1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

「軍師官兵衛」第15話みんなの感想速報とこれからの大河まとめ(随時更新中)

最終回へ向けての八重の桜、その後に続く岡田准一、軍師官兵衛(黒田官兵衛)、そしてその後の大河ドラマ井上真央「花燃ゆ」のまとめと2014年大河ドラマ「軍師官兵衛」の感想速報です(随時更新中)

更新日: 2014年04月19日

9 お気に入り 58518 view
お気に入り追加

●第15話感想速報

今日の軍師官兵衛で疑問に思ったのだが官兵衛さんが知らなかった信長が秀吉に播磨切り取り次第と言った話は何故恵瓊さんは知っていたのかが気になる(恵瓊さんの勘なのか村重さんが本願寺と和睦の話しの時にもらしてしまったのか信長の側近くに毛利の間者がいるのか)

荒木村重の苦悩と窮地を追う方が大河っぽいかも。あと櫛橋のお兄ちゃんのコンプレックスを突いた毛利の調略がど真ん中の正攻法とか。「重臣に取り立てる」「城主にしてやる」なんて囁かれたら、簡単に落ちそうな状態だよね >軍師官兵衛

今夜のてる:官兵衛の小寺への訪問に光はお紺の見舞いのためと自ら望み同行した。斎(いつき)が母・お紺に薬を飲ませるのを見つめる光。無事に具足始を済ませた息子・松寿丸を思っていたのだろう。やわらかい表情である。(『軍師官兵衛』第15話) pic.twitter.com/CzULXT1xHD

『軍師官兵衛』第15話(播磨分断)鑑賞。秀吉の播磨平定の陰で光の兄・左京進が官兵衛を強く妬んでいた。そこに毛利はつけ込み裏で播磨分断を仕掛けていた。光は姉に続き兄とも引き裂かれることになるのか。左京進を説得する官兵衛の姿が胸に刺さった pic.twitter.com/dDUPCNjBMa

うむ、今週の軍師官兵衛は、なかなかに見応えありであった 毛利の調略で、秀吉の前で一芝居うつ別所なにがし 史実かどうかはわからないが、面白い場面であった 罠にはまっている秀吉も珍しい(^_^;)

●第15話Twitterあらすじ

殿「おぬしが播磨を平定すれば、わしも鼻が高い!」 官兵衛(鼻が赤い……) #軍師官兵衛

●第14話感想速報

「軍師官兵衛」第14話を観た。前から気になっていて今調べたんだが、やっぱり光役の中谷美紀さんの方が力役の酒井若菜さんより年上じゃねぇかよ。NHKってこういう年齢のバランスを欠くキャスティング入れて来るよな。つーか、山中鹿介(演:別所哲也さん)はあんな豪快な人なのか?

個人的なイメージだけど、どっちかってーと官兵衛って今日の宇喜多さん的に乱世を生き延びるのに汚いもキレイもあるかって言いそうな人だと思ってた。 #軍師官兵衛

官兵衛がサイドストーリーでしか見せ場ナシて凄いな。何が凄いって幾らでもストーリーを牽引できる筈の官兵衛がメインストリームに殆ど影響を及ぼさない点。冴え渡る謀略を描く好機やん。過剰な優等生設定が完全に足枷や。(制作側にとっての)優等生には汚いこと、させらんないもんな #軍師官兵衛

1 2 3 4 5 ... 14 15




エンタメ・雑学中心です。

このまとめに参加する



公式まとめ