1. まとめトップ

知らなかった!温泉宿の浴衣を美しく着こなすコツ

日本人に産まれてよかった・・・と実感する温泉。温泉といえば浴衣!みなさん、うまく着こなせますか?美しく浴衣を着こなせば、温泉宿でいい出会いにめぐり合えるかも♪

更新日: 2013年10月17日

i_screamさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
557 お気に入り 1611069 view
お気に入り追加

知らなかったー!通常の浴衣と宿の浴衣の違い

Photo by DAJ / amana images

旅館の浴衣には、決まった着方はありません。
所詮寝巻きですので、誰もが着やすいように着るのが一番だと思います。

俺たちは、自由ダァァアァァ!

ブラは基本的に不要です。浴衣の上に羽織りを着ると、視線も気にならずスマートに振舞えるでしょう。

どうしても気になる人は、代わりとしてスポーツブラをしたり、襟ぐりの広いブラトップを着るとよさそうです。

男女共に左側が上前になります。反対にすると死装束ですよ!

アワワワ!

《前準備》夏の浴衣とは選び方がちょっとちがう?サイズについて。

一般の浴衣と比べて身巾が広くなっています。
繰り返し洗う=生地が縮む、ということで、大きめに作られています。
サイズの違いは身丈のみ。身巾、袖丈などは小も中も大も特大も同じです。

宿の浴衣はおはしょり(腰部のたくし上げ部分)をとらずに着用できるので、羽織ってみて、くるぶしが見える程度が理想です。

用意された浴衣のサイズが合わない場合は、宿の人に交換してもらえないか聞いてみましょう。(普通はやってくれます)

1.右身頃をあてる

写真を見れば判るように、余分な身ごろを折り返しています。
この折り返しで調整します。

またこの時に衿がシワにならないよう、折れたりしないようきちんとそろえています。

余分な見ごろを折り返すことで、胸元のよれよれを防ぎます。

2.左身頃を重ねる

左身ごろを合わせながら、腰のところで端折ります。
ポイントは、裾が真っ直ぐになることです。

左身ごろを合わせながら、そのまま指で上に端折ります。この端折りで、裾の長さを調整します。

この時に細い紐を仮の帯として使い、浴衣を安定させる人もいらっしゃいます。

端折りがないサイズが理想ですが、もし大きいサイズしかない場合。

3.帯を締める

端折った部分のすぐ上に帯を当て、締めていきます。
端折った部分ごと締めることで、浴衣の乱れを防ぎます。

前ろから後ろへ両方からぐるっと持って行き、後ろで一度交差させて、また前へ帯を持ってきます。こうすると、帯がニ重になります

帯の結び方には、時に決まった形はありません。

だいたい、蝶結びが一般的ですね。

こんな感じで蝶結び。

ふつうなら、蝶結びの前に一結びしますが、その代わりに巻いてある
帯の下を左右両方ともくぐらせます。こうすると、蝶結びははずれても
帯が外れることはありません。

もし腰が細くてゆるくなってしまうときは、タオルを内側に巻いておくといいです。

ばっちり覚えたら、温泉宿を探そう。

詳しく解説しているサイト。

女性はうなじを見せるとより美しく見えます。ということでヘアも考えておきましょう。

1 2





i_screamさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう