1. まとめトップ
  2. ガールズ

知らないと肌トラブルの原因に!化粧品にも消費期限があった!?

化粧ポーチや化粧台などにいつか使うだろう!と保管してある化粧品や使用中の化粧品にも実は消費期限や使用期限があった!未開封なら大丈夫と思っていたら大間違い。知らずに長期間放っておいた化粧品や長年使用している化粧品を使ってしまうと肌トラブルの元。コスメ用品別の消費・使用期限等、保管方法をご紹介

更新日: 2016年03月08日

aqua38さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
841 お気に入り 263949 view
お気に入り追加

▼化粧品にも使用期限や消費期限がある!?

ついつい買っちゃう化粧品やスキンケア用品
使っている途中で新しい物を買ってしまい
中途半端なものがゴロゴロ
あれ?これっていつ買ったっけ?状態に
なっていませんか?
また『高かったから!』『まだたくさん残ってるからもったいない』『またいつか使うかも』『来年使おう』って思い結局使っていない状態ってのものありませんか?

実は化粧品やスキンケア商品にも
消費期限があるらしい…

化粧品にも使用期限がしっかりとあり、化粧品によって当然この期限というのは短かったり長かったりと変わってきます

基礎化粧品なら未開封(空気に触れていない状態)で約3年、開封後は半年を目安にしたい

特に乳液や保湿クリームなど油分が含まれるものは、酸化しやすいため、使用期限も短い

▼なぜ表示されないのか?

薬事法で「通常の保管条件下で3年以内に変質するもの」は有効期限表示をするよう定められています

表示がないということは未開封であれば3年間は品質保証がされている

▼古い化粧品を使い続けるとどうなるのか

シミやくすみを隠そうとメイクをしているのに
まさかの増やす原因にもなっていた
化粧品の酸化…

消費期限が過ぎた古いコスメを使うと、繁殖した細菌が毛穴に入って炎症や発疹を引き起こす可能性も

▼未開封の物は気にしなくても大丈夫?

買ったけどまだ使ってなくてストックしてある~♪
使ってないから大丈夫だよね
って思っていても意外と知らないうちに
コスメは酸化していってた…

未使用で保管してしっかりフタをしていても、一度開封すると空気が入り込み、酸化が進みます

成分によっては分離や沈下してしまう場合もあり、また完全密閉できているように見えて酸化が進むことや保存状態で品質が変化することもありえるので、購入後できるだけ早い段階で使いましょう

▼アイテム別の消費期限

基本的には、一度開けると、6か月を消費期限の目途

クリームを指で直接触ったり、蓋をきちんと閉めなかったり、洗面台やお風呂場など湿気の多い場所に置いたりしていませんか?このような行為は、化粧品の傷みをかなり早めます

ファンデーションは半年~1年

指やブラシをリキッドファンデーションに何度も入れて使い、そのまま使い切る前に古くなってしまうと、バクテリアが増殖してしまいます。
また、ファンデーションとしての質も悪くなってしまい、お化粧のノリが悪くなってしまいます。
目安として、オイル部分が分離してしまうと、もう捨て時

ファンデーションは使い続けると、時間がたつとでこぼこができるので、均一に肌に塗るのが難しくなります。購入時に比べると色が明るめに変化して行きますし、香りも微妙に変わって行きます。

1 2





aqua38さん

お気に入り登録してくださった方ありがとうございます
女性向け、ライフハック、美容、子育て、雑学、暮らしのアイデア、DIY、100均アレンジ等役立つ情報をまとめています



  • 話題の動画をまとめよう