1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

大河ドラマ軍師官兵衛(黒田官兵衛)第35話あらすじ・みんなの感想まとめ(ネタバレあり)

岡田准一、軍師官兵衛(黒田官兵衛)、大河ドラマ2015「花燃ゆ(はなもゆ)」(井上真央主演)、大河ドラマ2016「真田丸」(堺雅人内定)のまとめ、2014年大河ドラマ「軍師官兵衛」の感想速報、視聴率です。

更新日: 2014年08月31日

18 お気に入り 298180 view
お気に入り追加

■第35話「目が笑っていない秀吉と、佐村河内コエリョ」

この大河は「軍師官兵衛」なのに、官兵衛さんの物語というのは子供の頃に少しあったくらいで、後は信長の物語、秀吉の物語に部分的に官兵衛さんが関わっているだけなんですよね。黒田官兵衛という人が何者なのかが殆ど見えてこない #軍師官兵衛

軍師官兵衛見てたらキリシタンがゼウスのこと"でうす"って発音してて吹きました

帰宅して途中から軍師官兵衛見てお風呂入ってすっきりしたー。今日めっちゃ汗だくになったし。しかし、島津が戦のシーンもなしにあっさり降伏なのが納得できん!戦シーンが見たかった。釣り野伏~!!

軍師官兵衛見た後の親父の背中だったので、兄貴が荒木村重、社長が後藤又兵衛に見えてしまった(笑)

今日の軍師官兵衛の感想2 やっぱり城井さんは役者が同じだからだが安倍貞任さんに似ているな 江でも茶々さんが秀吉にデレるのもこの辺だったな 秋月さんの一夜城の話や秋月で宗茂さんに合った話や羽犬塚の由来の話はカットか ここで龍造寺政家さんの登場か どうせなら鍋島直茂さんの方がよかった

軍師官兵衛「秀吉のたくらみ」了。桃李君@長政の未熟さと秀吉・家康・官兵衛の老獪さがきれいに対比。桃李君、うまいです。来週から本格化する対宇都宮氏篇での長政を思うと、胸が苦しくなると共に、今後の長政の変貌に期待大です。

「軍師官兵衛」視聴。九州征伐も予想通り大した合戦シーンもなく終了…。登場人物の政治的駆け引きシーンにでも期待したくなるが、それも無し。基本、軽薄な台詞で怒鳴ったり凄んだりするだけで終わりなんだから、一体何を楽しみにすればよいのか?

今日の大河ドラマ 軍師官兵衛。秀吉の九州征伐あっさりしてたなー。戸次川の戦いも全く無視!官兵衛は直接参加してないけど一番の激戦、戸次川には触れて欲しかったなぁ(´Д` ) 賤ヶ岳も小牧長久手もあっさりしてたし、今年の大河はなんか残念だ…。最後まで観るけどね(=゚ω゚)ノ

■第34話「小六に感動からの官兵衛のツバ飛ばし熱演」

軍師官兵衛今回は男臭い回だった。激しくたたみかけるシーンで官兵衛の口から唾が扇状にブシャー!何か喋る度にブシャー!ってマーライオンみたいになってて、噴射ってLvじゃねーぞ…と、唾が気になって集中できなかった。流石に出過ぎっつーか、なんか物凄かった。

軍師官兵衛、官兵衛様の家老たち3人全員好きなんですけど、中でも九郎右衛門が1番クールでカッコ良いんですよ…!薄桜鬼でいうとこの、一さん&山崎さんなイメージ!^^善助さんは鬼の副長より物腰柔らかいけど、土方さんポジションで、太兵衛は完全に左之さん&新八っつあんね!

今回の軍師官兵衛、黒田勢と毛利勢が手を組んだ瞬間は思わず身震いしたな…。吉川元春と黒田官兵衛のタイマン、岡田のつばを飛ばしながらの熱演は凄かった…

軍師官兵衛 第34話 岡田君のセリフをいうときのツバがいい意味で凄かったです。あれだけの迫力で説得されたらさすがの吉川も折れるに違いありませんw。

大河「軍師官兵衛」。島津義久は豊後には入ってません。ですから、弟の義弘(と末弟家久とも)と会ってません。三兄弟が会同したのは日向でのこと。三弟歳久は豊後から肥後へ撤退途中で発病、日向に出陣せず。養嗣子の忠隣が名代として出陣、官兵衛らが守る根白坂の戦いで奮戦して壮烈な戦死。

【NHK大河】軍師官兵衛:鑑賞終了〜(´・ω・`) ピエールをビンタ連発な葬式で官兵衛が九州征伐の先陣に!しかし病気で引きこもってた吉川元春が出社拒否。これを官兵衛流の病人にも容赦ない”命の使い道”で説教、出陣させ緒戦を勝利!過労死した元春が可哀想だったなw #軍師官兵衛

■第33話感想まとめ『村重は最後までしぶとかった…。』

ドラマは見逃すこともあり、見ても展開についていけぬことも多い。でも、今回の軍師官兵衛はわかりやすく、幽玄の雰囲気が漂ってるように感じられた。

軍師官兵衛33話「傷だらけの魂」。道薫=村重で、ここまで引っ張るとは思わなかった。だし=桐谷さんといい、茶々=二階堂さんといい、目つきの鋭い配役。

今日の「軍師官兵衛」も面白かった。茶々と秀吉と官兵衛が同席している場面や、村重の一族の唯一の生き残り、岩佐又兵衛とのエピソードなどもよい。あまり描かれることのない荒木村重を最後まで丁寧に描いている。

軍師官兵衛 官兵衛がキリシタンになったがあのシメオンの洗礼名は宣教師が勝手に決めるのかな? 変な洗礼名だったらいやだなぁwwww

寝酒を飲みつつ、ふと再度見たくなったので、録画してた今週の軍師官兵衛をもう一度見る。荒木村重をここまで魅力的に仕上げたのは、脚本も然ることながら、田中哲司さんの役者としての力量あったからこそなのだなぁと。ポロポロ涙に思わず涙腺が緩む。 #軍師官兵衛

大河の軍師官兵衛では清州会議と賤ヶ岳の戦いはさらっと流したけど、人間にフォーカスしたドラマを目指してるようだな。荒木村重の息子についても良く調査してるし、真相はわからないけど村重はそう考えて行動したのかもしれないなと思わせてくれて村重感が少し変わった

■第32話『合戦はスピーディーに職隆の生き方はじっくり』

官兵衛のホームドラマ的なシーンがいやってわけではないんだけれどさっきもかいたように軍師っぷりがみたい。タイトルが黒田官兵衛 ではく軍師官兵衛なんだし。 比較するのはどうかなんだけれど、、、独眼竜政宗もホームドラマシーンよくあるけれど政宗がどう考えて動いているかは伝わってくるよ

今日の軍師官兵衛見てて改めて思った。やはり社会の歯車になるのではなく、社会を動かす側に立ちたいと。そしてそのためには、さらに説得力を磨いていく必要がある。

今日は光成と官兵衛の軍師観が明らかに違うことが鮮明になった回だったなぁ。。 #軍師官兵衛

1 2 3 4 5 ... 31 32




エンタメ・雑学中心です。

このまとめに参加する



公式まとめ