一から温泉宿をつくりあげ成功させてきた人物なのです。

「天空の森」のほかにも旅館経営。ここにくるまで、かなり苦労されてきたようです。

オーナーのこだわり、ハンパないです

ぜんたいの景色から建物まで全てオーナーがデザイン。自らブルドーザーを運転して、山林を開拓してきた

道路などは建設会社に協力してもらったが、電気、水道、温泉などの地下埋設工事はスタッフだけで行った

宿にある家具や小物に至るまでも、ここの森の木で作られたもの

畑がいくつもあり、料理に出される素材にもかなり気を遣っています。

野菜は無農薬にこだわる。しかし、人に使えるのは30%ほど

70%の野菜は料理として出せないで鶏たちのエサとなります。

1 2





このまとめへのコメント3

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

Soderlundhさん

日頃のためになる事や、癒されるものをまとめたいな、と思っています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう