1. まとめトップ

レジのお金が合わない時、自腹で穴埋めしなければならない?

アルバイトをしていてレジの金額が合わない、同僚のミスで連帯責任…罰金を支払わなければならないのでしょうか?

更新日: 2013年10月13日

imasa132さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
16 お気に入り 57955 view
お気に入り追加

◆レジの不足分を自腹で払えと店長に言われた

レジ合わないときに足りない分を自腹で足すって 普通なのかな?アルバイター教えて(´0`)

Photo by Steve Mason / Photodisc

◆不足が出た場合には弁償すると就業規則に書いてある場合…払わなくてはいけない?

労働基準法第十六条に『使用者は、労働契約の不履行について違約金を定め、又は損害賠償額を予定する契約をしてはならない。』としっかりと明記してある。

あらかじめ損害賠償の金額や違約金を取り決めるのは違法。

Photo by Medioimages/Photodisc / Photodisc

◆しかし、会社が損害賠償を請求する権利は否定されない

つまり会社が従業員に対して違約金を定めたり損害賠償額を予定する契約をすることはできないが、実際に損害が起きたときに従業員に損害賠償を請求することはできる。

という事は、不足分は自腹で払わなければならないのでしょうか?

Photo by George Doyle / Stockbyte

◆店側の責任

請求をするには、店長の側が個々のバイトに債務不履行の事実があったことを証明しなければなりません。

仮に、あなたが、レジ操作を誤ったことを店長が立証したとしても、(a)労働者の故意・過失の有無・程度、(b)労働者の地位・職務内容・労働条件、(c)損害発生に対する使用者の指示内容の適否、損害発生の予防・リスク分散の有無等が考慮されて、労働者の責任は制限されると考えられます。

今は自動でお釣りが出てくるレジもあります。そういった物を導入していない時点で、レジ過不足への対策が万全であるとは言えません。

仮にあなたのミスが明らかになったとしても、(a)あなたが注意を怠った程度や、(b)バイトとしての地位や、労働条件、(c)レジ差損が出ないようにする体制の有無などが考慮され、差損全額を負担させられるようなことはないでしょう。

日常の業務の中で間違いが起こってしまうことは、どんなに注意していても避けられません。事業主は、そうしたミスによる損害をあらかじめ予定して事業を進めるものです。また、間違いが起こらないように従業員を教育する、過重な労働で疲労によるミスが出ないようにすることも事業主の責任です。

Photo by Jupiterimages / BananaStock

◆不足分をみんなで弁償させられた

全く責任のない同僚が、全員で不足分を弁償する義務など一切ありません。今までの分を全額戻すように請求する権利があります。
必要なら、労基署で確認して下さい。

Photo by Creatas Images / Creatas

◆給料から不足分を天引きされた

◆従業員側に大きな過失があるような場合

従業員側に大きな過失があるような場合には、損害賠償ということが発生することもあります

その場合でも全額ということではなく、損害の一部の負担をするということが限度です。なぜなら、間違いが起こりにくいシステムを作るといった会社の管理体制にも責任があると考えるべきだからです。

簡単に言うと

まじめに働いている過程で生じたミスや事故による損害賠償の金額が全て一般の従業員に帰せられることはまず認められない。特に、会社の使用者側に当たる上司の指示内容が適切だったかどうか、また会社は損害保険なり、マニュアル作成なり事故を防ぐ対策を行っているはずで、行っていないならば会社の方にこそ責任は多く認められることになる。

1





imasa132さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう