1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

軍師官兵衛(黒田官兵衛)ネタバレ第48話、47話感想まとめ

岡田准一、軍師官兵衛(黒田官兵衛)、大河ドラマ2015「花燃ゆ(はなもゆ)」(井上真央主演)、大河ドラマ2016「真田丸」(堺雅人内定)のまとめ、2014年大河ドラマ「軍師官兵衛」の感想速報、視聴率です。

更新日: 2014年11月24日

20 お気に入り 507921 view
お気に入り追加

■47話感想

軍師官兵衛の架空戦記具合にもうこれはこれで楽しめばいいんだなって思えるようになってきた

【NHK大河】軍師官兵衛:鑑賞終了〜(´・ω・`) 童の様な悪顔連発!”謀る”というより”煽る”ウキウキな官兵衛。長政は糸と電撃離婚&即再婚で東軍陣営に入閣、家康LOVEで出陣する…全てが官兵衛の思惑通りに進む戦国乱世、官兵衛が輝いてて笑ったw #軍師官兵衛

「軍師官兵衛」、こっからが黒田如水の人生で一番面白いところ。腹黒全開で天下を狙うのに、まさかの息子の大活躍で皮肉にも断念せざるを得なかったとか。どんな風にこの先、描かれるのか楽しみだなあ。 #軍師官兵衛 #nhk

軍師官兵衛でいとが真顔過ぎてドン引き・・・はいいとして長政何か謎成長してるんだけれども何アレ??? そして官兵衛が完璧悪役顔キメてる

誰かが言ってたけど、確かに軍師官兵衛の黒田長政は悪くないのかもしれない。父親の無責任で招いたお家の危機に苦しみながらもお家のためにと我が手を汚す若き当主の姿は、ただ一人戦国という現実に生きていたように思う。

今週の軍師官兵衛を見ての感想:大殿が心から楽しそうでなによりです(*´ω`*)すんごい悪い笑みのオンパレードでこっちまでニヤニヤした。そしてキレっキレの九郎右衛門に全私が高速拍手でスタンディングオベーション。まじ黄色い声まで出揃うトコだったわ危ねぇ危ねぇ

今日の軍師官兵衛、糸が切なすぎて…。男児が生まれなかったことで離縁…。まぁ、他にも色々な要因あったしそういう時代であって誰が悪いというわけではないんだけど、切なすぎた…。それで娘と別れるの辛すぎる。あのあと、どうなったんだろう。

■46話感想「3人の存在感、際立つ」

長政が初子を抱いて嬉しそうに眼を細めてる。しかし糸夫人は何やら不快感を抱き女児よりも男児を産みたかったからやはり後悔して。#軍師官兵衛

黒田長政の板挟みいいね。妻は男の子産めないやつだと陰口たたかれてると被害妄想にとりつかれヒステリックになり、戦をしたい徳川の謀略に乗ったけど親父からは釘打たれ、色んな問題の板挟み感がサラリーマンの悩みっぽくていい。来週の黒田家も楽しみだ#NHK

本日の『軍師官兵衛』も堪能いたしました。邪眼権現・家康と秀吉が亡くなったとたんイキイキツヤツヤの官兵衛が、悪い顔全開で楽しすぎます! 現時点で家康が謀ってVS三成の構図ができたところだから、関ヶ原は駆け足怒濤の展開決定だなあ。ホント、ここからをもっとゆっくり観たかったですよ!

軍師官兵衛だと三成が「単純なヒール」に成り下がっちゃってんだよなあ。 「それだけの男じゃない」ってところを、もうちょっと見せてやって欲しい。 そもそも村重とかにあんだけの尺あげたんだから 三成にもフォーカス当ててやってくれよw なにより田中圭がかわいそうだw

軍師官兵衛 すごい良いシーン(家康とのサシでの対面)なのに、映像の世紀みたいなBGMが流れてズッコケたw それはそれとして、駆け足になるかと予想された秀吉死後の動乱を、家康の視点多めで上手くまとめた。一年の最後は策士家康vs軍師官兵衛という位置づけ、来週どう描かれるか愉しみね。

【NHK大河】軍師官兵衛:鑑賞終了〜(´・ω・`) 徳川は婚活大作戦を展開して諸将と縁組に成功、官兵衛は前田さん宅に電撃訪問して混乱を収める...家康との対談を経て徳川or石田でもなく、我が道へGo宣言&悪い顔!次週予告が神懸かってたし楽しみ(`・ω・´)ゞ #軍師官兵衛

軍師官兵衛の余韻が凄い。 官兵衛、三成、家康のキャラが立ってるからだなぁ。 特に三成が最高♪

■45話感想「すまなかった…お主の思うような天下人にはなれなかった…すまなかった」

今日の『軍師官兵衛』。秀吉の死に際、秀頼のことを頼むと握られかけた手を静かに引っ込める官兵衛。官兵衛の生き様のすべてが集約された見事な演出。

軍師官兵衛第45話「秀吉の最期」本日放映を録画で観了! ついに竹中直人最終出演になってしまった!! 官兵衛を振り回す嫌な役だったけど、竹中直人じゃなきゃできなかっただろうな。竹中直人の目力は昔から凄かったけど、岡田准一も凄いね。ジャニーズにしておくにはもったいない!(^_^)

秀吉が官兵衛に放った最後の言葉、ここが一番大号泣だった。秀吉は悔いていたのか… あぁもう!思い出して、涙が溢れてくるからツイートできない。。 #軍師官兵衛 pic.twitter.com/jQ9J6wFQup

軍師官兵衛の後半の主役秀吉が去り、次回からの終盤は家康が主役へ。前半は官兵衛が主役だった時もあったが、後半は脇役一筋の展開だ。歴史上の「脇役」を主役として演出するのはかなり難しい。岡田准一が声を振り絞った主君への「ありがとうございました」を視聴者はどう受け止め連想しただろうか。

軍師官兵衛を見ながら、やはり徳川だな…。と思う。幕末~明治にかけての時代を扱う作品でもやはり徳川だと感じる。徳川の統治力は本当に凄いと思う。きっとわたしの前世は徳川に仕えた武士なんだろうな。若しくは幕末の佐幕派とか。幕末なら確実に尊皇佐幕開国派です。

軍師官兵衛 とうとう秀吉が逝きました。虎視眈々と機会を伺っていた家康の瞼が開くシーンは凄みを感じました。官兵衛の方は息子を亡くすという悲劇に見舞われましたが、光は信じていない様子。確かに官兵衛が捕らわれた時の事を思うとね。次回から再び戦乱ですね。

■45話あらすじ、そう、みんなの助けを借りて…。

如水「お前まで行けば黒田の男子が全て朝鮮に行くことになる。万が一の為に、お前はここに残れ」 小早川秀秋が総大将… 善助「熊之助様が総大将の様なものだ」 糸が熊之助と吉太夫に声を掛けるも… 光に文が…子供だけで舟に乗り朝鮮へ渡ろうと…#軍師官兵衛 #岡田准一 #中谷美紀 #今井悠貴

1 2 3 4 5 ... 39 40




エンタメ・雑学中心です。

このまとめに参加する