1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

ニュージーランドの田舎にある村があまりにもファンタジーすぎる!

とっても美しい田舎の村に実在するあまりにも非現実的な光景。実は「ホビット」シリーズの映画の撮影で使われたセットがそのまま残されているんです。映画を見た人も知らない人も、そのファンタジーな世界観にわくわくして興奮してしまいそう。

更新日: 2016年02月10日

CuteMonsterさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3817 お気に入り 437917 view
お気に入り追加

この非現実的な景色が実際にあるとは驚きです!

ここは映画の撮影に使われたセットが残されているんです

アレキサンダーファミリーが所有する1250エーカーという広大なファームの中にあります。

「ロード・オブ・ザ・リング」の撮影時に作られたホビットの家が、「ホビット」シリーズの撮影用に作り直されました。

ホビットの第2部は2014年に公開されます。

ここにはホビトン村という、主人公とその一族が住んでいた村があります。

牧草地の丘に穴を掘るようにしてホビットの家が作られています。

映画監督のピーター・ジャクソンがこの農場を見た時に、湖の前にある大きな松の木や、周辺の起伏の状態がまさにホビットの村のイメージにぴったりだったのだそう。

ここには30戸以上ものホビットのお家があり、水車と二重橋もあります。また、パーティーツリーやグリーン・ドラゴン亭を訪れる事もできます。ホビットの家「バッグ・エンド」の中から、驚くべき距離で全てのセットを撮影する事もできます。

ロード・オブ・ザ・リング撮影時に使われたセットを残しているのはここだけ!まるで中つ国の住人になったような気分になることでしょう。

石の階段がついていて、誰か住んでいそうな雰囲気。

ホビットというのは、人間の子供くらいの背丈の種族で、このセットのように、穴を掘り、穴の前に壁と入り口と、そして円い窓を作った家に住むんだそうです。

誰かが生活しているかのように薪がおいてあります。

中に入れるホビットのお家もあります。
ここからの眺めは最高!

カイマイ山脈を背景に美しい丘陵地や平原が広がるホビット村の大自然が目の前に広がるだけでなく、あのビルボの家を始め、映画の世界がそこにあるのです!

訪れて実際にビルボの家のドアをノックすれば、まるで映画の中に入り込んだような気分を味わうことができる

なんか、ホビットが羊に変わっただけじゃないのかと思うくらい、見渡す限りロードオブザリング的な景色です。

小物のセットもあって、かわいい!

1 2





このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1

まとめるの、結構好きです^^
自分の興味のあること、
気になることを中心に、
ぼちぼちまとめていこうと思っています。



  • 話題の動画をまとめよう