1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

「軍師官兵衛」第16話みんなの感想速報とこれからの大河まとめ(随時更新中)

最終回へ向けての八重の桜、その後に続く岡田准一、軍師官兵衛(黒田官兵衛)、そしてその後の大河ドラマ井上真央「花燃ゆ」のまとめと2014年大河ドラマ「軍師官兵衛」の感想速報です(随時更新中)

更新日: 2014年04月20日

9 お気に入り 61065 view
お気に入り追加

●第16話感想速報

軍師官兵衛のifルートを考える。 ・上月城に援軍を出す為の条件…荒木村重が本願寺との和睦に成功する。毛利の別所調略を阻止。竹中半兵衛が病で倒れない。この条件を満たした状態で秀吉が信長に直談判に行くと信長自らが出陣する。 …というイベントを太閤立志伝Vのイベコンで作ってみるか

鹿介殿の眼はまだ生きていたけど…食べ物がないなんて…「見捨てよう!」って、そんな信長様フランクにそんな…。こんな時こそ「軍師官兵衛」というタイトルらしく官兵衛に軍師的に大活躍してもらい上月城を救って頂きたいんだが、無理なんかなあ…?(※史実知りません) #軍師官兵衛

NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』 官兵衛と聞けば、幕末にも関心のある俺にとっては前作の『八重の桜』に登場した佐川官兵衛を連想してしまうところではありましたが、ようやく違和感もなくなりました。佐川と黒田 二人の官兵衛 時代は違えど、乱世を真摯かつ精一杯生きた人物に変わりはなく…。

「軍師官兵衛」最新話観終った。尼子の人達と頑な迄に毛利側へつく事へ決意した光さんの馬鹿兄貴に心痛め兄妹の縁切り迄宣言された光さんが可哀想過ぎた。官兵衛は播磨を思って、織田へつく事を決め、現主君である政職にも進言したけど信長様は飽くまで毛利を下せればそれで良い…と言った風情。続く→

続き→尼子残党へ上月城を与えたのもその場凌ぎ的な考えだった?秀吉様が御自ら信長様へ直訴しても“上月城は見棄てる”とのお達しだったし…。勝久さんも鹿之助さんも、信長様の事を信じて尼子が復興出来る希望の光だと信長様を頼ったのに…。信長様、たまに酷い事するよね…(´・ω・`)…。続く→

続き→官兵衛も辛いよね鹿之助さんにも援軍お願いされてるから織田軍が一丸となって毛利へあたって欲しいのに、実際には信長様、本気で尼子を助ける気無いんだもの…。きっと信長様にも色々考えがある思うんだが、本作ではそこが(尼子を本気で助けない理由)明確に描写されてなくってう~んと…続く→

続き→…なっちゃう…。官兵衛、最近辛い事、多過ぎで観てて本当に不憫に思う。一方、吐血描写も以前よりちょくちょく挟んでた半兵衛の残り寿命がそろそろ風前の灯火となりかけてて、秀吉陣営ヤバイ。半兵衛、頑張って生きて!竹中家にはまだ長政君を匿う仕事があるからさ。軍師官兵衛来週も必ず観る♪

■第16話あらすじ速報

信長「ただの織田信長に戻るだけだ」キャンディーズかよ

光さんも説得方法が無謀無策の特攻、そして「ここを動きませぬ!」。似た者夫婦だなあ…。 #軍師官兵衛

●第15話感想速報

1 2 3 4 5 ... 15 16




エンタメ・雑学中心です。

このまとめに参加する



公式まとめ