1. まとめトップ
  2. カラダ

グルテンの取り過ぎは危険?グルテンフリーダイエットとは?

最近、日本のテレビなどで話題の「グルテンフリーダイエット」ですが、そもそもグルテンって何?から注意点まで関連記事をまとめました。

更新日: 2015年09月20日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1112 お気に入り 2300831 view
お気に入り追加

■グルテンとは?

グルテン (gluten) は、小麦、大麦、ライ麦などの穀物の胚乳から生成されるタンパク質の一種。

胚乳内の貯蔵タンパク質であるグリアジンとグルテニンを、水分の介在下で反応させると結びついてグルテンとなる。

弾性を示すため、グルテン前駆体の2種のタンパク質を含む小麦粉を水でこねるとグルテンが生成され生地に粘りがでる。

■どのような食品に含まれている?

グルテンは、パン、ホットケーキ、パスタ、ピザ、シリアル、ケーキ、クッキーなど、アメリカの食卓には欠かせない食品に多く含まれています。

パン類の多くには砂糖、マーガリン、ショートニングといったトランス脂肪酸が多用されており、それらを意識的に避けるだけで余計なカロリーを省くとともに、健康的な栄養バランスも保てるようになるのです。

■グルテンの注意点

グルテンの中に含まれる「グリアジン」という物質には食欲を促進させる働きがあり、パンやスイーツを食べだすと止まらないという現象を起こします。

また、小麦に入っているアミロペクチンは血糖値を急上昇させるため、「糖化」を促進させます。

小麦を食べると 血糖値が急上昇し、それを下げるためのインスリンが過剰に分泌されると、脂肪を溜め込み、結果として太りやすくなるため、シミやシワといった老化の体内時計を早めることにもなりかねません。

・アレルギー体質の摂取すると、小腸が過敏に反応することも‥

グルテンに過剰に反応してしまうアレルギー体質の人がグルテンを摂取すると、小腸が過敏に反応して消化不良を起こし、吐き気や痛み、湿疹などの症状が表れます。

■そもそも「グルテンフリー」とは?

グルテンフリーでもこんなに美味しくてバラエティ豊富な料理が楽しめるんです!
©Erica Angyal

「グルテンをとらない」食事方法のことです。日本ではまだ浸透していませんが、欧米では「グルテンフリー」の食品が増えています。

日本では、まだそれほど浸透していませんが、欧米では数年前から「グルテンフリー」と書かれた食品パッケージやレストランを見かけることが多くなってきました。

アメリカのサブウェイでは一部の店舗でグルテンフリーのオプションを開始しているそうで、普段の生活にも浸透しているようだ。

・グルテンフリーを取り入れると?

アレルギーの心配が少ない健康な人たちが取り入れたところ、体調が良くなりやせたという声が広まり、美容・健康志向の高い人たちの間で新しい食習慣として注目されるようになってきています。

■話題の「グルテンフリーダイエット」とは?

・「グルテンフリーダイエット」が注目された理由

グルテンフリーによるダイエットが注目を浴びたのは、ハリウッドの女優や、多くの有名セレブたちが実践していることも影響しています。

このダイエットはジェシカ・アルバ、ミランダ・カーなどの海外著名人たちが生活に取り入れていることでも話題になった様です。

■「グルテンフリーダイエット」の方法

1 2





このまとめへのコメント2

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう