1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

直すではなく生かす!あなたの「内向的な性格」を活用する方法

自分が内向的だと思っている人が犯しやすい間違いは、内向的な性格を直そうとすることです。それは、不毛の努力です。自分の性格を直すことよりも、生かすことを考えましょう。

更新日: 2014年12月22日

randoseruさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1427 お気に入り 229512 view
お気に入り追加

★ 内気と内向的は似て非なるもの

内気というのは、社会的に判断されることを怖れること、人の目を気にすることを指します。一方、内向的であるとは、社会的なことを含め、外部からの刺激を求める必要がないことを指します

▼ 内向的な人には優れた特長がある

創造力を発揮し、大きなリスクを上手く避けることができるのは、注意深い内向的な性格を持つリーダーである

少ない友人を非常に大事にします。内向的な人に友人だと思われていれば、それは終生の同盟相手を得たと例えてもいい

内向性が生きる職業はたくさんある

内向的な人がいなかったら、科学者や音楽家、芸術家、詩人、医者、数学者、作家、哲学者といった人々の数はごくわずかになる

▼ 力が発揮できる 「静かな環境」 を作る

内向的な人には、プライベートな空間が必要

人的交流があっても良いのだが、それと同時に、彼らを孤独にさせるようにプライベートな場に消えさせるような場を作るべき

▼ 孤独からイノベーションを生み出す

目の前の仕事に思考を集中させ、社会的や性的なことに余計なエネルギーを漏らさないようにすることによって創造性を高める

▼ 孤独が保たれる環境で仕事をする

他の人に邪魔される環境で働く人は、孤独に働く人々と比べて仕事で5割ほど間違いを犯しやすくなり、仕事を終えるのに2倍かかる

コミュニケーションには、ソーシャルメディアを活用する

1 2





わかりやすさとクオリティ重視です。
読者の役に立つ情報を丁寧にまとめます。

ジャンル:
ビジネス、自己啓発、子育て、恋愛、
雑学他

Twitter: http://bit.ly/RFda49



  • 話題の動画をまとめよう