1. まとめトップ
  2. カラダ

毎日小さじ1杯がポイント!わさびが持つ驚きの効果

鼻にツーンと抜ける辛さが特徴のわさび。お刺身や薬味などに使われ、欠かせない食材です。わさびが持つ若返り効果をまとめました。

更新日: 2013年10月16日

ピュンマさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
353 お気に入り 64581 view
お気に入り追加

ツーンと来るあの辛さが好きな方も多いです。

わさびにしかない成分「スルフィニル」

Photo by GYRO PHOTOGRAPHY/amanaimagesRF / amana images

本わさびの根茎に多く含まれる「スルフィニル」と言う成分は、わさびにしかないと言います。

本わさびの根茎に特に多く含まれる成分ですが、その含有量はごく微量で大変貴重な成分です。

スルフィニルとは、イソチオシアネートの仲間で、辛味をともなう成分。 これは、日本の本ワサビだけに含まれる

喫煙や紫外線、ストレスなどによって、活性酸素が常に発生し、それが遺伝子を傷つけているらしいのですが、スルフィニルはこの毒に対しても威力を発揮します

わさびには、大きなアンチエイジング効果がある!

Photo by Creatas Images / Creatas

わさびには、アンチエイジング効果だけではなく、血液の流れを良くしたり、反射神経年齢まで若返ると言われています。

わさびに含まれるスルフィニルの強力なパワーで肌や肝機能を若返らせるという。

わさびには、老化や病気の原因になる“酸化ストレス”を防ぐ効果があると言われています。

わさびに含まれるスルフィニルは、もともと人間が持っている抗酸化作用を高める働きがある。それにより、全身の抗酸化力がアップし、老化の原因である活性酸素を撃退してくれる。

チューブタイプの選び方

Photo by Jupiterimages / Pixland

原料に本わさびを50%以上使用しているものは「本わさび使用」
50%未満のものは「本わさび入り」と表示する決まりがあるようです。

スルフィニルは本わさびにのみ含まれる成分ですが、それはチューブのわさびでも大丈夫です。しかし、注意すべき点はパッケージに「本わさび使用」と記されているものを選ぶようにしましょう。

チューブタイプの製品を購入する場合は、「本わさび」を原料としているものを購入する

チューブの場合は、本わさび入りと書かれたものが良い。

1日小さじ1杯のわさびが、アンチエイジングになる。

Photo by Ablestock.com / AbleStock.com

スルフィニルは熱に強く、加熱しても問題ないそうなので、料理にも使える所が嬉しいですね。意識して、摂って行きましょう。

一日に本わさび5gを摂取することで、若返りの効果が得られる

ワサビを無理に多く摂取する必要はないのです。つまり、1日5gを目安にすれば、若返り効果が期待できます。

効果が現れるには1日5g以上摂る必要がある。5gは小さじ一杯程度である。わさびのつんとくる辛味が苦手な場合は、熱を加えると辛味がなくなる。

1





ピュンマさん



  • 話題の動画をまとめよう