1. まとめトップ
  2. 雑学

一度は見ておきたい!現存する最古の写真と映像

今はデジタルカメラ、携帯・スマホで誰でも簡単に写真や動画を撮ったりする事が出来ますね。しかしその技術は先人達の努力の賜物でもあります。現存する世界最古の写真・映像、日本最古の写真・映像・アニメ、更にはインターネット最初の写真・動画もまとめてみました。

更新日: 2016年06月22日

rainshineさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
630 お気に入り 746470 view
お気に入り追加

★世界編★

世界最古の写真

「馬引く男」
1825年撮影

原版が現存する世界最古の写真は、1825年にフランスの発明家ニセフォール・ニエプスが撮った、『Un cheval et son conducteur』(馬引く男)である(この写真は2002年3月21日にサザビーズに出品、44万3000ドルで落札された)。

同じくエセフォールが撮影した「用意された食卓」
1822年に撮影されたが原版は失われている。

世界最古のカラー写真

1861年にジェームズ・クラーク・マクスウェルが撮影した世界初のカラー写真。被写体はタータンのリボン。カラーの印画紙は当時は存在せず、この画像自体は乾版を基にコンピューター合成により再現したものである。

ルイ・オーロンにより1877年に撮影された、紙として現存する最古のカラー写真。映っているのはアジャンの街並み。

世界最古の映像

『工場の出口』は1895年に公開された短編モノクロ無声ドキュメンタリー映画である。製作・監督はルイ・リュミエール。世界初の実写映画といわれる。

世界最古のカラー映像

撮影時期は1901~1902年だと推測されている。
映像は写真家兼発明家だったエドワード・ターナーによって撮影されたもので、彼の3人の子どもたち、そして金魚とひまわりが映っている。

世界で最初にインターネットにアップロードされた画像

インターネットで初めてアップロードされた画像はシンガー・グループ「Les Horribles Cernettes」でこのグループを紹介する記事のトップ画像だったようです。

加工前の写真。
Canon EOS 650というフィルムカメラで撮影し、スキャン。Photoshopバージョン1で加工したらしいです。

当時WWW立ち上げのプロジェクトを研究していたCERN社が掲載したもの。実はこの4人の女性もCERN社の従業員。
写真を撮った従業員も当時、「ウェブが何か知らなかった」という話。

YouTubeに最初にアップされた動画

YOUTUBEに最初に投稿されたのは、創始者の一人であるジョード・カリムがカリフォルニア州サンディエゴにある動物園の像の前で撮影した19秒の映像だった。

●日本編●

日本最古の写真

「田中光儀像」
1854年撮影

ペリーが東インド艦隊を引き連れて浦賀に着いた時、同行していた写真家・版画家のエリファレット・ブラウン・ジュニアと言う人がまず最初に日本人を撮影したのが現存する最古の写真らしい。

「石塚官蔵と従者」

1854年にブラウンが残した写真は上記のとこれをあわせ計6枚
5枚は国の重要文化財に指定され、残りの1枚はハワイの博物館にあるとされている。

ペリーは浦賀入港以前の1853年5月26日に琉球王国に入港しています。ここで最初の撮影が行われているようです。それから数多くの写真を撮影していると思いますが、現存しているのは1854年の6枚だけということになります。現存する日本最古の写真はブラウン・ジュニアが撮影した6枚ということになります。

日本最古の映像

1 2





動物、自然、音楽、雑学、海外ゴシップ、海外ニュースなど
世界のすごい事、びっくり仰天な事、どうでもいいけどちょっとためになる事などをまとめてます。



  • 話題の動画をまとめよう