1. まとめトップ
  2. 雑学

良い事もよりも悪い事の方が的中率抜群!女の勘はなぜ当たる?

何の根拠もないけれどなんとなくピンときて問い詰めたら彼氏の浮気が発覚。この女性の”なんとなく”の勘というのはなぜ当たるのでしょうか?いいことが当たればいいのに、なぜか悪いことのほうが的中率もいいなんてなんだか知りたいような知りたくないような。男女で勘の差がある理由や勘と良縁の関係などを紹介

更新日: 2016年04月05日

aqua38さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
268 お気に入り 111582 view
お気に入り追加

▼女性の勘はやっぱり当たる?

「最近なんだか彼の様子があやしい・・・」
「なんだか嫌な予感がする」
「子どもの様子が何かおかしい」
そんな悪い予感程なぜか当たってしまう
「女の勘」
一体 女の勘は本当に当たるものなのか?
また当たるとしたらなぜ当たりやすいのでしょうか

個人差はありますが、女性は男性よりも嗅覚が鋭く、臭いに敏感

▼男女で”勘”の鋭さに差が出るのはなぜか?

たしかに、昔から巫女やシャーマンなどの
霊媒的な職業では女性が活躍していたという事も

肉体的に女性のほうが男性よりハンデがあるために早く相手の心理を読んで自分の身を守る必要がある

男性は狩りをして獲物を得るのが主な役目でした。そのため、石器を作るのに必要な触覚や、敵の居場所を察知するための視覚や空間認識能力が発達した

女性は子育てをしながらパートナーの帰りを待ち、周囲の仲間との情報交換やコミュニケーションをはかって暮らしていました。また、男性が持ち帰った獲物が腐っていないか確かめるのも女性の役目。こうして、嗅覚や言語能力などが発達していった

女性ホルモンであるエストロゲンの影響で、女性は嫌なことを忘れにくい

男性に比べストレスに対する感受性が2倍と言われ、その分傷つきやすい性質を持っている

女性は危機管理能力が高くなり男性の行動にも敏感になっている

女性は子供を育てる上で必要なため、
顔色や泣き声などちょっとした変化にも
敏感であるという性質が備わったそうです。
夫の浮気に気付くのも、そういった点からなのかもしれません

育児に必要不可欠な能力だから勘が鋭い

言葉を話せない新生児や幼児を健康に育てるには小さな体調の変化も絶対に見逃せません。
表情や身体の動きに変化があれば、すぐに対処しなければ子供は死んでしまうのです。女性は子供を育てる為には鈍感ではダメなんです

男性の場合は、観察時には左脳だけを主に使う。女性のように、過去の発言や、状況などと照らし合わせた総合的な判断が苦手なので、嘘を見破るのがヘタなんだそうです

女性の脳は、右脳と左脳をつなぐ「脳梁」というケーブルが太いため、見たり聞いたりした情報を、右脳と左脳を同時に使って判断できる

左脳は、物事を「推理する能力」や、相手の話のつじつまが合っているか考える「論理力」。時間や数値の「計算力」などに長けている。一方、右脳は色や形の「見分け」、「記憶力」、「直観力」に長けているので、過去の場面との食い違いや、なんとなく様子がおかしい、といったことを発見するのがとても得意。

脳梁が太い女性は、やり取り出来る情報量が多く、そのため男性なら気付かないような些細なことまで判断材料として使えるようになっています

女性の方が男性よりもファッションや
流行、メイク等に敏感です。
女性は美しくなる為に
様々な所に気を回さなければいけないし
「かわいい」「美人」な芸能人やモデルのメイクやファッションをマネしたがります。
そういう時には、じっくりファッション誌やテレビを観察していかに”お手本”に近づけるか考え観察します。
女性の洞察力や観察力が優れている点は
何の気なしにこう言った習性があるからなのかもしれません

女性はワイドショーやうわさ好きな人が多く、他人に対して関心が高い傾向があるために相手を観察するスキルが高い

日頃から色々なことをよく見ているからこそ、何とは言えない違いに敏感

▼勘が鋭ければ、良質な出会いも引き寄せられる?

「この人怪しい」等の嫌な感じのする人の
第一印象は往々にして合っているようです。
その後 話した感じや職業や年収、性格等
色々な事を総合して”付き合う”かを
「合うといいな」「いい人だといいな」という
希望を持って付き合う傾向にあるようです。
しかし、第一印象に感じた悪い印象は、
今まで出会ってきた人達を
瞬時にして照らし合わせて自分に
「合う」「合わない」かを決めているので
意外と後から後悔するパターンが多いそうです

「自分と相性の良い相手」を探り当てる能力でもある

人間はHLA遺伝子(組織適合性複合体)というものを持っており、男女間ではこのHLA遺伝子情報が似ていると免疫情報が少ないため、生まれた子供の免疫力が弱くなるとされています。つまりHLA遺伝子の似ていない者同士が出会い、そして性的行為に繋がることで、免疫能力が高く丈夫な子孫が残せる

HLA遺伝子が異なる人と出会うと、女性はその男性を『いい匂い』だと感じ、胸がときめいたりキュンとしたりする

野性的ですが、まさに野生の勘こそが「女の勘」として働いている

1 2





aqua38さん

お気に入り登録してくださった方ありがとうございます
女性向け、ライフハック、美容、子育て、雑学、暮らしのアイデア、DIY、100均アレンジ等役立つ情報をまとめています



  • 話題の動画をまとめよう